職種・業種別バイトの評判

データ入力のバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

あまり動くのが好きじゃない、知らない人と話すのは苦手、マイペースに1人で仕事がしたいという人にぴったりなのがデータ入力のバイトです。データ入力はどういう仕事なのか、楽なのか?きついのか?といった気になる情報を調査してお届けしますね!

さらに最も気になる時給などの情報もあって、役立つ情報が満載!データ入力のバイトをしてみたいと思っている人は、ぜひこちらを参考にして仕事を探してみてくださいね。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

データ入力のバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

ずばり言ってとっても楽です!間違いありません。体力的にキツイことはなく、データを打つだけなので、かなり楽な仕事の部類に入ります。そんな楽なデータ入力の仕事のやりがいやおすすめポイントを解説していくので、項目ごとにチェックしていきましょう!

データ入力のバイトのおすすめポイントは人見知りでも大丈夫!

最も大きなポイントは無理な人付き合いはしなくても大丈夫という点です。決められた作業をこなすだけなので、上司から仕事を与えられたら正確に作業をし、提出するという流れになっているので、休憩時間さえやりすごせば、無理に全員と仲良くなる必要はありません。

大勢の仲間たちと働いていると、どうしても好きになれない人や苦手な人はいるものです。その点データ入力のバイトなら、苦手な人と無理にコミュニケーションを取らなくても、仕事には支障がありません。

誰かと一緒に作業をすることがないので、マイペースで作業ができます。誰かに足を引っ張られることもないうえに、誰の足も引っ張らないので、気楽に仕事ができるのがとても大きなメリットだと言えるでしょう!

昼食後は居眠り注意!データ入力のバイトのきついところはずばり眠気との戦い!

データ入力のバイトで問題点があるとすれば、単調な作業になりがちなので、眠気が襲ってくるところです。とくに昼食後の1時間くらいは、睡魔との戦いでしんどいこともあります。ウトウトしていたり、あくびを連発していると、上司や仕事仲間に白い目で見られてしまいます。

でも、大丈夫!対策はあります!まずはストレッチです。体をしっかりと伸ばすことで、眠気がかなり和らぎます。あとはお昼を食べないか、腹5分目にしておくことです。とくに炭水化物系でお腹をいっぱいにしてしまうと、眠気は止まりません。

うっかり居眠りしてしまうと、上司から悪い評価を得てしまうこともあるので、寝不足などで眠気を我慢できそうにないときは、お昼で早退してしまうのも1つの手段です。理由を上手に言ってから早退やお休みで、調整を取りましょう。

1つ付け加えるなら、データ入力のバイトは、お休みが取得しやすい業種です。かと言って、何日もお休みしてはいけませんが、比較的融通が利きます。どうしてものときは利用してみてくださいね。

データ入力のバイトの楽なポイントは動かなくて良いところ!

動くのが嫌い、運動が嫌いな人にぴったりなのがデータ入力のバイトです。動くことがあるケースはどういうことか、少し考えてみましょう。

書類を取りに行ったり、資料を取りに行く、もしくはコピーをしに行く(数歩程度)、トイレに行くなど、できる限り動くなどが挙げられます。上司に呼ばれたときにも少し歩きますね。あとはお昼に出かけるなら、その時も動きます。

ですが、これ以外は一切動かずに、ずっと座りっぱなしで良いのです。そう考えると、データ入力のバイトは体力的には、とても楽です。ただしデータ入力のバイトは、目と腰に負担が掛かりますので、ケアはきちんとしてくださいね。

正確に早く仕上げることがやりがいにつながる!

データ入力のバイトは、単調で決められた作業を黙々とこなすだけなので、一見するとやりがいは何だろう?と疑問に思うかもしれませんね。ただし、データ入力というのは、会社で利益を生む大切なデータを取り扱う仕事です。

きちんとしたデータを正確に入力していくことで、仕事が成り立っているのです。そのため、正確さは重要です。あとはスピードも必要になります。いかにして、正確なデータを打ち込めるか、すばやく終わらせることができるかというのがポイントなんです。

これを念頭に置くと、単調だけだった作業もやりがいのある仕事になりますよ。

データ入力のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

それぞれの会社によって少しの差はありますけど、ほぼどこの会社でも同様の流れになっています。データ入力のバイトでやる仕事内容や、気を付けることなど具体的なことについて説明していくので、参考にしてみてくださいね。

主な仕事内容はパソコンでデータを入力!

職種によって扱うデータは違いますが、どこの会社でも元のデータがあって、そのデータを元に、入力フォーム(大体データベースか、もしくはエクセルファイル)へ正確にデータを打ち込んでいきます。

住所や会社名、個人名、連絡先などの個人情報を入力することが多いので、最初に契約書を交わされることも多く、個人情報の取扱には注意するように言われるはずです。その企業が事業をするうえで、大切なデータを入力するのがデータ入力の仕事です。

あとはインターネットで調べた情報を入力することもあります。データ入力では意外といろいろな情報を取り扱っていることもあるので、なかには興味深い情報データを取り扱うこともあるでしょう。

そのほかの仕事内容は書類整理など事務的作業!

データ入力がメインなのですが、割合的にはとても少ない事務的な作業も入ってきます。元データが書類であることが多く、コピーをしたりファイリングしたり、いらなくなった古い書類を破棄したりと、いろいろな細かい作業を担当することもあります。

取扱うデータの内容にもよりますので、どんな事務的な作業が入ってくるのかは、個々に違いがあります。データを打ち込むよりは、インターネットで調べものをする時間の方が長かったということも・・・。どちらにしてもパソコンに向き合って黙々と作業するというには変わりがありません。

ミスしないようにするのは苦労するかも…でも1週間もあればすぐ慣れるよ!

データ入力のバイトで最も大変なのが、ミスをしないようにすることです。間違って打ち込んだデータでは、価値がなくなってしまいます。落ち着いてミスがないように、正確に打ち込むことがとても大切なんです。

あとはスピードも大切!いくら正確に打っても、極端に遅いのはNGです。決められた分量は必ず打つように守ったうえで、正確に打つ必要があります。ただ、これは完全に慣れもあるので、1週間も経てばスピードはクリアできます。

まずは正確にミスのないよう打つことに重点をおきましょう。スピードは慣れてくれば問題ないでしょう。

データ入力のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

データ入力のバイトの時給は、ピンキリでまばらです。都心にある会社の場合は、平均で1,000円ほどのところが多く、派遣会社に登録し大手企業でデータ入力の仕事をすると、1,500円~2,000円と、かなりの高時給が期待できます。都心以外でバイトの場合は800~900円と少し下がります。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは正確さとスピード!

上司やチームリーダーは、意外と全員の働きぶりや細かいところまでチェックをしています。データ入力のバイトで大切なのは、データを正確に打てることと、早く仕事を終わらせられるかどうかに掛かっています。

あとは意外に思うかもしれませんが、ある程度の協調性は大切です。無理にコミュニケーションを取る必要はありませんが、仕事が遅いからと仕事仲間に嫌がらせをしたり、悪口を言ったりするのは厳禁です。

きちんと仕事をこなしているのに時給があがらないときは、このケースを疑ってみましょう。

データ入力のバイトの一日をご紹介!

入社して挨拶をしたあとは、パソコンに電源を入れ、仕事をするための元データが記載された書類を用意しましょう。場合によっては、チームリーダーに聞いてからのところもありますので、規定に従ってください。

どのデータ入力のバイトも、大体9時から17~18時くらいまでとなっています。9時から打ち始め、お昼休憩を挟んで、16時くらいまでを目途に終わらせ、そこから打ち込んだデータのチェック作業が入ってきます。

チェックが終わり次第、修正があれば修正作業をし、あとは明日の準備や帰り支度などで退社という流れになります。

データ入力のバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

データ入力のバイトで面接を受けるとき、最も大きなポイントはずばりブラインドタッチ(画面を見ないで打つこと)ができるかどうかです。もしできないようであれば、検索をすれば練習用のツールがたくさんありますので、練習をしておきましょう。

あとは、ある程度の清潔感や真面目な印象(受け答え)を与えられれば、合格率が上がります。ただし、データ入力のバイトは人気が高いので、狭き門だということは頭に入れておきましょう。過去にデータ入力の経験があった方がさらに安心です。

オフィスのワードやエクセルを仕事で使用していた経験もあると、なおさら合格率が高くなります。

自分のペースで黙々と作業したい人ならおすすめ度は90%以上!

体力的にとても楽で、場合によってはとても稼ぐことができるので、データ入力のバイトは人気があります。真面目にコツコツを仕事をすれば、きちんと評価アップにもつながり、時給も上がっていくでしょう。

 

なかにはバイトから契約社員になれる企業もあります。正確さとスピードを重視し、最低限の社会的マナーを守り、協調性も大切にしていけば、確実に認めてもらえるようになるはずです。

データ入力で仕事をしたい人は、こちらを参考にして、バイト探しをがんばってみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST