職種・業種別バイトの評判

皿洗いバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

飲食店などで大活躍なのが皿洗いバイトです!いろいろな地域で募集もよく出ているので、気になった方も多いのではないでしょうか。皿洗いというと簡単そうに聞こえるけど、給与もいいし実はきついのかも…と心配になっているかもしれませんね。でも、皿洗いのバイトはおすすめできるところがたくさん!初心者の方も応募しやすいバイトなんです。おすすめなところも慣れないときついところも紹介するので、この記事を参考にして、気になった方はぜひ応募してみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

皿洗いバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

皿洗いバイトはきついのでしょうか?働く以上きついところもありますが、実は楽なポイントもありますよ。それに、皿洗いバイトだから得られるやりがいやおすすめのポイントもあります。こんなことを求めている方に向いているかも!

皿洗いバイトのおすすめポイントは覚えることが少ないこと!

皿洗いバイトの一番のおすすめポイントは覚えることが少ないことです。基本的にはお皿を洗うというのが一番の仕事ですので、丁寧に洗うコツや、食器によって水洗いや洗剤の種類を変えるなどのルールを覚えればあとは簡単。どんどん洗い場にやってくる洗い物を綺麗にしていくだけ!学生さんも勉強以外で頭に詰め込むことが少なくて済みますよ。

手が荒れるのは皿洗いバイトのきついところ

皿洗いバイトで一番困るのは手が荒れてしまうことです。特に冬場はささくれができてしまったり、洗剤が合わないと水膨れになってしまったりしてしまってきつい思いをするかもしれません。肌が弱い人や、肌荒れが気になる人は注意しましょう。ゴム手袋を使えるお店もあるので気になる人は最初に確認しておいてもいいかもしれませんね。

皿洗いバイトの楽なポイントは人付き合いが少なくて済むこと!

他の社員さんやバイトさんとあまり会話をしなくて済むのが皿洗いバイトの楽なところです。基本的に皿洗いは一人きりの作業が多いので、コミュニケーションをとったり、いろいろな報告をすることがありません。バイトはしたいけど話すのは苦手、という方や、誰にも邪魔されずに自分の仕事を黙々とこなすのが好きな方には特におすすめですよ。

積みあがっていくお皿がやりがいにつながる!

汚れたお皿が水場に溜まっていくと大変ですが、その分ぴかぴかのお皿が積みあがると大きな達成感を得られます!バイトを続けているとお皿を洗うスピードが上がるのも実感でき、どんどんお皿を綺麗にすることができるようになるでしょう。大きな調理器具やしつこい油汚れを任されることもあるのでそれを綺麗にしたときも達成感があります!

皿洗いのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

皿洗いバイトの仕事内容は次のようになっています。苦労するポイントもありますが、最初は苦労していても何度もこなすうちに慣れていきますよ。慣れるまでにどのくらいかかるのかも気になるポイントですので確認しておきましょう。

主な仕事内容はとにかくお皿を洗うこと!

忙しいお店であればあるほど、どんどん水場に流れてくるお皿を洗うのが皿洗いバイトの一番のお仕事です。洗ったものはまたお客様が使うので丁寧に洗うことも大切です。また他にも食べ残しを片付けたり、使った調理器具を洗ったり、食器を乾燥させる機会を回したり、お皿を指定の位地に片付けるお仕事をすることもあります。

急いで洗うことには苦労するかも…でも5日もあればすぐ慣れるよ!

最初はどんどんやってくるお皿に対応しきれないかもしれません。慌ててしまってお皿を割ってしまうことも。でも、5回もシフトに入ればきれいにするポイント注意するところ、や素早く洗い物をするポイントが分かってきて作業スピードがぐんと上がるはず。水場に立つ姿勢もぐっとそれらしくなり、お店の雰囲気にも慣れてお皿洗いのプロが完成です!

皿洗いバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は○○円が相場!

実際のところ皿洗いバイトは稼げるのでしょうか。地域やお店にもよりますが、平均時給は850円から950円くらいと他のバイトと比べても低くはない設定です。また、飲食店での募集が多いため勤務できる時間帯が長くシフトも調節がきく傾向にありあます。稼ぎたい人はたくさんシフトを入れたり、夜間割り増しを活用してさらに稼ぐこともできるでしょう。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントはスピードアップと真面目さ!

働きながらもっと時給を上げたいのなら、とにかく正確性と速さを磨くことが大切です。どれだけお皿を綺麗に洗ってくれる人でも、皿を割る数が多かったり、何より洗うスピードが遅いとお店側は困ってしまいます。反対に、正確で速い仕事をしてくれる人は時給を上げてでも残しておきたいと考えます。正確さとスピードを意識してバイトに取り組みましょう!

皿洗いバイトの一日をご紹介!

皿洗いバイトの流れはどんなものでしょうか。まず出勤したら、制服があるところなら制服に着替えます。水をはじくエプロンを着ることが多いですね。シフト制なら前のバイトさんと交代して水場に立ち、皿洗いを開始します。合間合間に乾いた皿を片付けたり、手が空いたらゴミを捨てたり掃除をしたりします。忙しい時は時間中ずっと皿を洗い続けることもあります。

皿洗いバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

皿洗いバイトの面接は、比較的突破しやすい傾向にあります。資格や経験が必要ないことが多く、バイト初心者の方にも安心です。合格率を上げたいのであれば、面接の際相手の顔を真っ直ぐに見て質問にはきちんと答えることを意識しましょう。真面目でコツコツと仕事に向き合える人を探している傾向にあります。また、手荒れなどが大丈夫か聞かれることがありますので問題なければ問題ないと答えましょう。曖昧だと続けてくれるのかどうかお店側は心配になります。

まとめコツコツ続けられる人ならおすすめ度は90%以上!

皿洗いのバイトは単純作業が多く、コミュニケーションをとる機会も少ないので、コツコツとひとつのことに向き合える人に特に向いています。覚えることも少なく、経験なども問われにくいのでやる気のあるひとやバイトが初めての人にも大変おすすめなお仕事です。募集も多い傾向にありますので少しでも気になったらぜひ応募してみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST