店舗・会社別バイトの評判

RF1バイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

全国の百貨店や商業施設を中心に出店している総菜チェーン店、RF1。素材にこだわったサラダやデリを量り売りで販売していて、市^図んにお客さんとしてRF1に行ったことはあっても、実際にバイトをするとなったらどんな仕事をするのか気になりますよね。

そこで今回はRF1でバイトをするのはどのくらいおすすめか、楽な部分やきつい部分、評判についてもまとめたので徹底解説していきます!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RF1バイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

RF1のバイトといえばたくさんのサラダやデリを販売しているイメージがあります。実際にRF1でバイトをするとなった場合、どういうところが楽に感じるのか、または大変なのかは気になりますよね。

ここからはRF1のバイトで楽なところやきついところについて、やりがいやおすすめポイントと合わせてご紹介します!

RF1バイトのおすすめポイントはサラダやデリを割引価格で買えること!

RF1バイトのおすすめポイントは、店内の商品を割引価格で買えることです。RF1には従業員割引制度があって店頭で販売しているサラダやデリを割引価格で購入できます。

さらに閉店時間後のラストまでシフトに入っていると、売れ残ったサラダやデリをもらえることもあります。

RF1のサラダやデリは100g700円以上するものもあり、それらをタダでもらえるのはとてもお得です。RF1のデリが好きな人や、日々の食費を節約したいと思っている人にとっては魅力的なポイントです。

店頭での呼び込みをするのはRF1バイトのきついところ

RF1ではより多くのお客様に商品を買って頂けるよう、店頭で声出しをして呼び込みを行っています。

「○○が出来立てです!」「本日は□□がお買い得です!」という風に、その日のおすすめ商品や出来上がったばかりのデリを案内します。

どのように呼び込み・声出しをすればいいかは事前に本社での研修で教えてもらえるものの、実際に店頭で声を出して呼び込みを続けるのは体力もつかうので大変です。

普段あまり大声を出し慣れてない人にとってはきつく感じるかもしれません。

RF1バイトの楽なポイントは楽なこと!

RF1ではスタッフがシフト制で勤務していて、半月毎にシフトを提出するシステムになっています。

自己申告制でシフトを出せるのでプライベートの予定に合わせて働きやすいです。

バイトをしている人の中には学生もたくさんいて、授業やテスト期間に合わせてバイトの日数を調整できるので、RF1で働くのが楽だと感じている人は多いです。

サラダ・デリの製造過程や作り方、野菜の栄養価を学べることがやりがいにつながる!

RF1で販売しているサラダやデリは、工場から送られてきた野菜を使って店内で手作りしています。

レシピを元にサラダやデリを作っていくうちに、お客様におすすめするために必要な商品知識も自然と身につけられます。

さらにRF1でバイトをすることで、店頭に並ぶサラダに使われている材料の栄養価やおいしいサラダ・デリの作り方を知ることもできます。これらは普段の生活にも活かせるのでやりがいにつながります!

RF1のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

RF1のバイトと聞くとアナタはどんな仕事を思い浮かべますか?レジでの接客?サラダの調理?

いずれもRF1で行う仕事の一つですが、RF1でバイトがする仕事は他にもたくさんあります。ここではRF1のバイトが実際に行う仕事内容について解説していきます。

主な仕事内容はお客様の接客、サラダの調理やパック詰め!

RF1でバイトがする主な仕事内容は以下のとおりです。

  • カウンターでお客様の接客
  • 注文に応じた量のサラダ・デリを量って販売する
  • サラダ・デリの調理
  • 店内の清掃
  • 店頭での呼び込み

初めてRF1でアルバイトをする人の場合、最初はお客様の接客とデリの量り売りからスタートします。慣れてくると店内で販売するサラダ・デリの調理を任されるようになります。

RF1には未経験の状態からバイトスタートした人も多く、バイトを始める前の研修制度が充実しているのでバイトデビューもしやすいですよ!

商品の特徴を覚えるのは苦労するかも…でも2週間もあればすぐ慣れるよ!

RF1ではサラダをはじめ、肉や魚料理、揚げ物やスープなど様々なデリを販売しています。

RF1の商品だけでフルコースを用意することもできるぐらいたくさんの商品を販売していて、シーズンに合わせた新商品も定期的に登場します。

お客様からサラダやデリの味・食感などを聞かれることもよくありますが、きちんと説明できるぐらい商品の味や特徴を覚えるのが最初は大変かもしれません。

ですが2週間ほど仕事を続けていると慣れてくるので特徴も覚えられるようになります。お客様へも自信をもって商品を案内できるようになりますよ!

RF1のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1100円が相場!

実際にRF1でバイトをするとなったら、どれぐらい稼げるのかは気になりますよね。

店舗によって多少差はありますが、東京都内だとRF1バイトの平均時給は1100円前後です。

特にお客様が多く来られる都心の店舗の場合、レギュラースタッフとしてバイトをすれば1400円からスタートすることもあります。

バイトをしたことがない人でも働きやすいうえ、他の接客バイトに比べて時給が高めに設定されているので、たくさん稼ぎたい人にとっておすすめのバイトです!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは積極的にリーダーシップを発揮すること!

RF1には昇給制度があって年に2回時給が見直されるようになっています。長く勤めて一通りの仕事ができるようになるとアルバイトリーダーや社員代行への道も開けてきて、時給アップにつながります。

仕事に対して意欲的な姿勢を見せながら積極的にシフトへ入るようにすると、これらのポジションに就きやすくなりますよ!

RF1バイトの一日をご紹介!

ここでは実際にRF1でバイトをしている人の、ある一日のスケジュールをご紹介します!

  • 14:00 出勤。お客様の接客をし、注文に合わせたデリを量ってパックします。
  • 15:00 量が減ってきたサラダやデリがあったので、レシピをもとに調理します。出来上がったものは順次ショーケースに補充していきます。
  • 16:00 お客様の接客をしつつ、手が空いたらショーケースの清掃をします。
  • 17:00 休憩。従業員割引でサラダと肉料理を安く買って食べます。
  • 18:00 仕事終わりでお客様が増える時間帯です。お客様をお待たせしないよう、テキパキとデリを販売していきます。おすすめ商品を聞かれたらその都度お答えします。
  • 19:00 店頭に立って呼び込みをし、まだ残っている商品を積極的に案内していきます。
  • 20:00 お店の閉店時間です。レジ締めをしたあと、店内の清掃をします。
  • 20:30 勤務終了。余ったサラダやデリがあったので持って帰ります。

これはあくまでも一例で、店舗の営業時間やシフトに入る時間帯、忙しさによってスケジュールは変わってきます。

RF1バイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

RF1のバイトでは食品を扱うため、衛生面は厳しくチェックされます。特に百貨店の中にある店舗だと百貨店独自の入店基準があるため、髪色を暗くしたり爪を伸ばさないなど面接の時点でバイトに適した身だしなみにしておくのが望ましいです。

RF1は土日や祝日に多くのお客様が来られて忙しくなるため、土日祝日に勤務できる人は採用されやすくなります。

また日頃から料理をするのが好きだったり、きれいな盛り付けが得意な人は積極的にアピールすると好印象をもたれやすいですよ!

まとめ 料理をするのが好きならおすすめ度は90%以上!

料理をするのが好きな人なら、RF1でバイトをするのは特におすすめです。

RF1でサラダやデリの調理をするようになると料理をおいしく作るための作り方やコツを身につけたり、知識を深めることができます。

また社割で店内の商品を割引価格で買えたり、閉店後に余ったデリをもらえることもあってお得に働けます。

接客バイトの中では高時給なので、気になる方や稼ぎたい人はぜひRF1のバイトに応募してみてはいかがでしょうか。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST