店舗・会社別バイトの評判

デジタルハーツのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

ゲームのテスターのバイトをお探しなら、デジタルハーツが非常におすすめです。

ゲームのデバッグ・テスターのバイトの会社として、デジタルハーツは全国に支社があり、未経験でも応募しやすいとの人気を得ています。

そこで今回は、デジタルハーツのバイトについて内容を詳しくご紹介していきたいと思います!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

デジタルハーツのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

デジタルハーツのバイトって実際のところ結構大変なものなんでしょうか?

ゲームのデバッグなんて楽しいことだらけ!なんて思いがちですが、バイトを始めてみれば意外と大変なこともあるのかもしれません。

ここでは、デジタルハーツのバイトのおすすめポイントから、大変なところ、楽なところ、やりがいについて詳しく解説していきたいと思います。

デジタルハーツのバイトのおすすめポイントは接客もなくバイトになじみやすいところ!

デジタルハーツのバイトのおすすめポイントは、接客もなくバイトになじみやすいところです。

デジタルハーツは、ゲームのデバッグのバイトなので、当然お客様に接客をしたり、電話をしたりするようなことは一切ありません。

世の中のバイトって接客ありきのバイトが多くて嫌になることもありますよね。非接客のバイトがやりたい人からすれば、デジタルハーツはもはや神のようなバイトです。

デバッグの仕事自体も未経験からチャレンジできる簡単な仕事なので、仕事にもなじみやすく、バイト経験が浅い人などにもおすすめです!

希望するゲームのデバッグができるわけではないのがデジタルハーツのバイトのきついところ

デジタルハーツのバイトでは、仕事を社員さんなどの責任ある立場の人から振ってもらうかたちになりますので、基本的には「あのゲームのテスターがやりたい、デバッグがやりたい」と希望を聞いてもらえるわけではありません。仕事は自分で選ぶことができないというわけですね。

ゲーム全般に関われればそれで楽しいという人も多いですが、「あのゲームがやりたかった、今やってる仕事はつまらない」と不満を口にする人も中にはいると言います。

デジタルハーツのバイトの楽なポイントは座りながらの作業で快適なところ!

デジタルハーツのバイトで楽なポイントは、座りながらの作業で快適にやれるという点です。

サービス業系の仕事は接客がメインなので立ち仕事ですが、デジタルハーツの場合はモクモクとバグ探しなどの作業系の仕事なので、座ってやることができます。

あまり肉体的な疲労感を感じることはありません。夏や冬などの気候的に厳しい時期も、空調の効いた部屋で作業することができるので非常にストレスなく働くことができます。

発売前のゲームに関われるという実感がやりがいにつながる!

デジタルハーツのバイトをしていてやりがいを感じる瞬間は、やはり発売前のゲームに関われるということを実感したときですね。

世間は知らない情報を、自分は今そのゲームの関係者として知っている、そう思うだけでもなんだか嬉しくなってしまいますよね。

それに、ゲーム好きであればそもそもテンションが上がりますし、情報をいち早くゲットできるのはワクワクするものです。

デジタルハーツでバイトをしている人の多くはゲーム好きなので、仲間同士いつもゲームの話で盛り上がっていることも多いです。

デジタルハーツのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では次に、デジタルハーツのバイトの仕事内容について見てみましょう。

ゲームのデバッグやテスターという仕事はなんとなく知ってはいても、関わったことがなければどんなことをするのかはいまいちよく分かりませんよね。そんなデジタルハーツの仕事内容は以下の通りです。

主な仕事内容はゲームのデバッグとテストプレイ!

デジタルハーツのバイトの主な仕事は、ゲームのデバッグとテストプレイです。デバッグとは発売前のゲームにバグやエラーなどのトラブルがないかどうかチェックすることです。

ひたすらゲームをプレイしていって、変なバグが起きないかチェックする流れのときもあれば、決められたコマンドを入れてみてしっかり作動するかどうかなど、チェック項目が非常に細かく設定されている場合もあります。

テストプレイはデバッグの少し軽い感じだと思えば良いでしょう。バグをチェックするところまではいかず、発売前のゲームをプレイしてみて、変に感じたところがあれば報告するなどの流れになります。

単純作業なので眠気に耐えるのには苦労するかも…でも2週間もあればすぐ慣れるよ!

デジタルハーツのバイトは基本的に誰でもやれる仕事が中心なので、苦労するポイントはほとんどありません。

ただ、強いて言うなら、単純作業が続くことも多いので、逆に眠気に襲われて耐えるのが大変です。

そのまま寝てしまっては当然怒られますから、どう眠気と戦うかも一応身につけておいた方が良いかもしれませんね。

2週間もすれば仕事の流れが分かってきて、眠気に耐える方法も自分なりに分かってくるでしょう。

デジタルハーツのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は900円が相場!

デジタルハーツのバイトの時給は900円ほどが相場となっています。

正直なところ、ゲームのテスター系のバイトはなかなか稼ぎづらいとはよく言われています。時給も低めですし、がっつり稼ぐことが目的であれば他のバイトをチョイスした方が効率的ではあります。

でも、発売前のゲームに関われるというやりがいは十分にあります。ゲームに関わる仕事がしたいというゲーム好きの人は、これで十分と思える人も多いのではないでしょうか?

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは長く勤務すること!

デジタルハーツのバイトにはステップアップ制度が用意されており、たくさん経験を積むと、現場のリーダーを任されるようになります。時給アップを狙うなら、ぜひこのリーダーを目指さない手はありませんね!そのためにも、たくさん勤務して、デバッグ業務により関わることが大切になってきます。自分のゲーム好きなところを活かして、ぜひたくさんシフトに入って、コツコツ周りのメンバーからの信頼を獲得していってくださいね!

デジタルハーツのバイトの一日をご紹介!

では、ここでデジタルハーツのバイトの一日を見てみましょう。

  • 09:30 会社に到着
  • 10:00 出勤、朝礼をして今日担当する業務を確認する
  • 10:30 ゲームをプレイしデバッグ開始
  • 13:00 1時間休憩
  • 14:00 デバッグ再開
  • 19:00 業務終了、退勤へ

見てわかる通り、日によってはずっと黙々作業をしっぱなしということもよくあります。そのため、「コミュニケーションが苦手…」という人にも、デジタルハーツのバイトは結構人気があるんです。

デジタルハーツのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

デジタルハーツのバイトの面接を突破するために重要なのは、まずはゲーム好きであることをアピールすることです!基本的なことですが、意外とこういうアピールは大事なものです。

あとは志望動機や希望シフトなどを聞かれますが、基本的にはしっかりと答えられるように意識しましょう。

デジタルハーツは接客もないので楽なバイトと思う人も多いですが、スタッフ同士はしっかりコミュニケーションを取れなければ始まりませんので、あまりにも声が小さい、不愛想すぎるなどの印象があっては、残念ながら落ちてしまうでしょう。

ゲーム好きをアピールすること、基本的な受け答えはしっかりすること、この点を守ればきっと合格できるはずですよ!

発売前のゲームに興味があるならおすすめ度は90%以上!

「発売前のゲームに関われる!?楽しそう!」と思ったなら、デジタルハーツのバイトは向いていると思って良いはずです。それくらいゲーム好きには心躍るバイトであることは間違いありません!

自分が世に出る前のゲームを良くする仕事に関わっているんだ、と思うだけでもテンションが爆上がりですよね。バイトを頑張るモチベーションにも繋がるものです。

ぜひデジタルハーツのバイトで、ゲームして稼げるバイトライフを始めてみてください!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST