おすすめバイト

楽なバイトで稼ぎたい大学生は集合!楽なバイト6選はこれで決まり

大学生になると、飲み会やサークルなどをはじめ、色々とお金がかかりますよね。楽なバイトでカンタンにお金を稼ぎたいと思ったことはありませんか?

「やりたいことが多すぎて、お金がいくらあっても足りない!」

「しんどいバイトはやりたくない・・・」

「楽なバイトでカンタンにお金を稼ぎ続けたい・・・」

など、楽なバイトでうまく稼げれば大学生活をより楽しめますよね。楽なバイトもあれば、そうでないバイトもあるので、上手に選ぶことが大切です。この記事では、大学生におすすめの楽なバイトを紹介していきます。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

楽なバイトの定番といえば、まずはこれ!ネカフェの店員

清掃と受付ぐらいしか仕事がなくてやることがないので、楽なバイトの定番です。お客様はみんな勝手にマンガを読んだりネットをしているだけなので、接客はほぼ必要なく、会話が苦手という人でも問題なくバイトできるでしょう。また、ネカフェなので当然マンガが大量にありインターネット環境は完備されているので、店舗によってはバイト中でも特にやることがなければ受付の奥でマンガを読んだりネットをしてもOKという場合もあります。

ネカフェは立地的にも駅の近くや繁華街の近くなどで通いやすく、店内は空調も効いていて騒音もなく、快適な環境で働けます。また夜の時間帯であればお客様も寝ているだけだったりするので、ほぼ仕事がないという状態になります。なのである程度、退屈な時間でも苦痛に感じないという人に向いているバイトでしょう。

楽な上に生活必需品が安く買える!ドラッグストアの店員

レジ打ちや清掃を中心に色々と雑務をまかされますが、仕事を覚えてしまえばそう忙しいこともなく、適度な作業で暇すぎないバランスのとれた楽さです。またお客様から薬について聞かれたとしても、薬についての説明は薬剤師にまかせなければいけないと決まっているので、商品知識を学ぶ必要がなく接客のストレスも少ないでしょう。

またドラッグストアは生活必需品も多く取り揃えており、バイトしていると割引価格で購入できたりするので、一人暮らしの大学生にとっては楽して稼げる上に出費も抑えられるという、お得な一面もあります。薬に興味があるのであればバイトをしながら市販薬について知識を取り入れることができ、自分が薬を買うときに賢く買えるようになるというメリットもあります。

単純作業が得意なら、やはりこの仕事が確実!工場の作業員

ラインでひたすら同じ作業を繰り返していればいいだけなので、単純作業が得意な人にとっては最適なバイトです。仕事内容としては主に、ライン上を流れてくる部品を組み立てたり、段ボールの梱包作業などの軽作業を行うことになります。またバイト中はほぼ会話が発生しないので、口下手な人でも心配はいりません。ただ注意点としては、担当する工程によっては力が必要だったり危険が伴う場合もあるので、ある程度自分の体力に自信がある人に適している点があります。

また、時給の高い工場を探そうとすると自動車や大型機械の製造ラインになってくるので、仕事内容が肉体的にかなりきついものになることにも注意が必要です。ただ「カンタンな軽作業」というような書き方で求人が出ているものであれば、単純作業さえ苦痛に感じなければ楽に働くことはできます。

無料でサービスを受けて、お金まで貰える!モニターバイト

飲食店やエステなどのサービスを無料で受けて、カンタンなアンケートに答えるだけで報酬をもらえるという、お得なバイトです。カンタンなものであれば「ただアンケートに答えるだけ」といったもので、つまり生活や趣味に関する市場調査に協力するというバイトになります。開発中の食品や、女性であれば化粧品などのサンプルを使ってみて、感想を伝えるというものもあります。また、覆面調査員として、飲食店などに行ってふつうのお客さんのフリをしてサービスを受け、報告書を提出するというものもあります。

美容モニターであればエステや美容サロンなどのサービスを実質無料で受けることができるので、女性にとっては非常にお得なバイトとなっております。いずれにしても、アンケートや報告書などの提出書類は短時間でカンタンに記入できるようなものばかりなので、興味がある案件があれば気軽にチャレンジしてみるとよいでしょう。

薬を飲んで検査を受けるだけで高額報酬も!?治験バイト

新薬開発のための臨床実験の実験台になるというバイトです。まだ認可されていない薬の実験のために自分の身体を差し出すことになるので、見返りとして高収入が期待できます。健康に影響するリスクを受け入れる必要はありますが、もし仮に体調に異変が出たらすぐに実験を中止し、製薬会社から手厚い保証を受けられるという形にはなります。実験のために入院するものもあれば、通院だけでよい場合もあり、通院であれば比較的負担が少ない内容になります。

入院が必要な治験では、実験中は食事から睡眠、運動までしっかり管理される形になり、タバコやお酒も禁止されたりするので、そういったことを苦痛に感じるのであればオススメはできません。ただ、ある程度の期間入院するような治験だと、報酬のほうもそれなりに高額になってくるので、少しの間だけガマンしてガッツリ稼ぎたいと思うのならチャレンジしてみるのもよいでしょう。

ほとんど何もすることがなくて究極に楽!試験監督バイト

試験会場の部屋で問題用紙を配り、試験の間は監視をしてチャイムが鳴ったら試験用紙を回収するというだけのバイトです。監視と言っても、試験の間にカンニングなどが行われないように見張っているだけなので、特に難しい対応などは発生しないでしょう。

ただ、試験中は一応「監視」という役割が与えられているので、暇すぎるからと言って勝手に読書をしたりスマホをいじるのはダメということになります。なので、暇で楽すぎて時間が経つのが遅いことを苦痛に感じるタイプの人にとっては、やりづらいと感じる面もあります。

基本的には資格試験や、模擬試験などの案件で単発で働くことになり、日程は休日になることが多いです。ただスーツの着用義務がある場合もあるので、スーツを持っていないと参加できないことがあり注意が必要です。

深夜バイトで楽して夜勤手当を狙いたいときのポイントとは?

ここまで楽なバイトを紹介してきましたが、昼夜逆転しても問題ないのなら、深夜バイトで楽をした上で夜勤手当を貰うという手もあります。深夜なので生活リズムが乱れるという懸念はありますが、夜勤手当がつくと時給がアップするので、効率的にお金を稼ぐことができます。午後10時~翌日午前5時の間は時給が25%割増になるので、もともとの時給が1000円だと一晩で1250円×7時間で8750円稼げるというイメージになります。

もちろん、深夜の7時間だけでなくその前後も数時間働くのであれば、一晩で10000円を超える稼ぎを得ることもできます。しかし、「深夜バイト」というだけだとイメージも湧きにくいので、ここでは深夜バイトで稼ぎたい時の具体的なポイントを解説します。

狙い目は深夜受付のような、ただそこにいるだけでいい仕事

楽な深夜バイトとして代表的なものは、病院の深夜受付のバイトがあります。深夜の交通事故などで運ばれてくる患者さんがいれば、医師や看護師に取り次ぐという仕事になります。基本的にやることがなく、仕事ができたとしてもただ連絡を取り次ぐだけなので知識も必要ありません。病院というだけあってバイトの福利厚生もしっかりしているので、安心して働くことができるでしょう。また病院の他にも、深夜受付のバイトは以下のようなところでも募集しています。

  • 夜間コールセンター
  • 駐車場の待機所
  • セルフガソリンスタンド
  • オフィスビルやショッピングモールの夜間警備

いずれにしても、基本的には「ただそこにいて、何かあれば担当者に連絡する」という役目なので楽なバイトです。

深夜なので、周辺環境や体力負担には特に気をつけよう

楽な深夜バイトとして深夜受付を紹介しましたが、もし仮に深夜受付ではないイベントスタッフなどで深夜にバイトをする場合は、体力負担に注意する必要があります。大学生であれば基本的には昼間に大学へ行く必要があるので、休息をとるべき深夜に体力を大きく消耗するようなバイトをしていては、回復する時間がなく体調悪化に繋がります。なので、明らかに楽そうな深夜バイトの求人がなければ、基本的には昼間にバイトをするようにした方がベターではあります。

また、繁華街の周辺で深夜バイトをする際は、治安が悪いような環境でないかどうかしっかりチェックしましょう。飲み屋街などで治安が悪かったりすると、出勤時や退勤時になにか良からぬ事件に巻き込まれてしまう危険性もあるので注意して下さい。

まとめ

大学生向けの楽なバイトについて紹介してきました。ネカフェやドラッグストアの店員が楽なバイトの代表的なものですが、他にもアンケートなどのモニターや、試験監督などでも楽に稼ぐことができるでしょう。健康リスクを受け入れられるなら、長期入院型の治験バイトで高額報酬を得るという手もあります。

体力に自信があるなら、工場作業員をやってみるのもいいでしょう。

深夜バイトで夜勤手当を狙いたいのなら、病院の深夜受付のようなほぼ「いるだけでいい」バイトを選ぶのがオススメです。夜は本来は体力回復をすべき時間であり、完全に昼夜逆転してしまうと大学に行けなくなってしまうので、体力を消耗するような深夜バイトは避けるようにしましょう。また、深夜バイトでは周辺の治安もしっかりチェックすることが大切です。

 

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST