職種・業種別バイトの評判

ガソリンスタンドバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

高校生から働けるところも多く、初めてのアルバイトにする人も多いのがガソリンスタンドでのバイトです。

女の子は少なそう、力仕事がありそう、など少しきついイメージがありますが実際のところどうなのでしょうか。おすすめ度や楽な部分、きつい部分まで徹底的に解説します!

ガソリンスタンドバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

ガソリンスタンドでのバイトは確かにきつい部分もありますが、楽しいかったり楽な部分もたくさんあります。フルサービスのガソリンスタンドと最近増えているセルフサービスのガソリンスタンドでも違いがありますのでそちらも解説します!

ガソリンスタンドバイトのおすすめポイントは笑顔が身について車に触れられること!

フルサービスであれセルフサービスであれ、お客さんと関わる機会が多いのがガソリンスタンドでのバイトのいいところです。

元気のある笑顔の対応を求められますので自然と笑顔を出せるようになるはず。笑顔はどんな仕事でも、そして今後の人間関係を円滑にするためにもとっても大切です。声もはきはき発音できるようになったり大きな声が出せるようになるのでそちらも注目ですよ。

他にも車やバイク好きなら特に色々な種類の車種に触れられるのでとってもおすすめ。時々すごく珍しい車がきてくれることもあるんです。バイトにも車好きが集まりやすいので休憩時間は盛り上がれるかもしれません。

臭いが気になったり外での作業が多いのはガソリンスタンドバイトのきついところ

ガソリンの匂いが好きな人は問題ありませんが、苦手な人にはガソリンスタンドでのバイトはきついこともあるようです。

特に体調が悪い時にはどうしてもきついことが出てくるかも。あとは特にフルサービスのガソリンスタンドは外に立っている時間が長いので体力が必要になります。夏場や冬場は冷暖房の中にいる訳にもいかないことも多いので覚悟したいですね。

ただ、その分身体を鍛えられたりダイエットになるという意見も。セルフサービスの場合は室内での監視が主な作業になることが多いのでフルサービスの場合よりは座り仕事が多くなります。自分に合った方を選びましょう。

ガソリンスタンドバイトの楽なポイントは明るい人が多いところ!

人間関係が楽なのがガソリンスタンドでのバイトのいいところです。ガソリンスタンドは社員であれバイトであれ基本的に元気な人、明るい人が求められる職場ですので話し好きで気の付く人が集まりやすいのです。アルバイトでは人間関係に悩む人も多いので、できるだけ楽しい職場で働きたいという人には特にいいでしょう。

ちなみにガソリンスタンドが元気な人を求めているのは大きな声が出せないと安全面で問題があったり、危険物を扱うのに大通りや街中に面している必要があるため、通る人や近くに住む人に安心感を与えるためでもあります。明るく優しい人が集まるのも納得ですね。

安全への配慮や資格取得がやりがいにつながる!

ガソリンスタンドでのやりがいは危険物を扱い、危険と隣り合わせの緊張感をもって仕事をしてそれを乗り越えられること。ちょっとした操作ミスが危険に繋がる職場ですから一日を無事に終えられた時の充足感はとっても大きいです。

また、資格の取得に向けて勉強を始める人も多いです。ガソリンスタンドの営業に必須でスタンドでの実務経験があれば受けられる危険物取扱者の他、自動車整備の場所を併設しているスタンドが多いので自動車整備士などの資格を目指す人も。最初はただのバイトでもどんどん車に詳しくなれるかもしれません。

フルサービスのガソリンスタンドであればお客さんからの感謝の言葉を貰えることも多く、そちらもやりがいに繋がるでしょう。

ガソリンスタンドバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

ガソリンスタンドバイトの仕事内容はどんなものがあるのでしょうか?最初はちょっと苦労するかもしれないポイントや慣れるまでの時間もお伝えします。始めたばかりのときは緊張して難しいこともだんだん慣れていくので大丈夫ですよ。

主な仕事内容は接客か監視!

フルサービスのところでは接客が、セルフサービスの所では監視がガソリンスタンドでの主な仕事です。接客では車をスタンドまで誘導してガソリンを入れる他、窓を拭いたり灰皿のゴミなどを預かります。他にもタイヤの空気を図ったりエンジンルームの点検をすることも。料金の精算もしますが今はレジを使うところは少なく機械にいれるだけのところが増えています。

監視については安全に給油されているかを見張ります。給油に間違いがないか確認し、お客さんに分からないところがあったりしたら答えます。一部の店舗ではオイル交換などサービスの受付も行います。

営業や声掛けには苦労するかも…でも二週間もあればすぐ慣れるよ!

ガソリンスタンドではちょっとした時に営業をかけたりすることが多いです。

例えば何かのついでに「会員カード作りませんか?」とか「このサービスに入会しませんか?」とか声掛けをしなければならないことも。最初は緊張して上手く言えなかったり、嫌な顔をされてがっかりすることもあるかもしれませんね。サービスについて細かく聞かれてしまって慌ててしまうこともきっと出てくるでしょう。

でもガソリンスタンドはお客さんと接することの多い仕事ですから二週間分もシフトに入ればきっと慣れてきますよ。先輩たちも助けてくれるので大丈夫です。

ガソリンスタンドのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1100円が相場!

時給は地域によって変わりますが、都内のガソリンスタンドでは時給1000円以上が基本です。平均だと1100円から、高いところでは1300円程度のところも。シフトに自由が利き、たくさん入れるところも多いので自分の予定に合わせてたくさんシフトに入れる日はがんばるようにすれば十分稼げるでしょう。

24時間営業のところもあり、夜や早朝は時給が加算されるところもあるので上手に活用していくといいかも。長期休みを使ってたくさん稼いでいるひとも多いですよ。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは資格取得!

ガソリンスタドのアルバイトで時給を上げたいと感じているなら、やっぱり資格取得が早道です。特に危険物取扱者の資格は持っているだけで優遇してくれるところがほとんどになっています。

ガソリンスタンドは入ってからある程度したらもうほとんどの仕事を任されますし、仕事内容に差が出にくい仕事です。なので時給を上げるのなら資格などで差をつけていくといいでしょう。

他にも自動車整備の施設などが付属しているところであれば、そちらの仕事ができると時給が上がったり、あとは営業力でプラスアルファしてくれることもあるようです。

ガソリンスタンドバイトの一日をご紹介!

ガソリンスタンドバイトの一日はどんなものでしょうか。実は一日中あまり変わらないことも。

朝一番はまず事務所とスタンド内のチェックをします。整理整頓ができていないと危険なことがあるかもしれません。そこからはお客さんが来れば誘導をし、フルサービスであれば給油をしたり窓を拭くなどのサービスを一通りする、を繰り返します。セルフサービスであれば監視を続けます。

お客さんの合間を見計らって常に清掃を心がけます。スタンド内もそうですがトイレやセールスルームと呼ばれるお客さんが入れるところも整えておきます。洗車機や油などがおいてある倉庫の整備もかかしません。お客さんの対応と清掃とを繰り返して一日が終わると、最後にまた全体のチェックを行います。

ガソリンスタンドバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ガソリンスタンドでのバイトは特別な資格が必要ないことも多く、髪色などが自由だったり高校生から働けたりと条件が緩めなので比較的突破しやすい傾向にあります。ただし、元気がない人やおどおどした人はあまり印象がよくありません。明るい笑顔とはきはきした話し方を心がけましょう。

面接の時点で大声を出す必要はありませんが、小さな声で話していると不安に思われることもあるのである程度の声量で臨みましょう。また、車は好きですか、という質問が多いようです。嘘をつく必要はありませんがまったく興味がないし今後も興味を持つことはないという態度は避けましょう。

まとめ元気でやる気がある人ならおすすめ度は90%以上!

ガソリンスタンドでのアルバイトについてご紹介しました。フルサービスとセルフサービスで多少違いがありますが、どちらも危険物を取り扱う気合の入るお仕事です。

運転免許を持っていないなどであまり関りがなかった方も、実はいろいろな経験ができる職場ですので人と接する仕事がしたい!という人には特におすすめです。将来車関係の仕事がしたいという人も、資格の勉強も一緒に進めることも可能ですしきっといい経験になりますよ。

元気でやる気がある人、もしくは元気な自分を目指したい人、少しでも気になったらぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST