おすすめバイト

40代におすすめしたいバイトと選び方ポイントを徹底解説

「最近肩が痛い…」、「どうも腰の調子が悪くなってきた」、聞こえます、聞こえます…!悩める40代の悲痛な叫びが…。こうした身体の不調は、40代になるともう避けられない部分ではあります。20代、30代とは違い無理がききにくい年代で「働き方や生活習慣に気をつけなくちゃなぁ…」ということをお考えの方も多いのではないでしょうか?

ただ、働かなくてはいけないことには変わりはなく、なかなか難しい問題ではありますよね…。そこで今回はそんな悩める40代におすすめしたいバイトとその選び方のポイントをご紹介していきたいと思います!わかりやすく解説しますので、ぜひご覧くださいね。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

無理ができた20代と30代、身体のことを考える40代

冒頭でもお話した通り、40代というのは身体的な折り返し地点とも言うべき年代です。「20代の頃は2徹3徹できた」、「30代になると徹夜は厳しいけど、まだまだ体力はあった」という方は多いと思いますが、「40代に入ってあちこち痛みだした…」というのを経験する方が多いのも事実…。上記のように20代、30代でバリバリに働けていた方でも、いずれは「40代ってキツいじゃん…」っていう現実にぶち当たるというわけですね…。これは辛い…。

このように無理ができない40代は、今やろうとしている仕事が自分の身体にどのような影響をもたらすのかをよく考える必要があるんですね。これを考えずに行動すると、燃え尽きた灰のようになっちゃいますよ…。

人気なのは試験監督!肉体労働を伴わないバイトをやろう

身体のためにも無理ができない40代にとっては、「いかに肉体労働に関わらないか」という部分が重要なポイントになってくるでしょう。ここで判断を誤ると「うわ、やっぱりしんどいわ…」と後になって後悔するわけですね。でもそのバイトを始めてしまった以上はすぐにはやめられない…。責任感がしっかりと備わっているであろう40代の大人にとってはかなり難儀な事態です。

ということで、始めから肉体労働ではないということが確約されているバイトでなくてはなりません。その筆頭として人気を集めているのが試験監督のバイトですね!試験監督のバイトは身体を使わない上に、時給も高めと良いところづくし!募集が少ないのが難点ではありますが、おすすめですね。

穴場中の穴場!パン屋さんのバイトは40代の狙い目

40代におすすめしたいバイトのなかでもパン屋さんのバイトは結構な穴場なんですよね。朝早くから営業するパン屋さんではその出勤時間も早くなるんですが、その分時給も高く設定されることが多く、年寄り扱いするようで申し訳ないのですが「早起きは得意!」という方が増えてくる40代にもおすすめなんですよね。しかもバイトが早く始まれば早く終わるわけで、家に帰ってからの自由な時間を日中に確保しやすいというメリットもありますよ!

また、パン屋さんで働く40代ってそれだけで大人なイメージがしませんか?!パン屋さんとして職人感溢れる制服に40代としての落ち着いた佇まいが程よくマッチするんですよ…!こうしたビジュアル的な魅力があれば、「40代がバイトはなんとなく恥ずかしい」と思っている方でも働きやすいのではないでしょうか?

若い力のおすそわけ!居酒屋バイトで頑張ろう

周囲を見回してみると、どうしたって皆さんよりも元気に溢れバリバリ働いている若い方が目につくことがあると思います。そんな若者を目にした時、「やっぱり若いヤツは違うな…」と半分諦めモード半分尊敬モードに入るのか、「いやいや俺だって負けちゃいられねぇ」と対抗心をむき出しにするかはあなた次第でしょう。でも、もしあなたが断然後者だというのであれば居酒屋バイトがおすすめです!

居酒屋バイトでは20代前半の若い学生が多く働いている傾向にあります。そうした学生に混じって働くと、不思議と同じように頑張れちゃうものなんですよ…!もちろん、仕事が終わってみると一気にヘトヘトになってしまうこともあるわけですが、それでも若い人と同じような勢いで働くというのも気持ちが良いものです。チャレンジ精神が溢れる40代はぜひ!

睡眠負債に要注意!夜勤バイトと生活リズムの重要性

少し前から「睡眠負債」というワードが話題になったのをご存知でしょうか?この睡眠負債は睡眠不足や質の低い睡眠が継続されることで、身体に大きなストレスが溜まったり、がんや認知症のリスクが高まるとされるものなんです。こうした睡眠負債に気を付けることも40代のバイトにとっては重要なポイントなんですよね。睡眠負債はお休みの日に「9時間寝たからバッチリ」なんてことができませんし、40代はただでさえ疲れてしまいがちなので注意しましょう。

そうした点を踏まえると、夜勤を伴うバイトのやり始めは注意が必要なんです。身体が夜を中心とする生活リズムに慣れていないため、日中にしっかりとした睡眠をとることができず満足に身体を休めることが難しくなるんですよね…。この時期に睡眠負債が積み重なりがちになるので、夜勤バイトをしようとお考えの際はご自身の生活リズムとよく相談してみましょう。

生活水準を向上させたい!正社員登用制度のあるバイトを探そう

人生の折り返し地点を迎える40代。バイトで働くことが悪いということは全くありませんが、それでも今後の生活を考えれば「正社員で雇ってくれたらなぁ」とお考えになることもあるのではないでしょうか?正社員になれば様々な福利厚生や退職金なども受け取ることができますから、やはり今すぐにではないにせよ正社員というポジションを視野には入れておきたいところですよね!となると、「正社員登用制度」があるかどうかはよく確認しておかなくてはならないでしょう。

その場合、すでに挙げた試験監督などの短期バイトではそのような制度は基本的にないので注意が必要です。居酒屋を含めた飲食店や小売店、その他中小企業等での派遣社員およびアルバイトとしての雇用から正社員を狙うのが良いかもしれませんね!もちろん、前職で活かせる経歴がある方は、バイトを通り越して再就職を考えるのもおすすめです!

稼げるし働ける!40代のバイトのハードルは高くない

世間一般的に考えた時…、あるいはあなた自身の考えとして「40代がバイトをするのは恥ずかしい」と思いますか?少なくとも私は全く思いません。働いているだけでも凄いことだと思いますし、働くことが難しい方もバイトを通して少しずつ社会に参加できれば万々歳でしょう…!それに職業・働き方に貴賤はないわけですから…!バイトだろうが、社員だろうが自分が満足して働ければOKですよ。

それに現在はあちこちで人材が必要とされている時代です。40代だからといってバイトとして雇ってくれないというケースも減ってきているので安心してください!40代がバイトとして働くことのハードルは、本人が思っている以上に高くないんですよ…!バイト求人サイトなどを見てみても「年齢不問」・「学歴不問」といったように「しっかり働いてくれるなら誰でも歓迎」といったスタンスをとっていることが多く、門戸は広いんですよ!

40代が楽しく活き活きと働けるバイトはきっとある!

いかがだったでしょうか。40代にとっては自身の身体のことを考えつつ、試験監督などであまり身体を使わず働いたり、パン屋さんのバイトでカッコよく働いたり、あえて若者に混じって自分を奮い立たせながら働いたりするのがおすすめです。とはいえ、やはり睡眠負債や生活リズムのことも考えたり、時には正社員になることを考えたりと、年相応の働き方も少しずつ模索していきたいところではありますよね。

昔と違ってそうした職場・環境は豊富になってきていますし、それらを探せるバイト求人サイト等の情報入手の手段も多様化しています。40代が楽しく活き活きと働けるバイトはきっと見つかりますし、そのハードルはそれほど高くありません!皆さんが本当に輝ける場所に出会えることを強く強く、応援しています!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST