店舗・会社別バイトの評判

HUBのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

英国風パプとして大人気のお店、「HUB」。せっかくバイトするなら楽しいところが良いですよね。

HUBならお客さんも盛り上がってますし、楽しくバイトをするには持ってこいの職場ですよね。外国人のお客さんとの出会いも豊富にありそうです。

そこで今回は、HUBのバイトについて内容を詳しくご紹介していきたいと思います!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

HUBのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

HUBのバイトって実際どんな感じなんでしょうか?

お酒の席で楽しそうなイメージもありますし、忙しそう、酔っ払いのお客様が面倒臭そうなど、大変そうなイメージもあるものです。

ここでは、HUBのバイトのおすすめポイントから、楽なところ、きついところまで徹底的に解説していきたいと思います!

HUBのバイトのおすすめポイントはたくさんの外国人のお客様と交流できるところ!

HUBのバイトのおすすめポイントは、なんといってもたくさんの外国人のお客様と交流ができるところにあります。

英語が得意な人でHUBをバイト先に選ぶ人も多いですし、まだ全然喋れなくても、英語の勉強も兼ねて…という目的でHUBをバイト先に選ぶ人もいます。

それくらいHUBには、かなりの割合で外国人のお客様が来店してきます。そのままお客様と仲良くなり、外国人の友達ができる人も多いです。

外国語に興味がある人にはとってもおすすめのバイトですよ!

英語に慣れないとコミュニケーションが取れないのはHUBのバイトのきついところ

HUBのバイトでは、上でもお伝えしたようにかなり英語を使う機会が多いです。

ニュアンスでなんとなく会話は通じても、ときどき言いたいことがうまく伝えられないことにやきもきしたりすることもあります。

なかなかバイトの中で英語を使うことってないですし、英語に慣れないうちはコミュニケーションが取れず大変に感じることも多いです。

ですがその分、自然なかたちで英語が身についていくので、「HUBでバイトをしていたおかげで、海外旅行に行ったときも英語が喋れた!」という経験をした人は多くいるものです。

HUBのバイトの楽なポイントはフランクな感じで接客ができるところ!

HUBは、良い意味であまり堅苦しくないお店です。お客様も酔っ払っていることが多いので、その分ちょっとフランクな感じで楽しくバイトができることも多いんです。

従業員同士もノリが良く、すぐに打ち解けることもできると言います。堅苦しい感じのバイトは嫌だという人にはぴったりのバイト先ですね!

バイトメンバーも全体的に20代前半などの若い世代が多いので、学生やフリーターさんが友達を作りながら楽しく働いていくには、おすすめのバイトです。

自分の見聞が広がることがやりがいにつながる!

HUBのバイトをしていると、自然と外国の文化に触れることが多くなります。

お店のメニューは外国を意識したものばかりですし、お酒の種類も世界中のものがあって勉強になります。そして、外国人のお客様とお話することも多いので、自分の見聞を広げることには非常に役立ちます。人として視野が広がると言っても良いでしょう。このことは将来の就職の場面などでも活きてくるはずです。

楽しくバイトをしながら、自分の知識や見聞を広げられる、このことはHUBのバイトを続けていく大きなやりがいになります。

HUBのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では次に、HUBのバイトの仕事内容について見てみましょう。

バーや居酒屋などで働いたことがない人でもHUBのバイトには挑戦することができますので、興味がある人はぜひ仕事内容をチェックしておいてくださいね!

中には苦労するポイントもありますが、慣れるまでのコツや慣れるまでの時間も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

主な仕事内容は接客と調理!

HUBのバイトの仕事内容は、大きく分けてホール、バーカウンター、キッチンなどの業務に分かれます。

ホールは店内を巡回してお客様への案内を行ったり、レジでお会計をする業務を主に行います。カウンターとキッチンは、お酒や料理を作るのが主な仕事になります。

ちなみにお酒を作ったり調理をした経験がなくても、キッチンの仕事は誰でも覚えることができます。

どの仕事も最初は研修で丁寧に教えてもらえますので、飲食店の経験がなくても問題ありません!

混雑時の対応には苦労するかも…でも1ヶ月もあればすぐ慣れるよ!

HUBのバイトで苦労する点は、混雑時の対応です。金曜日の夜や土日、また、サッカーなどのイベントがあった際などは、HUBは非常に混雑します。

もはや人混みをかき分けて歩かなければいけないくらいお客様がたくさん来るときもあるほどです。そこまで混雑すれば、スタッフはとにかく忙しいのは当然ですよね。

最初のうちは業務に慣れていなくて、このように混雑する曜日や時間帯で苦労することにはなるでしょう。でも、1ヶ月もあれば誰でも慣れてきます。

とにかく最初は先輩に何でも聞きながら仕事を覚えていくことが大切です!

HUBのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は950円が相場!

HUBのバイトの時給は950円ほどが相場と言ったところです。

ただ、一番店舗の多い都内では1000円以上になることも多いですし、深夜の時間帯は手当てもついて時給はもっとアップします。

昇給制度もあるので、がっつりシフトに入って稼げば、稼げるバイトであることは間違いないはずですよ!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは接客スキルを上げること!

HUBのバイトには評価制度があり、会社から高い評価を得ることができれば自然と時給はアップしていきます。

時給アップを狙うなら、やっぱり大事になってくるのは接客スキルです。

周りと比べて高い接客スキルを持っている人、気持ちの良い接客ができる人は、自然とスタッフからも信頼されますし、お客様からも愛されます。するとそのことが評価に繋がっていくというわけです。

ぜひHUBでバイトをする際は、お客様からもスタッフからも信頼される、素敵な接客を心がけてみてくださいね!

HUBのバイトの一日をご紹介!

では、ここでHUBのバイトの一日を見てみましょう。

  • 15:30 学校帰りにお店に到着、制服に着替えて準備をする
  • 16:00 お店が開店し、ホールスタッフとして勤務開始
  • 19:00 夜になってお店が混雑してくるのでピッチを上げる
  • 20:00 1時間休憩
  • 21:00 ホールを見ながらドリンク作りを手伝うことも
  • 24:00 退勤、終電で帰宅する

HUBは夜遅くまで営業している店舗がほとんどなので、家が近い場合は翌日3時くらいの時間までバイトをしていく人もいます。もしその場合は深夜手当でかなり稼げてしまいますね!

HUBのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

HUBのバイトの面接を突破するポイントは、やっぱり英語で明るく受け答えするのを意識することです。

接客業ですから、印象の良さ、人当たりの良さは良ければ良いほどプラスであることは間違いありません。

聞かれることは、志望動機やシフトの希望などが中心ですが、語学力について聞かれることも多いです。

英語が全く喋れないと不採用ということはありませんが、「勉強したい」「興味がある」ということは最低限伝えておいた方が良いでしょう。

逆にもし語学力に自信があるなら、そのことはがっつりアピールしておくべきです。

外国人と交流したいならおすすめ度は90%以上!

HUBのバイトは、外国人との交流に興味がある人には非常におすすめのバイトです!

自然なかたちで英語の勉強をしていくことができるので、教科書通りの英語ではなく、ちょっとしたスラングなどを覚えるのにも役立ちます。海外の文化に触れる良い機会にもなるでしょう。

ちなみにHUBでバイトをして、外国人の彼氏・彼女ができたという声もあります。密かに出会いに期待しておくのも良いかもしれませんね!

外国人との交流に興味がある人は、ぜひHUBでバイトを始めて、自分の知識や見聞を広げてみてはいかがでしょうか?

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST