店舗・会社別バイトの評判

ヴィドフランスバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

大手製パン会社の山崎製パンが運営するベーカリーショップ、ヴィドフランス。

イートインスペースを併設した店舗スタイルが特徴で、焼き立てのパンをその場で食べることができます。

駅ナカにも多く出典しているため、一度は利用したことがある方も多いのではないでしょうか。ヴィドフランスでバイトをしてみたいと思った時、どんな仕事をするのか気になりますよね。

今回はヴィドフランスのバイトがどれぐらいおすすめなのか、楽なポイントやきついポイント、評判と合わせてまとめたので徹底解説していきます!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ヴィドフランスバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

ヴィドフランスのバイトといえば豊富な種類のパンを取り扱っている、カフェをイメージした店内でオシャレな制服で働けるなど、華やかなイメージがあります。

実際にバイトするとなるとどういうところが楽なのか、または大変なのかは気になりますよね。

ここからはヴィドフランスのバイトで楽なところやきついところについて、やりがいやおすすめポイントと合わせてご紹介します!

ヴィドフランスバイトのおすすめポイントは新商品の試食と社割でパンを買えること!

ヴィドフランスバイトのおすすめポイントは、新商品の試食ができることと社割でパンを買えることです。ヴィドフランスでは毎月新商品のパンやドリンクが登場します。

お客様へおすすめできるよう、スタッフは味見の一環で全商品の試食をします。季節商品などもいち早くチェックでき、パンに詳しくなれるのでパンが好きな人にとって魅力的なポイントです。

また、ヴィドフランスには社員割引制度があります。スタッフは店内で販売されている商品を20%引きで買うことができるのもメリットの一つです。

売れ行きに合わせてパンやサンドイッチを製造するのはヴィドフランスバイトのきついところ

ヴィドフランスのバイトできついポイントは、売れ行きに合わせてパンやサンドイッチを製造することです。

もともとパンの製造は朝早くから仕込みをするなど、体力的にも大変な仕事です。

ヴィドフランスは駅ナカや駅近にお店があるため来客数が多く、日中はパンやサンドイッチの在庫を切らさないよう売れ行きに合わせて製造する必要があります。

また毎月新商品が出るので製造するパンの種類も多く、一つ一つの製造手順を覚えるのは大変です。

ヴィドフランスバイトの楽なポイントはマニュアル完備で未経験でも働きやすいこと!

ヴィドフランスのバイトで楽なポイントは、スタッフ向けのマニュアルが完備されていて未経験の人でも働きやすい環境が整っていることです。

高校生や大学生のスタッフの中にはヴィドフランスでバイトデビューした人も多く、勤務中も先輩スタッフが丁寧にフォローしてくれます。

パン屋でバイトをしたいけど経験がないから不安…という人も、ヴィドフランスであれば楽に働くことが可能です。

お客様から感謝されること、お客様にパンを食べてもらえることがやりがいにつながる!

ヴィドフランスの販売スタッフはお客様と直接接する機会がたくさんあります。接客をする際、パンを通してお客様からありがとうと言ってもらえることはとても嬉しく、やりがいを感じるポイントです。

また製造スタッフの場合だと、自分が作ったパンをお客様に買って食べてもらえるのは大きなやりがいに繋がります。

ヴィドフランスにはイートインスペースがあるため、お客様が食べているところを直接見る度に喜びを感じられます。

ヴィドフランスのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

ヴィドフランスのバイトと聞くとアナタはどんな仕事を思い浮かべますか?パンの袋詰め?レジの接客?

いずれもヴィドフランスで行う仕事の一つですが、ヴィドフランスでバイトがする仕事は他にもたくさんあります。

ここではヴィドフランスのバイトが実際に行う仕事内容について解説していきます。

主な仕事内容は販売と製造で異なる!

ヴィドフランスの職種は販売と製造の2つに分かれます。販売スタッフの主な仕事内容は以下のとおりです。

  • レジの接客
  • 焼きあがったパンの告知(声出し)
  • パンの袋詰め
  • イートインスペースの巡回、清掃
  • パンの陳列
  • ドリンクの提供

また、製造スタッフの主な仕事内容は以下のとおりです。

  • 冷凍生地の解凍
  • パンの焼き上げ
  • 焼き上がったパンのトッピングなど仕上げ作業全般
  • サンドイッチの具材詰め
  • ラッピング
  • サラダの製造

販売スタッフだとレジ業務やパンの袋詰め、製造スタッフは焼き上がったパンのトッピングを含む仕上げ作業からスタートすることが多いです。慣れてくると他の仕事も任せてもらえるようになります!

パンの種類を覚えるのは苦労するかも…でも1ヵ月もあればすぐ慣れるよ!

ヴィドフランスでは数多くの焼き立てパンやドリンクを販売しています。月替わりで新商品も販売されるため、覚える商品の数が多く、それぞれのパン・ドリンクの特徴を覚えるのが大変かもしれません。

ですが1ヵ月ほど仕事を続けていると慣れてきて、新商品も含めた全ての商品をきちんと覚えられるようになりますよ!

ヴィドフランスのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

実際に働くとなると、ヴィドフランスのバイトはどれぐらい稼げるのか気になりますよね。東京都内だとヴィドフランスバイトの平均時給は1000円前後です。

東京以外の地方だと800円台~900円台で募集されていることが多いです。時給はあまり高くありませんがたくさんのパンに囲まれて仕事ができたり、新商品が出る度にパンやドリンクの試食をできるなど、やりがいもあって長く続ける人も多いです。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは長く働くこと!

未経験の人がヴィドフランスでバイトを始める際、販売スタッフはレジでの接客から、製造スタッフはトッピングからスタートすることになります。

ヴィドフランスには昇給制度があって時給は随時見直されるようになっているため、長く勤めて一通りの仕事ができるようになれば時給アップにつながります。

また、早朝やランチタイムなどの忙しい時間帯は時給がアップするため、より多く稼ぎたい人はこれらの時間帯に働くと良いでしょう。

ヴィドフランスバイトの一日をご紹介!

ここでは実際にヴィドフランスで販売スタッフをしている人の、ある一日のスケジュールをご紹介します!

  • 6:00 出勤。店内の清掃と品出しをします。
  • 7:00 お店の開店時間です。お客様がカウンターに持ってこられたパンを袋詰めし、レジ業務をします。
  • 8:00 通勤・通学時間帯のため、多くのお客様が来店されます。イートインスペースを利用するお客様も多い為、パンをドリンクを手早く提供していきます。
  • 9:00 焼きあがったパンを店内に告知し、陳列していきます。焼き上がりの際は大きな声で元気よくお知らせします。
  • 10:00 休憩。朝食も兼ねて新商品のパンとドリンクを試食・試飲します。
  • 11:00 ランチタイムに備えてトングやトレーの整理整頓、イートインスペースの清掃をします。
  • 12:00 ランチタイムで多くのお客様が来店されるため、テキパキと接客します。
  • 13:00 勤務終了。

これはあくまでも一例で、お店の営業時間やその日の忙しさによってスケジュールは変わってきます。

ヴィドフランスバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ヴィドフランスのバイトは食品を扱うため、特に衛生面は厳しくチェックされます。ヴィドフランスで働くスタッフは染髪を禁止されているため、黒髪の状態で面接を受けるようにしましょう。

シフトに関しても早朝やランチタイムは忙しいため、これらの時間帯に勤務できる人は歓迎されます。また実際にヴィドフランスのパンを食べたことがあれば、商品の感想を伝えると好印象を持ってもらえますよ!

まとめ パンが好きならおすすめ度は90%以上!

パンが好きな人なら、ヴィドフランスでバイトをするのは特におすすめです。ヴィドフランスでは社割を使って、店内で販売されている焼き立てパンを安く買って食べることができます。

月替わりで新商品も数多く販売され、味見の一環で試食もするためパンに詳しくなれます。

マニュアルが完備されていて未経験でも働きやすい環境が整っているので、気になる方はぜひヴィドフランスのバイトに応募してみてはいかがでしょうか。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST