店舗・会社別バイトの評判

ロッキンのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

ロッキンの愛称で親しまれる「ロックインジャパン」。夏限定の超大型フェスとして、昔から多くの人に愛されてきていますね。

実はあのロッキンでもバイトができるって知っていましたか?そうなんです、ロッキンには観客としてではなく、スタッフとして行くこともできちゃうんです。

そこで今回は、そんなロッキンのバイトについて内容を詳しくご紹介していきたいと思います!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

ロッキンのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

ロッキンのバイトって実際どんな感じなんでしょうか?フェスバイトで楽しそうな反面、暑さや忙しさなどはすさまじいものがありそうな印象もあります。

ここでは、ロッキンのバイトについておすすめポイントから、大変な点まで詳しく解説していきたいと思います!

ロッキンのバイトのおすすめポイントは夏だけのレアバイトなところ!

ロッキンのバイトのおすすめポイントは、なんといっても夏限定のレアバイトであるところにあります。

音楽好きからしてみれば、一度は挑戦しておきたいバイトの一つなのではないでしょうか?

夏限定のレアバイトといえば海やプールなどのバイトも楽しそうですが、日にちも限定、イベント自体も限定とあっては、ロッキンの方が明らかにバイトのレア度は高いですよね。

バイトを通じてなかなかできない経験を積んでいきたい好奇心旺盛の人には非常におすすめのバイトです!

勤務時間が長いことはロッキンのバイトのきついところ

ロッキンのバイトは基本的に現地に泊まり込んで働くことが多いです。フェスの運営全体に関わることが多いので、全部の日程でバイトに参加したり、勤務時間も10時間以上の長時間になります。なかなか過酷なバイトですよね。フェスの雰囲気があって楽しい反面、その裏でバイトは結構休みなく働いて大変な思いをしているものなんです。ただ、それでももちろんお金の方はしっかり稼げますし、ロッキンでバイトできるだけでも楽しいという人は非常に多いので、そんなきつさも充実感があって良いと思う人はたくさんいるものです。

 

ロッキンのバイトの楽なポイントは短期バイトなので都合に合わせて働ける!

ロッキンのバイトは、当たり前ですがロッキンが開催される日程でしか募集されません。そのため、超短期のバイトになるので、「一気にお小遣い稼ぎがしたい!」というきっかけからバイトに応募してくる人はたくさんいるんです。

ロッキンが開催されているときだけのバイトなので、自分のスケジュールに合わせて働くことができます。そのため夏休み中の学生さんなどは非常に多くバイトに参加してきていますよ!

最大級のフェスの運営に関わっているという実感がやりがいにつながる!

ロッキンのバイトのやりがいを感じるときは、なんといっても最大級のフェスの運営に関わっているという実感を得た瞬間が一番大きいでしょう。

例えば、一般のお客様が入れないような場所で運営に関わり、幸運にも憧れの芸能人を見ることができたときや、自分がセッティングした機材があるステージでライブが大盛り上がりしたときなどですね。

そして何より、フェスということもあって、お客様は皆とても楽しそうなものです。そんな空気に触れると、こちらまで楽しくバイトができてしまうものです。

ロッキンのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では、次にロッキンのバイトについて詳しい仕事内容を見てみましょう。苦労するポイントも中にはありますが、基本的には誰でもできる仕事が多いので、恐れずぜひ頑張ってみてくださいね!

ロッキンのバイトで担当することになる仕事内容は以下の通りです。

主な仕事内容はフェスの運営!

ロッキンのバイトで主に担当することになるのは、イベントの運営に関わる業務です。具体的には。

  • チケットのもぎり
  • 会場の案内
  • お客様の誘導
  • 物販
  • 機材の搬入・搬出・設営
  • 警備

これらの業務が主な仕事内容になります。そのほか、運営に関わる業務であればなんでも臨機応変に対応することになる場合もあります。

なかなか普通のバイトとはかけ離れた仕事が多いので最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば誰でもできる仕事なので問題ありません。

ちなみに機材の搬入や搬出、設営などは男性がやることが多いですが、場合によっては女性がやることもあります。

泊まり込みでバイトをするのは苦労するかも…でも1日もあればすぐ慣れるよ!

ロッキンのバイトは泊まり込みでバイトをすることが多いため、泊まるための宿泊施設も用意されています。

泊まるときはまるで修学旅行のように、バイトに来ているメンバー同士複数人に対して一部屋用意されるといったかたちです。

最初はこの泊まり込みスタイルに緊張する人も多いかもしれませんが、基本的にはすぐ慣れるので問題ありません!

何しろロッキンのバイトに来ている人はノリが良く若い人が多いので、自然とその日のうちに打ち解けてしまえるんです。

ロッキンのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

ロッキンのバイトは長時間の勤務時間で働くことが多いため、基本的には「日給〇〇〇〇円」と給料が設定されていることが多いんです。

時給換算すると、大体平均時給は1000円ほどになる計算になります。

時給の高さとしては平均的といったところですが、長時間で手当てもつくため、数日でいきなり4万近く稼げてしまうことも珍しくありません。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントはリーダーシップ!

ロッキンのバイトで時給アップを狙うなら、ポイントとなるのはリーダーシップです!

ロッキンなどの大型フェスの運営に関わる仕事は、とってもチームワークが大事になってくるので、リーダーシップを持って積極的に動ける人は信頼されやすくなります。現場のリーダー的なポジションを任せてもらえることも増えるでしょう。

ロッキンのバイトに参加する際は、イベントスタッフの派遣会社に登録して応募するパターンが多いので、ロッキンのバイトに行く前に他のコンサートスタッフなどをたくさん経験して、スキル上げておくのも良いですね。

ロッキンのバイトの一日をご紹介!

では、ここでロッキンのバイトの一日を見てみましょう。

  • 07:00 会場に集合し、機材の搬入を手伝う
  • 08:00 搬入した機材をセッティング
  • 10:00 来場されたお客様の案内や誘導を担当
  • 13:00 ライブ中でステージの近くの警備を担当
  • 14:00 お昼休憩
  • 15:00 再び案内や誘導を担当する
  • 18:00 30分ほど休憩
  • 18:30 使わない機材の片づけを行う
  • 19:00 機材の搬出完了
  • 20:00 勤務終了、寮に戻って次の日を待つ

ロッキンのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ロッキンのバイトの面接は、そこまで難しいものではありません・ロッキンのバイトに応募するためにはまずイベントスタッフの派遣会社に登録をする流れが普通ですが、その派遣会社での面接もハードルが高いものではないので安心して大丈夫です。

志望動機やどんな仕事がしたいのか、何日働きたいのかなどの希望をしっかり言えれば問題ないでしょう。

でももし合格を確実なものにしたいなら、前向きな姿勢と明るさをアピールしていくことは忘れないことです!

お客様と接することも多いロッキンのバイトなので、人当たりの良さそうな人はやはり採用されやすい傾向にあります。

フェス好きならおすすめ度は90%以上!

ロッキンでバイトする人のほとんどは、音楽やフェスが大好きです。だからこそ、ロッキンのバイトをしに来ているのでしょう。

同じように音楽やフェスが大好きな人なら、おすすめのバイトであることは確かです。バイト中もあちこちから有名アーティストの曲が聞こえてきて、テンションが上がってしまうのはもはや「あるある」な光景です。

なかなかできるバイトではありませんし、この夏はフェスにお客として遊びに行くのではなく、スタッフとして足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

お金も稼げるし、フェスの楽しい雰囲気を味わうことができるしで、まさに一石二鳥ですよ!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST