おすすめバイト

重要なのはお金だけじゃない!種類毎の自分に最適なバイト探し!

世の中には様々なアルバイトがあります。日雇い・短期・期間限定・長期等種類や形態は様々ですが、バイトに充てられる時間等の自分の状況の他に、興味のある分野や仲間探しバイトで得られるまかないや優待等自分が求めているものによって、自分に最適なバイトは人それぞれ異なります。バイトをする上でお金が欲しいことはもちろんですので、それ以外のバイトに充てられる時間や自分が求めている要素を確認しながら、自分に最適なバイトを見つけていきましょう!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

バイトの種類毎にどんなメリット・デメリットがあるの?

まず、バイトに対する自分自身の考え方を確認していきましょう。「とりあえず今金欠なので早急にお金が欲しい」や「バイトに神経を使いたくない!単純な仕事がいい!」とか「バイトに充てられる時間をフルに使い安定した収入を確保したい」等バイトに求めるものは人それぞれですし、自分の現状によっても求めるものは変わってきます。一般的なメリット・デメリットを確認しながら自分自身の現状に置き換えどの種類のバイトが適当かを判断していきましょう。

急な金欠に対応できるが単純作業が多い日雇いバイト!

日雇いバイトは、人材派遣会社に登録をするような形が基本です。日雇いバイトは人手が足りていない会社が依頼するものなので、仕事をさぼったり、就労意欲が著しく欠けていると評価されない限り、まず面接には受かるはずです。急にお金が必要になった時に前日に予約をして需要があれば、すぐに働けます。週1回や月1回だけでも問題なく働くことができます。時給はだいたい900円前後で拘束時間が7時間程度でだいたい5千円から6千円ほど貰えます。そして当日または翌日にはお金がもらえることもため、至急お金が欲しいというときはおすすめです。

デメリットとして挙げられることは、知り合いができにくいことや誰でもOKな案件がほとんどなので単純作業がほとんどだということです。

心理的に楽だが安定性に欠ける短期バイト、期間限定バイト!

短期バイトや期間限定バイトのメリットとしては、「心理的に楽」ということが最大のメリットとして挙げられます。その名の通り短期であるため、長期間縛られることなく働くことができます。そのため、バイト先の人間関係も表面上の付き合いの場合が多いです。人間関係が面倒くさいという方には最適ですね。「どうしてもこの人と合わない」という場合でも、短期あるいは期間限定なので、その期間だけある程度は我慢できるはずです。

デメリットとしては、安定性に欠けるということが挙げられます。自分に合った仕事に巡り合えたとしても短期バイトであれば、また次のバイトを探さなければなりません。経済面でも、短期や期間限定のバイトは不定期であるため、たくさん稼ぐことはできません。

月々安定した収入だが「縛り」がある長期バイト!

長期バイトのメリットはやはり安定した収入です。定期的な仕事と収入が確保され経済面の不安は解消し、日雇いや短期バイトと違い、新たなバイトを探さなければならないという手間が減ります。また、長期バイトの仕事内容は少し難しい仕事もあるかもしれませんが、日を追うごとに仕事にも慣れてくるはずなので問題はないでしょう。

デメリットとしては、長期という様々な「縛り」が挙げられます。まずは、人間関係ですが長期バイトなのでバイト先の人とも長期で関わるという縛りがあります。人間関係を上手に構築できなければ人間関係での悩みやストレス生まれる可能性があります。また、長期バイトはシフトが決められてきますので、バカンスで1ヶ月くらいバイトを休む等といった長期休暇を取ることは難しくなります。

求めることでおすすめが変わる!自分に最適なバイトはどれ?

今度は自分がバイトに求めている希望を明確にしていきましょう。バイトの種類のメリット・デメリットと自分自身の現状を考慮し、自分はどのようにバイトをしていきたいかを具体的にイメージすることにより、自分に最適なバイトが見えてくるはずです。あなたがバイトに充てたい時間は、学校や用事が済んでからの平日夕方からですか?バイトにお金以外に何を求めていますか?様々な希望や条件を挙げて自分に適したバイトをイメージしていきましょう。

バイトの内容は問わない!とにかくお金が必要だ!

とにかくお金が必要な場合は、日雇いバイトがお勧めです。日雇いバイトは、イベントスタッフや倉庫での作業等、種類は様々です。至急お金が必要な場合は、1日でも早く人材派遣会社へ登録を済ませましょう。登録しなければ仕事はもらえません。登録した翌日に仕事をもらえる可能性もあります。登録手続きを急ぎましょう。インターネット等から日雇いの登録会社は複数見つけることができます。日雇いの登録会社の中でも工場系が強い会社やイベント系が強い会社等様々です。できるだけ自分にとってバイトがしやすい仕事を紹介してくれそうな会社に登録するようにしましょう。また、バイト代の支払い方法は会社によってそれぞれですので、いつもらえるのかも含めしっかりとチェックしておきましょう。

空いている時間を無駄なくバイトに費やしたい!

「空いている時間」といっても、平日や休日、期間によって適したバイトは異なります。「平日」の空いている時間を無駄なくバイトに費やしたい場合は、長期バイトがお勧めです。コンビニや飲食店でのバイト、塾講師等平日の長期バイトの需要はとても多いです。「休日」の空いている時間を無駄なくバイトに費やしたい場合は、先述した日雇いバイトがお勧めです。「夏季休暇等」の空いている時間を無駄なくバイトに費やしたい場合は、短期バイトや期間限定バイトがお勧めです。軽作業スタッフやリゾート地でのバイト等黙々と行う仕事から楽しみながら行える仕事まで様々です。自分の空いている時間を確認し、自分に合った最適なバイトを見つけていきましょう。

バイトを通して社会経験を積み今後の就職活動に活かしたい!

どんなバイトでも社会経験を積むことはできますが、重要なことは「どんな社会経験を積みたいか?」ということと自分自身の「意欲」です。例えば飲食店でのバイトでは、接客の経験を得ることができます。プログラミングや事務処理のバイトでは、実務的な経験を積むことができます。バイトでの仕事をただこなすだけではなく、どんなことを学びたいかどんな経験を積みたいかを明確にすることで希望するバイト先が見えてくるはずです。就職活動では、バイトをした経験によりどんな能力が身についたかということが重要なのです。希望する就職先や業種がある場合は、その分野で必要とされる経験が積めるバイトを選ぶか、直接入りたい会社や分野でバイトをすることが就職活動に活かせます。

お金以外に得られるモノがバイト探しのポイントになる?

せっかくバイトするなら、バイトに自分のモチベーションが高められる要素があると嬉しいですよね。美味しいまかないや優待があったり、興味のある分野のバイトで見識を広げることができたり、良好な人間関係が築けて楽しく働けたりと、お金以外に得られるメリットがあることで、バイトをする意欲が湧いてくるものです。お金以外の自分にとって嬉しい要素が快適にバイトを続けていくうえで重要なポイントになりますので、+αの部分もしっかりと考慮しバイトを探してみましょう。

興味のある分野でのバイトで自分の見識を広げる!

自分の興味がある分野でバイトをすることは、様々な点でメリットがあります。まずは、興味がある分野で仕事をすれば、事前にある程度の知識があり、何より興味がありますので、仕事を覚える吸収力は上がり楽しく仕事を覚えていくことができるかもしれません。また、仕事を覚えていくことは、自分の興味のある分野についての見識が広がっていくことにつながるので、仕事をする充実感や達成感は他のバイト以上に大きいはずです。例えば、バイク屋で働くスタッフにバイクが嫌いな人はいないはずです。バイク好きな人がバイク屋でバイトをすることで、バイク好きな人同士良好な人間関係を築けたり、好きなバイク屋の仕事は興味がある分野なので楽しくこなせる可能性は高くなります。

バイトで良好な人間関係を気づき、友人や仲間ができる!

バイトで良好な人間関係を築くことは、バイトをする上で重要なことです。バイト先の人間関係が良好であれば、バイトでの悩みを同僚に相談したりすることで、バイトでのストレスを解消でき、快適にバイトをすることができますし、ちょっと辛いことがあっても辞めずに乗り越えられるかもしれません。本当に人間関係が良好なバイト先は、バイト仲間で遊んだり飲みに行ったり、そして親交がバイトを辞めた後でも続く場合もあります。友人や仲間を増やしたいという気持ちがある方は、できるだけ同僚が自分と同じ世代が集まる業種でバイトを探すことが適切です。コンビニや飲食店等自分に合った雰囲気かどうかも事前にチェックしてみても良いでしょう。

お得感があるバイトでのまかないや優待で意欲向上!

飲食店のバイトでの美味しい「まかない」は、バイト代以外にバイトをする活力になりますよね。バイトをすることによって得られるバイト先や系列店舗での割引や優待は、バイトをするモチベーションアップにつながります。設けている優待は、会社によって様々です。飲食店については、まかないや商品の割引が受けられる食事補助などがあります。スーパーやショップのアルバイトでは自社の買い物が割引になる優待や商品の支給、アパレル会社では社割で洋服を購入できる優待もあります。自分が良く利用するお店や商品やサービス等についての優待を受けられること「お得感」を考慮してバイトを選ぶことも、バイトをするモチベーションを高める良い方法です。

まとめ

バイトは立派な「労働」です。労働は疲れますから続けていれば「バイトをしたくない」と思うことが必ずあります。そんな時に踏みとどまるための要素がバイト代以外に得られる「+α」です。

自分に最適なバイトとは、自分の生活に合わせてバイトを選ぶことですが、それ以外に至急お金が手に入ったり、空いている時間を有効にバイトに活用できたり、社会経験と積むこと等自分のバイトに求める希望が叶うということが重要な要素となります。そして、まかないや優待等のバイト代以外に得られるお得感があるものが充実していることもバイトを続けるモチベーションを高めるためには必要です。あなたの最適な「+α」を考えてバイト探しをはじめましょう。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST