店舗・会社別バイトの評判

スカイツリーのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

近年新しくできた東京のシンボルといえば、東京スカイツリーですよね。

シンプルでスタイリッシュな姿が印象的なスカイツリーですが、もちろんそんなスカイツリーでもバイトは募集しているんです。

そこで今回は、スカイツリーのバイトについて内容を詳しくご紹介していきたいと思います!

スカイツリーのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

スカイツリーのバイトってどんな感じなのかちょっと気になりますよね。東京スカイツリーといえば東京のシンボル、そんな場所でバイトができるなんてテンションも上がりそうなものです。

でもその分お客様もたくさん来ますし、バイトは結構大変そうな印象も受けますよね。

ここでは、スカイツリーのバイトのおすすめポイントから大変な点まで、詳しく解説していきたいと思います。

スカイツリーのバイトのおすすめポイントはいろいろなお客様と接することができるところ!

スカイツリーのバイトの最大のおすすめポイントは、とにかくいろいろなタイプのお客様と接することができる点です。

東京スカイツリーといえば東京の観光スポットの一つですから、毎日のように全国から老若男女問わずたくさんの人がやってきます。

そしてもちろん、外国人のお客様もたくさん来ますので、いろいろな人と接することが好きな人には持ってこいのバイトなんです。

自分の見聞を広げるのには良いチャンスかもしれませんね!

始終忙しいことが多いのはスカイツリーのバイトのきついところ

スカイツリーのバイトのきつい点は、いつも忙しいことが多いところです。

スカイツリーが出来た当初と比べれば多少は落ち着いたものの、観光スポットですから、やはり平日でもそれなりに人は来ます。

「暇でやることがない…」ということはあまりないので、のんびりと仕事がしたい人にはあまりスカイツリーのバイトは向いていないかもしれません。

スカイツリーのバイトの楽なポイントは仕事自体は簡単なところ!

スカイツリーのバイトは忙しくて多くの人を相手にする仕事ですが、実は仕事の内容自体は簡単なことが多いんです。

何しろスカイツリーのバイトはお客様の誘導や案内が中心になるので、あまり難しい仕事を行うことはありません。

いろいろとお客様からお問い合わせは受けますが、問い合わせ内容もある程度パターン化されてくるので、慣れてしまえば意外とストレスなく働くことができるんです。

東京のシンボルの中で働くというレア感がやりがいにつながる!

スカイツリーのバイトのやりがいは、何といっても東京のシンボルの中で働くというレア感を感じられるところでしょう。

他の有名な観光スポットも同じですが、よく聞くようなバイト先ではないため、友達にも自慢できるような「面白いバイト先」であることは間違いありません。

また、展望台で働くスタッフの場合は、毎日東京の絶景を見ながらバイトができるという快適さもあります。

スカイツリーのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では、スカイツリーのバイトではどんな仕事を担当するものなんでしょうか?実はスカイツリーのバイトにはいろいろな職種があります。

スカイツリーのバイトに興味がある人は、自分のやりたい仕事にまず応募してみるのが良いでしょう。ここでは、そんなスカイツリーのバイトの仕事内容についてご紹介します。

主な仕事内容は案内と接客!

スカイツリーのバイトで主な仕事になるのは、案内と接客です。ですが、どんな仕事をしているかによって、同じスカイツリーのバイトでも職種が違ってきます。スカイツリーのバイトには、具体的に以下のような仕事があげられます。

  • 受付、接客(チケット購入、総合案内)
  • 誘導
  • オフィシャルショップでの販売
  • カフェ・レストランでのホール・キッチン
  • 展望台での誘導、案内

どの仕事を担当するかによって働く場所は全く異なってきます。

外国人のお客様の対応は苦労するかも…でも1ヶ月もあればすぐ慣れるよ!

スカイツリーのバイトで最初にきついと感じるのは、やはり外国人のお客様の対応に困ってしまうことが多いことです。

外国語が使える人であれば問題ないかもしれませんが、全員が全員英語が堪能というわけではありません。

苦手意識があると余計にテンパってしまって、伝えたいこともうまく伝えられなくなってしまいます。

でも1ヶ月もすれば慣れてくるので、外国人のお客様も何を言っているのかなんとなくわかってきますし、英語ができるスタッフを呼ぶこともできるものです。

だんだん外国人のお客様と交流ができるようになることに対して、楽しさを感じることも増えてくるはずですよ。

スカイツリーのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1100円が相場!

スカイツリーのバイトの平均時給は1100円ほどになります。やっぱり都内と行ったところで、時給は少し高めですね。

シフトも結構長いことが多いので、たくさん稼げるのではないでしょうか?

収入例を挙げておくと、時給1100円ならフルタイムでバイトをした場合、月の収入は時給1100円×8時間×5日で176000円になります。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは積極性!

スカイツリーのバイトで時給アップを狙うなら、ポイントになってくるのは積極性の部分になります。困っているお客様に積極的に声をおかけし、自分から行動していくタイプの人にはやはりスカイツリーのバイトは向いていると言えるでしょう。

周りからも信頼されやすく、仕事を任せてもらえる場面も増えていきます。すると時給も自然とアップしていき、新人指導やバイトのリーダー的ポジションにつくこともできるはずですよ!

東京のシンボルであるスカイツリーの顔になることをぜひ目指して、積極的に仕事をこなしていきましょう!

スカイツリーのバイトの一日をご紹介!

では、ここでスカイツリーのバイトの一日を見てみましょう。これは展望台スタッフの例です。

  • 13:30 スカイツリーに到着、着替えて準備をする
  • 14:30 出勤、展望台スタッフとして案内を担当する
  • 17:30 1時間休憩
  • 18:30 再び展望台に戻り、お客様の案内や誘導を担当
  • 20:00 30分休憩
  • 22:00 展望台が閉館する
  • 22:30 後片付けや清掃をして退勤する

 

繁忙期や土日は非常に混雑しているため、早番は残業、遅番は早出をすることもあります。

スカイツリーのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

スカイツリーのバイトは未経験でも挑戦できるバイトですが、やはり有利なのは外国語が喋れる人だと言います。もし外国語のスキルを持っている人は、面接のときにがっつりアピールをしておきましょう。

しかしとは言っても、外国語が出来ないからと言って不採用になってしまうわけではありません。

東京のシンボルの顔として気持ちの良い接客や案内ができるかどうか、最終的に重要視されるのはその点でしょう。

面接の際は、笑顔で明るく、ぜひ人として気持ちの良い対応を心がけてみてくださいね!

たくさんの人と接することが好きならおすすめ度は90%以上!

スカイツリーのバイトは、非常に多くの人と接する機会のあるバイトです。

日本人のお客様だけでなく、外国人のお客様もスカイツリーにはたくさん訪れてきますので、人と接することが好きな人、外国人と交流して自分の外国語スキルを上げたい人などにはピッタリのバイトですね!

また、スカイツリーのバイトでは、他のバイトではなかなか経験できないことが実践できるのも事実です。

レアなバイトがしたいという好奇心旺盛な人にも、ぜひおすすめなバイトですよ!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST