職種・業種別バイトの評判

食品工場のバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

スーパーの食品売り場やコンビニに並ぶ商品の多くは、食品工場で製造、加工されたものがほとんどです。食べることや料理が大好きな人なら、「食べ物に囲まれた空間で働いてみたい!」と1度は夢見たことがあるのではないでしょうか?

今回は、そんな食品工場のバイトのおすすめポイントや業務内容、平均時給、合格のためのポイントを紹介します。これから食品工場のバイトをしてみようかなと思う人には必見です!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

食品工場のバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

「工場」という閉ざされた場所であるだけに、その実情は非常に気になるところですよね。食品工場のバイトできつい事といえば、機械から発せられる轟音や食品の匂いから逃げられないところです。

逆に楽なポイントとしては、仕事内容が覚えやすいところです。加えてやりがいとしては、たくさんの人と一緒に何かを作り上げる喜びが挙げられます。これらを一つ一つ紹介していきます!

食品工場のバイトのおすすめポイントはオシャレに気を使わなくて済むところ!

食品工場のバイトのおすすめポイントは、オシャレに気を使わなくて済むところです!職場に着けば、衛生服に帽子、マスクを身につけ、足元は長靴だったりします。

髪をきれいにセットしてこようが、メイクをバッチリとキメてこようが、人に見られるのは目元だけ。たとえ寝癖を付けたままジャージで出勤してきても、働く時はみんな同じになるわけです。

朝はオシャレに時間をかけるより1分1秒でも寝ていたい人、着ていく服に気を使いたくない人にはおすすめです!

轟音や匂いから逃げられないところは食品工場のバイトのきついところ

このバイトできついところといえば、轟音や匂いから逃げられないところです!工場では常時機械が轟音を発して動いており、現場に静寂の2文字はありません。業務連絡すら声を張り上げる必要があるため、声が大きい人や声の通る人には向いているでしょう!

また、食品工場だけに匂いが常に鼻につきます。仕事が終わっても、しばらくは匂いが残るほどです。そのおかげか、夏場は食欲も落ちてダイエットになりますね!

食品工場のバイトの楽なポイントは仕事内容が覚えやすいところ!

食品工場は、部署ごとに手分けして行うライン作業、流れ作業が多いです。時にスピード勝負な場合もありますが、ほぼ同じ作業の繰り返しです。覚えることもさほど多くない上、周りの人たちも同じ作業をしています。そのため、分からないことは人のやり方を見て確認するか、近くの人に聞けば教えてもらえるので、混乱することはありません。

仕事内容が覚えやすいところが、食品工場のバイトのポイントでしょう!

たくさんの人と一緒に何かを作り上げる喜びやりがいにつながる!

食品が製造、加工されて出荷されるまでの工程には、ひとつひとつに従業員の手作業が加わっています。部署に分かれ、それぞれの役割を懸命にこなし、検査を通った商品が世に出て、人々の命を育む…。よくよく考えればすごいことですよね。

たくさんの人と一緒に何かを作り上げる喜びこそが、やりがいにつながります!また、自分たちの作った食品が店頭に並んでいると、思わず「うちらが作ったんですよ!」と心の中でアピールしてしまいます!

食品工場のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

食品工場のバイトでの仕事内容は、工場によって違うと思いますが、主に食品の製造や加工、仕分けです。また苦労するポイントとしては、動かない立ち仕事と、手際の良さが要求されることです。慣れるまで個人差はあると思いますが、1か月もあれば余裕を持って働けるようになります!

そこで仕事内容と苦労するポイントについて詳しく紹介します!

主な仕事内容は食品の製造や加工、仕分け作業!

食品工場のバイトの主な仕事内容は、食品の製造や加工、仕分け作業です。それぞれの担当する配置につき、決められた作業をひたすらこなします。例を挙げると、ベルトコンベアの前に数人が立って、流れてくるお弁当におかずを入れる、ショートケーキに次々とイチゴをのせる…といった具合です。

また仕分け作業の場合は、流れてくるお菓子から不良品(形崩れや大きさの不揃い)を取り除くのが仕事です。また、工場内では「○○の部署の応援に行って!」と、担当外の部署の助っ人として入ることも少なくありません。そうするともちろん行先で感謝されるし、チャレンジ精神にも火がつきますね!

動かない立ち仕事で手際よく作業がきるまでは苦労するかも…でも1か月もあればすぐ慣れるよ!

食品工場のバイトで苦労するポイントとしては、長時間その場から動けない立ち仕事であることです。おちおちトイレにも行ってこられません。

さらに、流れ作業であれば遅れをとらないよう、手際よい作業が要求されます。ラインを止めてしまうと当然あとがつかえるため、怒られることもあります。それでも1か月程度バイトすれば、テンポよくポンポンと作業をこなすことが可能になります!手先が器用で、同じ作業の繰り返しが苦にならない人には向いています!

食品工場のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1100円から1450円が相場!

食品工場のバイトは、3Kでいうと「きつい、危険」の2つに当てはまります(機械が多く、事故の可能性がゼロではないことから)。そのため、都内であれば時給は1100円と、高めに設定されています。さらに、「包丁で大きな肉を切る」「冷蔵庫内での仕事」「夜勤がある」など、体力勝負の食品工場であれば、1450円程に跳ね上がります!

そして一番の稼ぎ時は年末年始で、時給が1600円を超えるところもあります。短期間でもけっこう稼げるバイトなので、ガッツがある人にはおすすめのバイトです!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは出勤率の高さと仕事の速さ!

時給を上げるには、他のバイトでも同じかも知れませんが、信用され、安心して仕事を任せてもらえる人間になる必要があります。そのため、出勤率の高さと仕事の速さが大きなポイントになります。仕事を休まない、何をさせても仕事が速い人間は、どの部署でも必要とされます。

そのため、さまざまな部署への応援に入ることで多くのことに対応できるようになり、時給アップにつながります。

さらに、工場内でフォークリフトを乗りこなせるようになれば、時給アップどころか正社員としてのオファーだって夢ではありません!免許を持っている人だけでなく、現場作業に興味のある人は、どんどんアピールして仕事の幅を広げましょう。

食品工場のバイトの一日をご紹介!

食品工場はジャンルもさまざまで、仕事内容も異なります。某有名メーカーのチョコレート工場を例に挙げると、大まかな流れは次の通りです。

  1. 衛星服に着替え、朝礼(8時から8時半)
  2. 各部署に移動。エアシャワーを通って持ち場につき、作業開始(12時まで)
  3. 昼休み(12時から1時)
  4. 再びエアシャワーを通り、作業再開(5時50分頃まで)
  5. 片付け、掃除をして業務終了(~17時)

通常だとこのような流れです。しかし、工場のバイトは売上に左右されるという特徴があります。繁忙期は目が回るほど忙しいですが、閑散期は暇です。暇な時は半日ほどひたすら掃除なんて日もザラにあります。

食品工場のバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

食品工場のバイトは、常に人手不足である事が多いため、合格しやすいと言えます。応募するならクリスマスやバレンタイン、年末年始などのイベントシーズンが狙い目です。クリスマスケーキやチョコレート菓子、おせちなどの期間限定商品を大量生産するため、猫の手も借りたいほど忙しいからです。

面接時には、とにかく清潔で衛生的な身だしなみを意識しましょう。アクセサリー、ネイルは禁止のところがほとんどなので外した方が良いし、香水や整髪料など匂いのするものもつけない方がベター。それに加えて体力に自信があるなら、合格率はぐんと高まります!

まとめ 黙々と働きながら稼ぎたい人ならおすすめ度は90%以上!

食品工場のバイトは、忙しい時には他の部署へ応援に入り、さまざまな仕事を経験する場合もあります。それでもメインは立ち仕事でのライン作業で、食品の製造や加工、仕分けが主な仕事です!加えて時給も高めに設定されているため、短期間であってもそこそこ稼ぐことは可能です。ルーティンワークになることが多いため、黙々と働きながら稼ぎたい人であれば、おすすめ度は90%以上です!

真面目でガッツのあるあなたの大活躍を、心より期待しています。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST