店舗・会社別バイトの評判

上島珈琲バイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

大手コーヒーメーカーのUCCが運営するカフェチェーン店、上島珈琲。豆からこだわった、ネルドリップのコーヒーを提供していることで人気です。上島珈琲に行った時、コーヒーのいい香りに包まれながらバイトをしたいと思ったことはありませんか?お客さんとして上島珈琲に行ったことはあっても、実際にバイトをするとなったらどんな仕事をするのか気になりますよね。

そこで今回は上島珈琲バイトのおすすめ度は何%か、楽なポイントやきついポイント、評判についてまとめたので徹底解説していきます!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

上島珈琲バイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

上島珈琲のバイトといえばゆったりとした雰囲気の中、コーヒーのいい香りに包まれながら働けるイメージがあります。実際にバイトするとなるとどういうところが楽なのか、または大変なのかは気になりますよね。ここからは上島珈琲のバイトで楽なところやきついところについて、やりがいやおすすめポイントと合わせてご紹介します!

上島珈琲バイトのおすすめポイントは勤務時間中の食事補助があること!

上島珈琲のバイトでおすすめポイントは、勤務時間中の食事補助があることです。

上島珈琲ではまかないの代わりに通常料金の30%OFFでフードやドリンクを食べることができる、従業員向けの食事補助制度があります。

黒糖ミルク珈琲や生キャラメルミルク珈琲など、人気のドリンクも安く飲むことができます。また、上島珈琲ではサンドイッチを店内で手作りしているのが特徴です。

こだわりの詰まったサンドイッチもドリンクと合わせて30%OFFで食べられるので、食事を楽しみにバイトを続ける人も多いです。

新メニューの調理を覚えるのは上島珈琲バイトのきついところ

上島珈琲では季節に合わせた限定メニューや新メニューが定期的に登場します。新しいメニューが出るとその都度調理方法を覚える必要があり、上島珈琲ではその頻度が特に多いです。

やっとメニューを覚えたと思ったらまた新しいメニューが出たというケースもあり、慣れない頃は特に大変と感じるポイントです。

上島珈琲バイトの楽なポイントはセルフスタイルで接客できること!

上島珈琲バイトは、上島珈琲ではセルフスタイル方式を採用していて、お客様から注文を受けたらドリンクやフードを作り、カウンターで商品をお渡しするようになっています。

ホールへ出て商品を運ぶ必要がないので、注文を受けたらフードやドリンクの調理に集中できます。一般的な喫茶店と比べて接客が楽と感じるスタッフは多いです。

落ち着いた雰囲気の中で常連のお客様と関われることがやりがいにつながる!

上島珈琲は昔ながらの喫茶店の空間を大切にしているのが特徴です。店内は落ち着いた雰囲気なのでゆったりと働くことができます。

また、上島珈琲は昔ながらの喫茶店の雰囲気を大切にしているお店で常連のお客様も多いです。

長く働いていくうちに常連のお客様に名前を覚えてもらったり、話しかけてもらえることもあります。常連のお客様とコミュニケーションが取れるのは、上島珈琲でバイトをしていて感じられる大きなやりがいです。

伝統的な喫茶店の雰囲気を大事にしている、上島珈琲ならではの魅力的なポイントです。

上島珈琲のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

 

上島珈琲のバイトと聞くとアナタはどんな仕事を思い浮かべますか?フードの調理?お客様との接客?

いずれも上島珈琲で行う仕事の一つですが、上島珈琲でバイトがする仕事は他にもたくさんあります。ここでは上島珈琲のバイトが実際に行う仕事内容について解説していきます。

主な仕事内容はフードやドリンクの調理、お客様の接客!

上島珈琲でバイトがする主な仕事内容は以下のとおりです。

  • フードやドリンクの調理、仕込み
  • お客様の接客
  • レジのお会計業務
  • 洗い物
  • 店内の清掃

上島珈琲のバイトでは、担当する仕事をローテーションしていきながら覚えていくのが特徴です。

初めて上島珈琲でアルバイトをする際、最初はキッチンで料理の簡単な仕込み、洗い物からスタートします。そのあとお客様の接客やレジ業務を担当します。

これらを繰り返すことによって自然に仕事が覚えられる仕組みなので、バイトデビューもしやすいですよ!

仕事を覚えるのは苦労するかも…でも1ヵ月もあればすぐ慣れるよ!

上島珈琲のバイトでは、仕事内容をローテーションで交代しながら覚えていきます。

スタッフはキッチン業務とホール業務を兼任するため、覚えることが多く最初は仕事をするのが大変かもしれません。

ですがマニュアルも充実しているので、1ヵ月ほど続けると慣れてきてキッチンの仕事もホールの仕事もスムーズにできるようになりますよ!

上島珈琲のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

実際に働くとなると、上島珈琲のバイトはどれぐらい稼げるのか気になりますよね。

場所によって多少差はありますが、東京都内だと上島珈琲バイトの平均時給は1000円前後です。都心、特にオフィス街などお客様が多いエリアの店舗だと時給は1100円~1200円で募集されていることが多いです。

また、22時以降は時給が25%割増になるので、より多く稼ぎたい人は22時以降もシフトに入るようにするとよいでしょう。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは長く勤めること!

未経験の人が上島珈琲でバイトを始める際、まずはキッチンに入って洗い物からスタートすることになります。

上島珈琲には昇給制度があって時給は定期的に見直されるようになっています。長く勤めて一通りの仕事ができるようになれば時給があがりやすくなります。

また、リーダーシップを発揮して積極的な姿勢で仕事をする人は店長にも評価されやすく、時給アップにもつながります。

インセンティブ制度も充実しているので、どんどん仕事を覚えてこなしていけるようにすると随時ボーナスも入るようになります。

上島珈琲バイトの一日をご紹介!

ここでは実際に上島珈琲でバイトをしている人の、ある一日のスケジュールをご紹介します!

  • 7:00 出勤。お客様から受けた注文を元にフードやドリンクを調理します。
  • 8:00 出勤前のお客様が多く来店されます。モーニングメニューを注文されるお客様が多いので順番に調理してお渡ししていきます。
  • 9:00 お客様の注文を受けつつ、お客様が使用された後の食器類を洗います。
  • 10:00 休憩。従業員向けの食事補助制度を使って、黒糖ミルク珈琲とミックスサンドを食べます。
  • 11:00 ランチタイムに向けて、フードやドリンクの仕込みをします。
  • 12:00 ランチタイムで多くのお客様が来店されます。抜け漏れがないよう注文を確実に聞き、テキパキと商品を提供します。
  • 13:00 勤務終了。

これはあくまでも一例で、その日の忙しさやお店によってスケジュールは変わってきます。

上島珈琲バイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

上島珈琲のバイトは食品を扱うため、特に衛生面は厳しくチェックされます。面接前には爪を切っておくなど身だしなみを整えておきましょう。

面接では上島珈琲で働きたいと思った理由や、コーヒーが好きかどうかといった質問をされます。志望理由については自分の言葉できちんと答えられるように、あらかじめ内容を考えておきましょう。

もしコーヒーが苦手な場合も、興味があるといった前向きな内容を伝えると好印象をもってもらえます。

上島珈琲では土日や祝日に多くのお客様が来られて忙しくなるため、土日祝日に多くシフトに入って勤務できる人ほど採用されやすくなりますよ!

まとめ コーヒーが好きならおすすめ度は90%以上!

コーヒーが好きな人なら、上島珈琲でバイトをするのは特におすすめです。

上島珈琲では従業員向けの食事補助制度があり、店内手作りのおいしいサンドイッチやネルドリップで抽出したコーヒーを30%OFFで飲食することができます。

また、常連のお客様が多く落ち着いた雰囲気の中でゆったりと仕事ができるのも魅力的なポイントです。

豊富なマニュアルやローテーション制度で仕事も覚えやすい制度が整っているのでバイトデビューにも最適です。興味がある方はぜひ上島珈琲のバイトに応募してみてはいかがでしょうか。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST