店舗・会社別バイトの評判

バーガーキングのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

バーガーキングと言えば、美味しいハンバーガーのお店として世界的に有名です。

駅前やショッピングモールなどにもたくさんのチェーン店があり、初めてバイトにチャレンジする人も応募しやすいお店として知られています。

そこで今回は、そんなバーガーキングのバイトについて内容を詳しくご紹介していきたいと思います!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

バーガーキングのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

バーガーキングのバイトは働いてみるとどんな感じなんでしょうか?バーガーキングなどのファストフード店は初バイトにおすすめとよく言われますが、最初は「結構きついのかも…」なんて不安ですよね。

まずここでは、バーガーキングのバイトのおすすめポイントから楽な点、きついポイントまでをご紹介します。

バーガーキングのバイトのおすすめポイントはバイト初心者でも仕事になじみやすいところ!

バーガーキングのバイトのおすすめポイントは、やっぱり何といってもバイト初心者でも仕事になじみやすいところです。

初めてのバイトって本当に不安ですし緊張しますよね。あまり最初の研修がしっかりしていないところでは正直バイトしたくないものです。

でも、バーガーキングは研修もマニュアルもしっかり整っているため、バイト初心者でも簡単に仕事になじんでいくことができるんです。

初バイトをどこにするか悩んでいる人は、ぜひ近くのバーガーキングでバイトデビューを飾ってみてはいかがでしょうか?

混雑時に忙しいのはバーガーキングのバイトのきついところ

バーガーキングのバイトできついところは、混雑時にはとても忙しくなるところです。

土日、お昼時、夜ご飯の時間帯などは忙しくなることが多く、いつもバタバタと動いている…ということも珍しくありません。

ただ、どのバイト先も混雑時に忙しくなるのは仕方のないことなので、仕事に慣れることができれば何も気にならなくなるでしょう。

むしろ時間はあっという間に過ぎていくので、「忙しい方がいい」という人もたくさんいるほどです。

バーガーキングのバイトの楽なポイントはシフトが調整しやすいところ!

バーガーキングのバイトで楽なポイントは、シフトが調整しやすいところです。

バーガーキングでは、2週間ごとのペースでシフトを提出するお店が多いため、学校の予定やプライベートの予定と逐一相談しながらシフトを決めていくことができます。

そのため、学生さん、主婦さん、ダブルワークのフリーターさんなどが多く働いています。

しかもシフトは3時間くらいの短時間から入ることができるので、「今週はちょっとシフトを抑えて働きたいかも…」というときにも便利です!

お客様や従業員同士のコミュニケーションがやりがいにつながる!

バーガーキングのバイトでは主に接客が中心になりますので、嫌でも多くの人とコミュニケーション取ることになります。従業員同士では大きな声を出しつつ連携しながら仕事をしていくことも多いので、「バーガーキングのバイトを通して人見知りが克服できた!」という人も多くいるほどです。

毎日のように通ってくれる常連のお客様もたくさんいるので、だんだん友達のようになごやかに会話をしながら接客ができる…などの楽しみも生まれます。

多くの人と会話をしながらコミュニケーション能力を上げていくことができる、それこそがバーガーキングのバイトのやりがいになります!

バーガーキングのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では、次にバーガーキングのバイトの仕事内容について見ておきましょう。おすすめポイントややりがいは分かりましたが、やっぱり気になるのは仕事内容ですよね。

バーガーキングのバイトを始めるなら、最初からミスをしてテンパらないためにも、ぜひ以下の仕事内容を参考にイメージを固めておいてくださいね!

主な仕事内容は接客とハンバーガーの製造!

バーガーキングのバイトの仕事内容は、主にレジカウンターに立って接客をすることと、ハンバーガーを製造することが挙げられます。

レジではお客様から注文を承り、お会計をし、できあがったメニューをお渡しします。ちなみにレジ操作はとっても簡単なので何も心配は要りませんよ!

また、ハンバーガーの製造も、調理経験がなくても誰でも実践することができます。

作り方にはしっかりとマニュアルがありますので、マニュアルに従って作っていけば美味しいバーガーが出来上がっちゃいます。

レジ操作は苦労するかも…でも1週間もあればすぐ慣れるよ!

バーガーキングのバイトでまず一番最初に苦労することといえば、やっぱりレジが挙げられます。

特にバイト初心者さんにとって、「レジなんて上手くできるのかな…」なんて不安も多いですよね。

でも、バーガーキングのレジ操作はとっても簡単で、バイトが初めての人でもすぐに操作に慣れることができます。

最初は先輩もついていてくれますし、安心してなじんでいくことができるはずですよ!

バーガーキングのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は900円が相場!

バーガーキングのバイトの時給は900円ほどが相場となっています。都内の中心地にあるような忙しい店舗などは時給が1000円くらいになるところもあります。

また、22時以降は深夜手当もついて時給は25%アップしますので、稼ぎたい人は遅めの時間を選ぶのも良いでしょう。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントはリーダーシップ!

バーガーキングのバイトでは、頑張り次第で時給を上げてもらうことも可能です。せっかくバーガーキングでバイトをするなら、ぜひ時給アップを狙っていきたいところですね。

ちなみに大事なのは周りのバイトメンバーを引っ張れるようなリーダーシップでしょう。

バーガーキングのバイトはチームワークが大事なので、リーダーシップを持って積極的に動ける人は信頼されやすいんです。

頑張りが認められれば、昇給、さらには社員登用の声がかかることもありますよ!

バーガーキングのバイトの一日をご紹介!

では、ここでバーガーキングのバイトの一日を見てみましょう。

  • 16:30 学校帰りにお店に到着、着替えて準備をする
  • 17:00 出勤してレジに入る
  • 19:00 夜ご飯の時間帯でお店が混んできたので、ピッチを上げる
  • 20:00 15分休憩をする
  • 21:00 お客様の入りが落ち着いてきたので、店内の清掃に行く
  • 22:00 業務終了、退勤へ

 

このように、バーガーキングのバイトには学校帰りにバイトをする学生さんがたくさんいます。その反対に昼間は主婦さんが多いという感じですね。同年代の仲間も作りやすいのではないでしょうか?

バーガーキングのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

バーガーキングのバイトの面接では、志望動機やシフトの希望などを聞かれます。未経験OKのバイトなので、何か難しいことを質問されるわけではないので、安心してくださいね。

また、土日や大型連休のときなどはシフトに入れるかということも聞かれることが多いようです。お店としてはなるべく混雑するときに積極的にシフトに入ってくれる人を採用したいからですね。

バーガーキングのバイトの面接で合格を勝ち取りたいなら、なるべく休日もたくさんシフトに入れることをアピールしておきましょう!

また、笑顔で明るく対応することも忘れないようしてくださいね!

始めてバイトにチャレンジするならおすすめ度は90%以上!

バーガーキングのバイトは、初めてバイトにチャレンジするバイト初心者さんには特におすすめのバイトです。

研修やマニュアルも充実していますし、ゆっくりと接客のノウハウを学びながらバイトになじんでいくことができます。

ちなみにあの美味しいバーガーも従業員割引でお得に購入できるという特典もありますし、メリットは十分ですね!

ぜひバーガーキングのバイトで、接客を一から丁寧に勉強してみましょう!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST