職種・業種別バイトの評判

ラーメン屋のバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

食事に、おやつに、夜食に!なぜか、無性にラーメンが食べたくなる時ってありますよね。扉を開けると、湯気とともに迎えてくれるスープの香り。「いらっしゃいませ!」と威勢のいい店員さんに迎えられると、こちらまで元気をもらえます。

今回は、そんなラーメン屋のバイトのおすすめポイントや業務内容、平均時給、合格のためのポイントを紹介します。ラーメン屋でバイトしてみようかな?と考えている人には必見です!

ラーメン屋のバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

きついことや楽なこと、やりがいやおすすめポイントは、どんなバイトにもありますよね。ラーメン屋のバイトできつい事といえば、夏場はとにかく暑いところです。

逆に楽なポイントとしては、せわしく動き回るため、時間が経つのが早く感じられることが挙げられます。加えてやりがいとしては、お客様が美味しそうに食べる姿に疲れも吹き飛ぶところです。これらを一つずつ「紹介していきます。

ラーメン屋のバイトのおすすめポイントは心身ともに鍛えられること!

ラーメン屋のおすすめポイントは、心身ともに鍛えられることです!忙しい時間帯は厨房が戦場と化し、従業員も気が立って、眉間にしわを寄せています。ヘマをしようものなら、怒号に似た声も響きます。それに加え、ラーメン屋は回転率が高いため、片付けや席の準備だってもたもたしていられません。

精神面、体力面では随分と鍛えられるでしょう。打たれ強く、体力に自信のある人にはおすすめです!

夏場はとにかく暑い所はラーメン屋のバイトのきついところ

このバイトできついところといえば、夏場はとにかく暑いところです!客席と違って冷房が効かず、常に熱湯が沸いている環境です。鍋の中ではスープが煮え、餃子の鉄板からは熱い油がはじけ飛び、中華鍋からは真っ赤な炎が燃え上がります。

さらに、洗い場には食洗器が発する熱や湯気が立ちこもり、動き回る従業員の人いきれで酸素不足状態!

暑さに強く、タフな人には向いているでしょう!

ラーメン屋のバイトの楽なポイントは時間が経つのが早く感じられること!

厨房やホールをバタバタ動き回る傍ら、お客様への対応や洗い物をこなさなければならないラーメン屋。体力勝負な上、細かい神経も使うため、働く方は必死です。しかしその分、時間が経つのが早く感じられることが、ラーメン屋のバイトの楽なポイントでしょう!

お客様が美味しそうに食べる姿がやりがいにつながる!

当たり前ですが、お客様はみんな、美味しいラーメンを食べたくて来店します。注文を取る際にかいま見える、お客様のわくわく感。提供した時に自然とゆるむ表情。こちらも、それに全力で応えたくなります!

またオーダーや提供、レジだけでなく、調理補助を覚えることで、従業員同士の負担も軽減します。もちろん、時給アップにも充分つながります。自分の作ったラーメンや餃子をお客様が美味しそうに食べる姿に、疲れも吹き飛び、この上ないやりがいを感じられます。

ラーメン屋のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

ラーメン屋のバイトでの仕事内容は、ラーメンの提供などの接客だけではありません。また苦労するポイントとしては、両手に一つずつ熱いどんぶりを持ち、お客様の席まで運ぶ作業に神経を使うことです。

慣れるまでに個人差はあるものの、1週間もあれば慣れるでしょう!それでは、仕事内容と苦労するポイントについて詳しく紹介します!

主な仕事内容は接客や簡単な調理補助!

ラーメン屋のバイトの主な仕事は、まずお客様を席に案内し、注文を取ります。そしてオーダーを厨房に通し、出来上がったラーメンを提供します。会計を済ませてお客様が帰られたら、テーブルを片付けて洗い物。これが、基本パターンです。

これらに慣れてくると、厨房の調理補助も行います。餃子を焼いたり、ラーメンに具を乗せたりと、簡単にできるものからのスタートになります。餃子がどのように焼かれているか、出来上がったラーメンにどんな具が乗っているか。普段からよく観察することをおすすめします!

熱いラーメンを席に運ぶ作業は苦労するかも…でも1週間もあればすぐ慣れるよ!

ラーメン屋のバイトで苦労するポイントとしては、熱いラーメンのどんぶりを両手に持って運ぶ作業です。熱い上にずっしりと重く、それを無事にお客様の前に持っていくのは、慣れないうちはビクビクしてしまいます。それでも、これは1日に何度も繰り返す動きです。1週間程度バイトすれば、軽やかにラーメンを運べるようになります!

体や感覚での反復練習が苦にならない人には向いています!

ラーメン屋のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1200円が相場!

時給は店舗や地域で差はあるものの、都内であれば1200円前後が相場です。もちろん、根性を買われて昇給すれば、それ以上もらうことは可能です。元気な掛け声の上がる体育会系な現場なので、体力的に少々しんどい面も否めません。

それでも、時間があっという間に過ぎるので充実感を得られ、頑張りに見合う給料がもらえるといえます。

ガッツのある人には、打ってつけのバイトですね!

なお、22時以降は時給1600円なんて店舗もあるので、遅くまで営業している店が狙い目です!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントはホール、厨房ともに業務をこなせるようになること!

時給を上げるには、ホール、厨房ともに業務をこなせるようになることです。接客と洗い物ができるようになったら、最初は教わりながら調理補助を覚えていきます。積極的に業務を学び、覚えることが必要です。最終的には、ラーメンの命ともいえるスープの仕込みができるようになると、時給は非常に高くなります。

つまり、修行を重ねてRPGのように経験値を積み、レベルアップしていくにつれて時給は上がります!

ラーメン屋のバイトの一日をご紹介!

ラーメン屋のバイトは、勤務パターンによって違います。大まかな一日の流れとしては、

  1. 店内清掃、材料の準備、厨房の火元にスイッチを入れる(10時半頃)
  2. オープン(11時頃)
  3. ランチラッシュタイム(12時から2時過ぎまで)
  4. 「準備中」の看板を出し、一時営業休止(3時から5時まで)
  5. 営業再開(5時から)
  6. ディナーラッシュタイム(7時から8時頃まで)
  7. オーダーストップ、片付け(働いている店舗による)
  8. クローズ(働いている店舗による)

といった流れです!

オープン前と5時の営業再開直後に業務の準備をして、ラッシュに備えます。テーブルに置いてある割りばしや調味料は、小まめに気にして中身を補充しなければなりません。

ラーメン屋のバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ラーメン屋のバイトは、ホール、厨房ともにハードな現場です。体力と根性、元気の良さが備わっている人ほど、合格しやすいと言えます。また、ラーメン屋は飲食業界でも特に需要が高く、人員不足である事も多いです。そのため、土日祝日や年末年始などに多くシフトを入れて欲しいとアピールすれば、合格率は急上昇します!

卒業する学生の穴埋めが必要な3月や4月、夏休み中の学生バイトを求める7月や8月などは、求人もよく出ており採用されやすい傾向にあります。時間を有効に使いながらお金を稼ぎたいなら、ぜひこのあたりの時期に応募することをおすすめします!

まとめ 元気でタフで頑張り屋なら、おすすめ度は90%以上!

ラーメン屋のバイトは厨房とホールでの仕事になりますが、主な業務は接客と洗い物、簡単な調理補助です!そして、威勢の良い体育会系の現場なので、なかなかハードな仕事内容です。だからこそ、体力に自信のある人ならおすすめのバイトです!加えて頑張りに見合った時給が期待できるし、時間が経つのも忘れるほどの充実感が得られます。元気でタフで頑張り屋な人であれば、おすすめ度は90%以上です!

「ここのラーメン屋、すごく感じの良いバイトさんが居てさぁ…」

お客様たちは、楽しみに待っています。あなたが素敵な笑顔で運んでくれる、美味しいラーメンを。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST