職種・業種別バイトの評判

デリバリーバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

町を歩いていると、よくデリバリーバイクを見かけるのではないでしょうか。デリバリーの仕事と言えば、バイクや車の運転ですよね。ただし、デリバリーのバイトでは、デリバリー以外の業務もあります。

今回は、そんなデリバリーバイトのおすすめポイントや業務内容、平均時給、合格のためのポイントを紹介します。これからデリバリーのバイトをしてみようかなと思う人には必見です!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

デリバリーバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

どんなバイトでもきついことと楽なこと、やりがいやおすすめのポイントってありますよね。デリバリーのバイトできつい事と言えば、時間勝負なところです。

逆に楽なポイントとしては、接客業のバイトであるにも関わらず、接客している時間が短いことが挙げられます。加えてやりがいとしては、バイトで道に詳しくなることです。これらを一つずつ紹介していきます!

デリバリーバイトのおすすめポイントはメリハリがあること!

デリバリーバイトのおすすめポイントはデリバリーにおいてメリハリがあることです!暇なときは暇ですし、忙しい時はすごく忙しいです。暇なときは、平日のお昼の時間帯や夕方の時間帯は、お客さんがあまり注文をしてこないため、時間にゆとりをもってゆっくりとバイトが出来ます。

しかし平日でも夜は忙しいですし、土日や祝日、お盆や年末年始といった機会日では注文が殺到するため、非常に忙しいバイトなのが特徴です。仕事にメリハリがあるほうがいいという人にはおすすめです!

時間勝負な所はデリバリーバイトのきついところ

このバイトできついところといえば、デリバリーが時間勝負であることです!その店舗によって、デリバリーの配達エリアは異なりますが、遠い所だと片道20分かかる場所があったり、約束した時間通り届けられないことも少なくないです。

中には時間に細かいお客さんもいて、クレームになったり怒られてしまうこともあります。そういった場合にあまり引きずらない人には向いているでしょう!

デリバリーバイトの楽なポイントは人と接する時間が短いところ!

デリバリーバイトのきついところでも書きましたが、デリバリーは時間がかかります。その分、接客の時間は短いのがデリバリーバイトの楽なポイントでしょう!

多くのアルバイトでは、接客がメインですが、同じ接客業でも運転している時間のほうが圧倒的に長いため、人と接するストレスが少ないでしょう。

道を覚えることがやりがいにつながる!

道を覚えることは、デリバリーバイトでは避けて通ることは出来ません。しかし、道を覚えることで、配達時間が早くなることや、それによって時給が高くなります。

また、最終的にはデリバリーを振る側に回る事もあります。これは道を覚えてどのくらい時間がかかるかが分かるからこそ出来ることで、これらがやりがいの一つでしょう!

デリバリーのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

デリバリーバイトでの仕事内容は、デリバリー以外にもあります。また苦労するポイントとしては、道を覚えることです。ただ慣れるまで個人差はあるものの1か月もあれば慣れるでしょう!そこで仕事内容と苦労するポイントについて詳しく紹介します!

主な仕事内容はデリバリー以外にも店内清掃やチラシ配りがる!

デリバリーバイトの主な業務内容はデリバリー以外にも店内の清掃やバイクの清掃、チラシ配りなどがあります。忙しい時間帯では、ほぼデリバリーで道を走りっぱなしになりますが、暇な時間は他の業務をすることになります。

この中でも暇な時間は店内清掃やチラシ配りに行くことが多いです。また、備品の整理や備品の掃除といった備品管理も暇な時間に行います。

道を覚えるは苦労するかも…でも1か月もあればすぐ慣れるよ!

デリバリーバイトで苦労するポイントとしては、道を覚えることです。もちろん場所によって差はかなりありますが、大通りを通ることはあまりありません。そのため住宅街などの細かい道を通ります。中には一方通行の道があったり右左折禁止の交差点があったりします!こんなところ通れるの?なんて道を通ったりもします。それでも1か月程度バイトすれば、道は大体覚えることができるでしょう!道を覚えるのが得意な人は向いています!

デリバリーのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

デリバリーのバイトって時給は、地域によって差はあるものの、都内であれば1200円を超えるところもあります。首都圏であれば1000円程度が相場でしょう!

もちろん昇給すればそれ以上もらえる上に、長い勤務時間でシフトを組んでくれるので稼げるバイトといえるのではないでしょうか。免許を持っているならおすすめのバイトです!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは色々な業務をこなせるようになること!

時給を上げるには、他のバイトでも同じかもしれませんが色々な業務をこなせるようになることが必要です。例えば、ピザ屋でピザメイクが出来るようになったり、カットが出来るようになったりすることで時給は上がります。

最終的には、お金を精算したり在庫の管理などのマネージメント業務が出来るようになると、時給は非常に高くなります。つまり他の業務も出来ることで時給はあがります!

デリバリーバイトの一日をご紹介!

デリバリーバイトは勤務パターンによって違います。大まかな一日の流れとしては、

  1. オープン(10時頃)
  2. ランチラッシュライム(12時から2時頃まで)
  3. アイドルタイム(3時から5時頃まで)
  4. ディナーラッシュタイム(6時から8時頃まで)
  5. 片付け(ディナーのデリバリーが終わり次第)
  6. クローズ(働いている会社による)

といった流れです!

オープンではその日の業務の準備をして、ランチのラッシュタイムではデリバリーに行きます。アイドルタイムでは、ディナーラッシュタイムの準備や清掃をします。ディナーラッシュタイムでは再びデリバリーに行き、片付けをして終了です。

デリバリーバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

デリバリーのバイトは、人員不足である事が多いため合格しやすいと言えます。そのため、ゴールデンウィーク、お盆、クリスマス、年末年始や土日といった機会日に多くシフトを出せることをアピールすることで合格率はぐっと高まります!

それらに加えて運転において事故や違反が少ない場合は、デリバリーでの安全性をアピールすることが出来るため、合格率が高くなります!また、応募する時期としてもバイトの従業員が入れ変わる3月や4月といった時期では、卒業する学生などの穴を埋めるために多く採用する傾向にあるので、この時期にバイトの応募をすることがおすすめです!

まとめ 運転が好きならおすすめ度は90%以上!

デリバリーのバイトはデリバリー以外にも業務はありますが、主な業務はデリバリーです!だからこそ、バイクや車の運転が好きならおすすめのバイトです!加えて時給も他のバイトに比べて高めですし、メリハリのあるバイトです。運転が好きな人であれば、デリバリーのバイトのおすすめ度は90%以上です!気になる人は応募してみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST