店舗・会社別バイトの評判

ローソンバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

誰もが一度は利用したことがある、お馴染みのコンビニといえばローソン。

店内に所狭しと商品が並び、明るい店員さんが元気よく接客している風景は、まさにほっとステーション(温かい場所)ですよね!

ここでの仕事は、接客の他に、チケットの予約や宅配など、さまざまなサービスや事務的作業があります。

今回は、そんなローソンバイトのおすすめポイントや業務内容、平均時給、合格のためのポイントを紹介します。これからローソンでバイトをしてみようかなと思う人には必見です!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

ローソンバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

どんなバイトにも、きついことや楽なこと、やりがいやおすすめのポイントはありますよね。ローソンバイトのきつい事と言えば、常に慌ただしく、何かしらやることがある点。

逆に楽なポイントとしては、廃棄のお弁当などが食べられるため、食費が浮くところです。加えてやりがいとしては、多くの人からの需要があることです。これらを一つずつ紹介していきます!

ローソンバイトのおすすめポイントは変化に富んだ一日を過ごせること!

ローソンバイトのおすすめポイントは、バイトの数時間は変化に富み、充実した一日を過ごせることです!お客様は買い物だけではなく、公共料金の支払いやチケットの予約など、さまざまな目的で訪れます。

それらの対応もさることながら、暇を見つけては掃除や品出しを行ったりと、目まぐるしく時間が過ぎます。

単調作業より、色々と変化に富んだ時間を過ごしたい!幅広く多くのことをやっていたいという人には特におすすめです!

とにかく慌ただしいのがローソンバイトのきついところ

このバイトできついところといえば、とにかく慌ただしいことです!お昼を買いにお客様が殺到する12時~13時頃。レジに人が長蛇の列を作るため、レジ、お弁当の温めなどは時間勝負!

そんな時に限って、「ねえ、コピー機ってどう使うのかしら?」とおばあちゃんが声をかけてくるわ、「ちょっと!トイレ使いたいんだけど、トイレットペーパーが無いよ!」とお客様から指摘されるわ…。毎日大わらわなのです。

要領が良く、臨機応変な対応が得意な人には向いているでしょう!

ローソンバイトの楽なポイントは食費が浮くところ!

コンビニバイターの特権と言えば、廃棄のお弁当やおにぎり、時間切れの中華まんやおでんが無料で食べられるところでしょう(ただし、店舗によっては食べられないところもあります)。当然ながら食費も浮いて、食事の心配も不要なので楽です。

特にローソンは、からあげクンやチキンなどのFF(ファーストフード)が充実しており、楽しみも多いです。

さまざまな職種、幅広い年代の人々に需要があることがやりがいにつながる!

働きながら人間観察をしていると、お客様の特色は実にさまざまで面白いです。スーツ姿のサラリーマン、作業服のお兄さん、塾帰りの中学生…。

さまざまな職種、幅広い年代の人が、それぞれの目的で訪れます。もちろん、レジで接する時間なんて、ほんのわずかです。

それでも、これだけ多くの需要があり、人の役に立てることこそが、大きくやりがいにつながります!

ローソンの深夜バイトって楽?時給はどれくらい?

都内の店舗で働く場合、昼間の時給が1000円だとすると、25%増しの1250円。都心であれば1500円以上のところもあります。他のシフトと比べて、圧倒的に高い時給に設定されていますね。

店が飲み屋の立ち並ぶ繁華街などに立地されていない限り、お客様の出入りも非常に少ない時間帯です。そのため、清掃や品出し、新聞の入れ替えなど、店内業務が主になります。眠気との格闘になるかも知れませんが、比較的楽だといえるでしょう。

ただ、時間が時間なので、防犯面が気になるところ。女性が深夜帯に働くなら、男性の店員と一緒の方が安全ですね。

ローソンのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

ローソンのバイトでの仕事内容は、接客だけではありません。そのため苦労するポイントとしては、非常に多くの業務内用を頭に入れる必要があることです。慣れるまで個人差はありますが、1か月もあれば慣れるはずです!そこで仕事内容と苦労するポイントについて詳しく紹介しましょう!

主な仕事内容はお客様へのサービスと利用しやすい環境づくり!

ローソンバイトの主な業務内容は、接客などのサービス業務以外に、店内や駐車場の清掃、商品の補充などがあります。お客様が利用しやすいよう、環境を常に整えておく必要がありますね。

例えば、トラックで運ばれてきた商品を検品して並べる傍ら、レジのお客様への対応。ゴミ箱がいっぱいになったら隙を見て片付けつつ、レジの前にお客様が立っていれば手を止めて対応。

当たり前ですが、いかなる状況下でもお客様が最優先です!何をしていても、常にレジへ注意を向けている必要があります。

覚えることだらけで苦労するかも…でも1か月もあればすぐ慣れるよ!

ローソンバイトで苦労するポイントとしては、とにかく覚えることが多い点!レジはもちろん、チケットの予約や宅急便の受付、マチカフェのドリンク作りやFFの調理…。

それに加え、近年は電子マネーの普及によって、支払い法もさまざま。もう、頭がパンクしそうになります。それでも1か月程度バイトすれば、自然と体が動くようになります。適応力と向上心のある人、周りのことによく気が付く人には向いています!

ローソンのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円~1500円が相場!

時給は働く時間帯によって大きく変わります。昼間の時間帯は、都内だと約1000円からのスタートになります。朝5時頃からの早朝バイトでは、1050円~1150円ほど。昼間の時給より50円~150円ほど割り増しされます。頑張り次第で、そこそこ稼げるバイトということになりますね。

一番高いのは深夜で、都内だと1200円~1500円。お金がより欲しい!という学生やフリーターには、最も稼げる深夜帯が人気なのだそうです。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは深夜シフトを狙い、レベルアップを図ること!

とにかく稼ぎたい!というのであれば、断然深夜帯がベストです。どのコンビニも同じなのですが、やっぱり一番時給が高いのは断トツで深夜なのですね。空いた時間を有効に使い、深夜のバイトを受けて立ちましょう。

さらに、そこでレベルアップを図ることで更なる昇給が望めます。バイトの仕事だけでなく、主に店長が行う商品の発注などを任せてもらえるようになれば、もはや怖いものなしでしょう!

ローソンバイトの一日をご紹介!

勤務する時間帯によって業務内容は異なります。例えば日勤のシフトを例に挙げると、次のような流れになります。

  1. トラックで入荷された商品(弁当、おにぎり、パン類)を検品、品出し
  2. お客様ラッシュタイム(12時前~13時頃)
  3. 合間に掃除、品出し、在庫確認、商品の補充、期限切れの商品の廃棄など
  4. 入荷された飲料を検品、品出し
  5. レジ点検

これらを、常に接客や掃除、品出しや調理をしながら行います。忙しい日は、休憩時間すらままならないことも多々あります。

ローソンバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ローソンに限らず、コンビニの面接には清潔感が第一です。なので、身だしなみには特に気を付けてください。面接で受かりやすいのは、やはりキレイ目の服装に、控えめな髪色、髪が長い女性は、すっきりと束ねていくのがベターです。

具体的には、襟のついたトップスに、黒のパンツスタイルなどがおすすめです。間違っても、ダボダボのジャージにサンダルスタイルなどで行かないでくださいね!靴はスニーカーでも大丈夫ですが、ボロボロに履き古したものは避けましょう。

結婚指輪はOKという店舗もありますが、アクセサリーは外していく方が無難です。なお、ネイルは間違いなく禁止なので、しっかりと落としていってくださいね。

まとめ 人が好きで、接客がしたい人ならおすすめ度は90%以上!

ローソンバイトは、とにかく覚えること、やることが山ほどあります。それでも、メインはお客様へのサービスなので、人が好きで接客がしたい人であれば、おすすめ度は90%以上のバイトです。毎日さまざまなお客様が訪れ、多くの人と接する機会があります。

お客様の生活の一部に真心をこめて、あなたの元気な笑顔を届けてください。マチのほっとステーションで、お待ちしています。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST