バイトの手引き

「きつい」バイトをうまくコントロールして充実感を高める方法

せっかくはじめたバイトなのにきつくてやめたいと思っていませんか?「精神的に」バイトがきついと感じる原因の一つとしてバイトなのに覚えることが多すぎてなかなか仕事が覚えらないということが挙げられるようですね。また「体力的に」バイトがきついと感じるのは深夜バイトや重労働のバイト内容が原因のようです。 今回は、「精神的に」そして「体力的に」きつい理由を解明してバイトをうまくこなしていく方法を紹介していきますね。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

仕事が覚えられない場合の解決策って何?

バイトがきついと思う精神的な理由の一つである仕事が覚えられないことについて、その理由と解決策を説明していきますね。あなたは、どうして仕事を覚えられないのか考えてみたことはありますか?そして、仕事を覚えられるような対策をとっているでしょうか?自分なりの対策をとっても変わらず仕事が覚えられない場合は、別の対策を考えなくてはなりませんよ。これから紹介する解決策を参考にして、できることから実行していきましょうね。

プライドを捨てて覚えるノウハウをわかる人に質問する

仕事が覚えられない人の特徴として、効率よく仕事を覚えるためのノウハウを知らない場合があります。真剣に仕事を覚えようと思っても、仕事を覚えるノウハウ自体を知らない場合、うまく覚えられませんよね。例えば、初めての仕事を教えてもらうときに、メモを取ったりわからない点をわかるまで質問する等の覚えるノウハウを把握していれば、自然に仕事は覚えていくものですよね。しかし、メモをとっても意味がないという独自の「持論」やメモを取る習慣がない人は、ただ聞くだけになってしまい、結局覚えられないという結果になってしまうんですよ。覚えるための大事なポイント等の「覚え方」を仕事を教えてくれる人に直接質問することが効果的ですよ。

分かったふりをしないでわからないことをすぐに解決させる

仕事を教えてもらう時に、分かったふりをするのが一番良くないですよ!初めての仕事をなかなか覚えられないことは、決して恥ずかしいことではありません。むしろ分かったふりをしてその場をやり過ごし、いざ自分が仕事をするときになってわからなくて挙動不審になることのほうがよっぽど恥ずかしいですよね。上司や先輩に「もう一度教えて下さい!」と言うのは少し気が引けるでしょうが、教えてくれる人にとっても後日同じことを質問されるよりは、その場で解決してもらったほうがいいですよ。教えてもらった時にしっかりと理解することはとても大切ことなので、仕事を教わって分からない事があれば、その都度わかるまで質問して解決させることを心がけましょうね!

相槌や返事等教えてくれる人への対応を意識する

仕事を教えてもらっているときの相槌や返事は、教えてくれる人がちゃんと理解してくれたかどうかを確認するために必要な対応ですね。例えば、あなたが「はい。はい。うーん?」という相槌を打ったとしましょう。すると、教えてくれる人は、あなたが「うーん」と反応した部分の理解が不十分だと感じ、重点的にその部分を教えてくれるかもしれません。相槌や返事もせず、淡々と聞いていると、教えてくれている人は本当に理解しているのか不安になりますし、実際相槌や返事が下手な人は、仕事をなかなか覚えられない人が多いんですよ!「しっかりと理解しました!」と教えてくれる人への意思確認の意味を込めて、相槌や返事はしっかりと反応していきましょうね。

仕事をした内容ややり方等メモや記録をつけておく

教えてもらったことを書き留めておくことは、仕事を覚えるために必要な作業になります。メモや記録をつけておくことにより、仕事に入る前にメモを見て手順を確認できたり、仕事のやり方を忘れてしまった時にメモを見て思い出したりと、いわゆる「予習・復習」ができるんですね。これで、わからないことを何度も聞くということも少なくなりますし、仕事を覚える吸収力が高まりますよ。やはり、人に聞きながら仕事をしてしまうと無意識のうちに教えてくれる人に頼ってしまいなかなか覚えられないんですよ。メモなどを見直して自力で分からない点を「自分で」解決できる力を身に着けることによって、自分自身の「覚える力」が向上していくことでしょう。

周りの人よりも能力がないということを認める

自分なりに真剣に仕事に取り組んでも周りの人からアドバイスをもらっても、仕事が覚えられない場合はどうしたらいいでしょう?その場合、残念ながら覚えるという能力が低い可能性があります。しかし、決して「諦めよう」ということではありませんよ!まずは「自分は周りの人よりも覚える能力が低い」ということを自覚しましょう。他人より能力が低いと自覚した場合、他人と一緒の方法で仕事は覚えられませんので、時間をかけてじっくりと仕事に取組み覚えていったり、覚えるために必要なことは全てメモや記録に残す等「これなら覚えられる」という独自の方法を考えていきましょうね。焦らずに自分のペースでしっかりと仕事を覚えていくことがポイントですよ!

バイトが体力的にしんどい場合の緩和策ってあるの?

体力的にしんどいバイトは誰がやってもしんどいのは当たり前ですよね!体力的にしんどいバイトは、そのしんどさを緩和する方法を見つけていくしかありませんよ!しんどいバイトは時給も高いので、お金という面で何とかモチベーションは保てそうなので、あとは体をいたわりながらどれだけバイトに励むことができるかポイントになりますよね。無理をして体が悲鳴を上げてしまわないように、しっかりとた緩和策を見つけていきましょうね!

生活リズムを整えてスケジュール管理を徹底する

しんどいバイトをするうえで、生活のリズムを整えることは基本ですよね!気持ちと時間に余裕を持って仕事ができるような生活リズムを作っていきましょうね。また、生活リズムを整えるうえで、食事をきちんと摂ることも重要です。空腹では、体力が持ちませんし記憶力や判断力も落ちてしまいます。常に規則正しい生活を心掛け、しんどいバイトに対抗できる身体を作っておくようにしましょう。身体がベストの状態であれば、仕事の効率も良くなったり、疲労の蓄積も抑えられたりと、しんどいバイトの精神的・肉体的な疲れを緩和することができますよね!

また、深夜のバイトや重労働のバイトは、疲労がたまりますのでしっかりと休養する時間を確保するためにスケジュール管理を徹底することが重要ですね!無理のあるスケジュールは、バイトでの集中力低下による怪我や睡眠不足や疲労による体調不良を引き起こしてしまう可能性がありますよ!誰でも一定の睡眠時間や休養は必要ですし、深夜バイトや重労働等のしんどいバイトをしている人は尚更ですよね!自分の身体を「相談」しながら身体に過度な負担がかからないスケジュール管理を徹底していきましょうね!

まとめ

バイトがきつくて辞めたくなることは誰にでもありますよね!しかし、きついことを乗り越えていくことは、自分自身を大きく成長させてくれるので、きついバイトをすることは決して悪いことばかりではありません。きついバイトを自分なりに克服して継続することができれば、その経験は自分にとって大きな自信になりますし、きついバイトであればあるほど、やり遂げた後の満足感や充実感は高まるはずですよね。身体がベストな状態で働けるように、体調管理やスケジュール管理に気を付け、精神的にも肉体的にも身体を「いじめすぎる」ことなく、つらいバイトを乗り切った先に見える「成長した自分」をイメージしながら、バイトに励んでいきましょうね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST