店舗・会社別バイトの評判

東京個別指導学院のバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

塾講師のバイトって少し憧れてしまいますよね。自分でもあのカッコいい塾の先生のようになれたら…と、特に学生さんは塾講師のバイトに興味がある人も多いでしょう。でも、学習塾は全国にたくさんありますし、どこを選べば良いのか分からないですよね。

そこで今回は、塾講師のバイトの中でもおすすめの東京個別指導学院のバイトについてご紹介します。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

東京個別指導学院のバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

東京個別指導学院は全国にたくさん教室がありますので、名前を聞いたことがある人は多いでしょう。でも、実際の塾講師のバイトってどれくらい大変なのか気になりますよね。ここでは、東京個別指導学院のバイトについて、どんなところが大変で、どんなところがおすすめなのか紹介していきたいと思います。

東京個別指導学院のバイトのおすすめポイントは研修制度がしっかりしているところ!

東京個別指導学院のバイトは、とても研修体制がしっかりしているという特徴があります。「誰でも塾講師になれる」をモットーとしているので、授業の進め方や話し方のポイントなどを逐一トレーナーの先生がしっかりと指導してくれます。

未経験だと確かに「私に塾講師が務まるのかな…」と不安ですよね。でも、東京個別指導学院には、そんな不安を解消してくれる研修体制がしっかりと整っているんです。

なかなかマニュアル通りにはいかないのは東京個別指導学院のバイトのきついところ

塾講師は、自分が担当する生徒さんが何に困っているのか、どれが苦手なのかをしっかりと読み解いていく必要があります。

最初こそ研修でしっかりと指導方法は教えてもらえますが、やっぱり実践ではなかなかマニュアル通りに行かず、困ってしまう部分も大きいものです。でも、長い時間をかけて慣れていけば、自分なりの分かりやすい授業の仕方が身についてくるもの。

先輩も進んで相談に乗ってくれますので、一生懸命やれば心配はいりませんよ。

東京個別指導学院のバイトの楽なポイントはシフト自由なところ!

東京個別指導学院は、基本的にシフトが自由です。学生、主婦、ダブルワークのフリーターでも、自由にシフトを組んで、自分の都合に合わせて働くことができます。

例えば学生なら、「今週はテストがあるし、シフトを減らしたいなあ…」という時もありますよね。そんなときはシフトを減らすことも可能ですし、また稼ぎたいときはたくさん入ることもできてしまいます。

生徒の「できた!」がやりがいにつながる!

東京個別指導学院は、個別指導塾なので、一人or二人の生徒を受け持って指導していくかたちになります。最初は慣れなくて大変でも、自分なりのうまい教え方が身についてくると、生徒もどんどん解けなかった問題が解けるようになってきます。

生徒の達成感溢れる「できた!」の一言が、自分自身のやりがいに繋がることは間違いありません。

東京個別指導学院のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では、次に東京個別指導学院のバイトの仕事内容についてご紹介します。東京個別指導学院は教室の数も多いので、バイトの流れややるべきこともしっかりと一貫しているという良さがあります。苦労するポイント、そして慣れるためのコツも解説していきますので参考にしてみてください!

主な仕事内容は個別指導の授業!

東京個別指導学院のバイトは塾講師のバイトなので、当然ながら担当する仕事は塾に通う生徒の授業です。でも、授業と言っても難しく考える必要はありません。まずその日担当する生徒のカリキュラムから授業内容をチェックし、使用するテキストを見て準備するので、困ることもありません。そして最初は宿題のチェックから始まり、そのあとに実際の授業を行っていく流れになります。

授業の進め方には苦労するかも…でも2週間もあればすぐ慣れるよ!

慣れないうちは、確かに授業の進め方に苦労はするでしょう。でも、先輩やトレーナーさんは大体「どういう点で新人さんが苦労するのか」ということをよく分かっています。例えば「どれくらいの早さで授業を進めていいのか」などは、よく新人さんが悩むところです。

東京個別指導学院では、より新人に寄り添った指導を心がけているので、分からない点はすぐに相談に乗ってもらえるのでとても安心できますよ。相談しながら覚えていけば、2週間もかからずに慣れてしまえるでしょう!

東京個別指導学院のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

東京個別指導学院のバイトは、1授業1500円が相場となっています。1授業は90分単位なので、時給換算すると1000円ということになります。塾講師のバイトとしては平均的といったところですね。

ただ、年4回昇給制度があり、1授業最大2640円まで上がるようになっています。ぜひ頑張って時給をどんどん上げていきたいところですね!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは生徒の信頼!

東京個別指導学院には、昇給制度があります。塾講師は生徒の信頼が何よりも大事なポイントになってくるので、生徒から信頼される先生になれるよう頑張りましょう。分かりやすい授業を心がければ、指導した生徒も大きく成長するでしょうし、それこそが信頼に繋がります。

「あの先生からもっと教わりたい」と生徒に思ってもらえることを目指して、教え方を日々磨いていきましょう。

東京個別指導学院のバイトの一日をご紹介!

では、ここで東京個別指導学院のバイトの一日をご紹介します。

  • 16:30 出勤、着替えて授業準備へ
  • 16:50 担当生徒のカリキュラムをチェック
  • 17:00 授業スタート
  • 18:20 授業終了、生徒カルテに授業内容を記録
  • 18:30 着替えて退勤へ

1授業だけを担当した場合、一日の流れはこのようになります。生徒カルテがあるおかげで、非常にスムーズに授業に入れる体制が整っています。「今日はどうすればいいの?」と困る心配もありませんね。

ちなみに東京個別指導学院には制服があるので、わざわざスーツに着替えて出勤する必要もなく、学校帰りにそのまま行けるのも有難いですよね。

東京個別指導学院のバイトの面接や試験は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

東京個別指導学院では、採用の際に面接と試験が実施されます。面接は専門的なことを聞かれるわけではないので、志望動機など基本的なことをしっかり答えられるようにしておけば大丈夫です。

試験は、英語・数学・国語の3科目を全部受けることになりますが、全問正解しなければ受からないわけではありません。あくまで指導できるかどうかを見極めるためのものなので、高校生までの基礎的な学力があれば問題ありませんので、緊張せず取り組んでくださいね。

未経験から塾講師にチャレンジしたいならおすすめ度は90%以上!

東京個別指導学院は、未経験でもしっかりと塾講師のバイトになじめる環境が用意されていることは間違いありませんね!個別指導塾は一人の生徒に寄り添う教え方なので、非常に教えやすいというメリットがあります。

また、東京個別指導学院のバイトは学生がとても多いです。他の大学の友達を作りつつ一緒に切磋琢磨できる…そんな環境がとても魅力的ですよね。未経験から塾講師にチャレンジしたい人はぜひ東京個別指導学院のバイトを始めてみてはいかがでしょうか?

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST