店舗・会社別バイトの評判

クリスピークリームドーナツバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

アメリカ発祥のドーナツ専門店、クリスピークリームドーナツ。2006年に日本1号店がオープンして以来日本全国で出店を続けている人気店です。

カラフルにデコレーションされたかわいいドーナツを、一度は食べたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

クリスピークリームドーナツではアルバイトの募集も各店舗ごとに行われていますが、実際にバイトをするとなったらどんな仕事をするのか気になりますよね。

そこで今回はクリスピークリームドーナツバイトのおすすめ度は何%か、楽なポイントやきついポイント、評判についてまとめたので徹底解説していきます!

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

クリスピークリームドーナツバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

クリスピークリームドーナツのバイトといえば、おしゃれな店内でかわいいドーナツを販売するなど華やかなイメージがあります。実際にバイトするとなるとどういうところが楽だったり大変なのかは気になりますよね。

ここからはクリスピークリームドーナツのバイトで楽なところやきついところについて、やりがいやおすすめポイントと合わせてご紹介します!

クリスピークリームドーナツバイトのおすすめポイントはまかないでドーナツを食べられること!

クリスピークリームドーナツでバイトをするにあたっておすすめのポイントは、まかないでドーナツを食べられることです。

クリスピークリームドーナツではスタッフ向けのまかない制度があり、休憩中に好きなドーナツとドリンクをもらえます。

クリスピークリームドーナツでは新商品も数多くのスイーツに囲まれて働けるのはスイーツが好きな人にとって魅力的なポイントです。

採用後の研修内容が厳しいのはクリスピークリームドーナツバイトのきついところ

クリスピークリームドーナツではアルバイトとして採用された後、約3ヵ月かけて研修が行われます。

研修時のトレーニングシステムはしっかりしていて、お店で実際に仕事をする際にスムーズに作業ができるよう一つ一つの業務を徹底的に教えられます。

教えられたことができない時は厳しく注意されることもあるため、きつく感じます。

また、クリスピークリームドーナツではマニュアルも完備されています。未経験でも始めやすい制度が整っている一方、マニュアルに沿って働くことを求められるため自分の個性を発揮しながら仕事をしたい人にとってはきつく感じる可能性があります。

クリスピークリームドーナツバイトの楽なポイントはシフトの融通が利きやすいこと!

クリスピークリームドーナツのスタッフはシフト制で勤務をします。事前に希望の休みを申請できるので、自分のスケジュールに合わせて働くことができて楽です。

全国にあるクリスピークリームドーナツの店舗では大学生や高校生も多く働いていて、テスト前などはシフトの勤務日数を調整してもらいやすいので学業との両立もしやすいです。

ドーナツを通してお客様に喜んでもらえることがやりがいにつながる!

ドーナツを通してお客様に喜んでもらえることは、クリスピークリームドーナツでバイトをするにあたってやりがいを感じるポイントです。

中でもリテールのバイトをしているとお客様と直接顔を合わせて応対することになります。商品をお渡しした時に「ありがとう」と言ってもらえるととても嬉しくなります。

またプロダクション、プロセッシングのバイトをすると自分が作ったドーナツをたくさんのお客様に食べてもらえるので、ドーナツがお店で売れていくところを見るとやりがいを感じます。

クリスピークリームドーナツのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

クリスピークリームドーナツのバイトと聞くとアナタはどんな仕事を思い浮かべますか?お客様の接客?ドーナツの製造?

いずれもクリスピークリームドーナツで行う仕事の一つですが、他にもバイトがする仕事はあります。ここではクリスピークリームドーナツのバイトが実際に行う仕事内容について解説していきます。

主な仕事内容は職種によって異なる!

クリスピークリームドーナツではリテール、プロダクション、プロセッシングの3職種をアルバイトで募集しています。

リテールはレジでの接客を中心にお客様への案内やドーナツ・ドリンクを提供します。

プロダクションはドーナツの原材料となるミックス粉を機械に投入したり生地を揚げるなど、ドーナツ生地の製造に関わる作業をします。

プロセッシングはドーナツのデコレーションを行う職種です。出来上がったドーナツにクリームを詰めたり、チョコレートやトッピングを付けるなどドーナツ作りの仕上げ全般をします。

プロダクションとプロセッシングは製造スペースを併設した店舗でのみ募集しているので、もし希望する場合は応募したい店舗で求人があるかどうか事前に確認しておきましょう。

商品を覚えるのは苦労するかも…でも1ヵ月もあればすぐ慣れるよ!

クリスピークリームドーナツでは定期的に新商品のキャンペーンを行っていて、キャンペーン毎に期間限定のドーナツが販売されます。

特にバイト自体に慣れていないうちはレギュラーメニューと合わせて期間限定の商品を覚えるのが大変かもしれません。ですが1ヵ月ほど仕事を続けていると慣れてきて、商品を覚えられるようになりますよ!

クリスピークリームドーナツのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1100円が相場!

実際に働くとなると、クリスピークリームドーナツのバイトはどれぐらい稼げるのか気になりますよね。

場所によって多少差はありますが、東京都内だとクリスピークリームドーナツバイトの平均時給は1100円前後です。

クリスピークリームドーナツには初めて働く人向けの研修制度がありますが、研修期間中も時給は変わらないので、たくさんシフトに入るようにすると最初から多く稼ぐことも可能です!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは長く働くこと!

クリスピークリームドーナツには昇給制度があり、時給は随時見直されるようになっています。長く勤めて一通りの仕事ができるようになれば時給アップにつながります。

また、クリスピークリームドーナツでは夜遅くまで営業している店舗も多く、22時以降は時給が25%アップします。よりたくさん稼ぎたい人はラストまでシフトに入るようにすると良いでしょう。

クリスピークリームドーナツバイトの一日をご紹介!

ここでは実際にクリスピークリームドーナツでリテールとしてバイトをしている人の、ある一日のスケジュールをご紹介します!

  • 17:00 出勤。イートイン希望のお客様へドリンクとドーナツをお渡しします。
  • 18:00 仕事終わりのお客様で列ができます。お待たせしないようテキパキと接客していきます。
  • 19:00 お客様の接客をしつつ、レジが空いている時はイートインスペースの巡回と清掃を行います。
  • 20:00 休憩。まかないで支給されるドーナツを食べます。
  • 21:00 12個入りのダズンボックスを購入されるお客様がいたので、ドーナツの形が崩れないよう一つ一つ丁寧に箱詰めしてお渡しします。
  • 22:00 お店の閉店時間です。店内の清掃やレジ締めを行います。
  • 23:00 勤務終了。

これはあくまでも一例で、その日の忙しさによってスケジュールは変わってきます。

クリスピークリームドーナツバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

クリスピークリームドーナツでは食品を取り扱うため、職種を問わず衛生面を厳しくチェックされます。

スタッフは茶髪やピアス、ネイルがNGなので髪色や身だしなみを整えてから面接を受けましょう。

土日祝日は特に忙しいため、土日祝日に勤務できることをアピールすると採用されやすくなります。

また実際にクリスピークリームドーナツの商品を食べたことがあればどのドーナツが好きか、などの感想を伝えると好印象を持ってもらえますよ!

まとめ ドーナツが好きならおすすめ度は90%以上!

ドーナツが好きな人なら、クリスピークリームドーナツのバイトはおすすめです。リテール、プロダクション、プロセッシングと職種が分かれていますが、どの職種でもかわいいドーナツに囲まれながら楽しく働けます。

またスタッフ向けのまかない制度もあるので、休憩中に好きなドーナツを自由に食べることができます。

気になる方はぜひクリスピークリームドーナツのバイトに応募してみてはいかがでしょうか。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST