バイトの手引き

採用が近付く!応募したバイト先との折り返し電話のやり方

インターネット上のバイト求人サイトで良いバイト先を発見、早速情報を打ち込んで応募簿してみたそこのあなた…!そのバイト先に行う折り返し電話をちゃんと行えていますか?しどろもどろになってはいませんか…?!

この電話のやり方次第で、あなたがそのバイト先から採用されるか採用されないかが変わってくるかもしれません!今回は採用に近付いていただくために、上手な折り返し電話のやり方をご紹介させていただきます。

電話が苦手な方はもちろん、絶対に採用されたいという方はぜひご覧ください。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

電話する時間に注意!バイト先の気持ちになってみよう

折り返し電話をする時にまず基本となるのが、電話をかけるタイミングです。これを間違ってしまうと、失礼にあたるだけでなく再び電話をかけ直す必要があるので注意しましょう!大切なのは相手の気持ちにたって考えることです。

飲食店の気持ちになりいつ電話したいかを考えてみてください。どうですか?お客さんがいっぱいになるであろうお昼の電話は難しいということがわかりますか?

もちろん、これが定食屋さんか居酒屋さんかではズレが生じるわけですが、忙しい時は電話に出るのが難しいですし、出ることができたとしても落ち着いて話なんてできませんよね?!電話に出てもらうだけでも手間になるので注意しましょうね。

学生は要注意!かける時の場所に気をつけよう

電話をかける時はその場所にも注意をしましょう。周りがザワザワとしていたり、あなた自身がハキハキした声で喋られなかったりするような場所で電話をかけてはいけません。想像すればわかることですが、相手に対して失礼な上、会話の内容も入ってこなくなりますよね。

特に学生の方の場合、校内の共有スペースで平気に電話をする方も多いんですよ…。見ているだけでヒヤヒヤするので辞めましょう。場所を変えるか、電話をするタイミングそのものを変えましょう。

ミスは最小限に!メモ帳を用意しておこう

折り返し電話をかける際は事前に紙のメモ帳を用意しておくのも良いでしょう。このメモ帳には「電話をかける用件」や「知りたいこと(質問)」を控えておくだけでなく、相手の話をメモすることにも使います。

「そんなの頭で覚えられるし!」と余裕をかましている方、要注意ですよ…?そういう方に限って面接やバイト本番になって忘れ物をするんですから…!スマートフォン全盛期の今は紙のメモ帳を持たない方が増えましたが、仕事においては絶対に持っておくべきですよ。

たったの一言でガラリ!相手の印象を変える言葉

対面で会話をする時も、電話で会話をする時も大切なのは挨拶です。こんな当たり前のことは誰でもできそうなものですが、折り返し電話をする側は「早く折り返さなきゃ」という気持ちが先行し過ぎるあまり、忘れてしまったり適当になってしまったりするんですよね。

そんなことがないようにしっかりと「おはようございます」や「失礼します」、「〇〇とも申します」の言葉を付け加えるようにしましょう。

さらに「今お電話よろしいでしょうか?」の一言もあると最高ですね!挨拶ができても相手のタイミングを考えずに用件を伝えようとするのは失礼に値するので…。高校生くらいでこの一言が出てくると「おっ…!」となるかもしれませんよ。

意思を明確に!わかった時はわかったと言おう

電話で会話をしていると、どうしてもお互いがお互いの話を理解できているどうかがわかいにくい時があります。ですから、相手の会話でわからないことがあればちゃんと確認をすること、わかったなら「わかりました」とちゃんと言うことを忘れないようにしましょう!

特に折り返し電話では、その電話1本で面接の日程や準備物を指示されることも多いです。ここで適当に受け答えをしていれば相手から不信感を持たれるばかりか、再確認のためにまた電話をする必要が出てきますからね…。

要注意、電話のスキルはバイトでも大切なスキル!

今回ご紹介させていただいたように、バイト先との折り返し電話では、電話をかけるタイミングや場所、メモの用意、相手への気遣い、意思を明確にすることなどが重要になってきます。

これらは電話をかける上での基本的なスキルであり、バイトであろうと社会人であろうと学生であろうと、皆が等しく求められるものと言えるでしょう。ただ、これをそつなくこなせる人というのは意外と少なく、スマートにこなすことができればそれだけで印象が良くなるんですよね!

このスキルをバイト先への折り返し電話で発揮することができれば、採用へもグッと近付くこと間違いなしです。実際に会って面接をする時にも良い印象からスタートできるので、相手も採用を前提とした会話を進めてくれる可能性も高くなりますよ!ぜひ上手に電話をかけられるようになり、楽しくバイトを始めていただければと思います!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST