職種・業種別バイトの評判

選挙のウグイス嬢のバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

選挙が近づくと、選挙カーがあちこちを走り回り、ウグイス嬢の声が高らかに響きわたります。美声を張り上げて候補者の名前を連呼し、選挙活動で大活躍!そんな選挙のウグイス嬢って、実際どのような仕事なのでしょうか?

このバイトのおすすめポイントや業務内容、平均時給、合格のためのポイントを紹介します。もはや選挙活動の風物詩・ウグイス嬢に憧れる人は必見です!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

選挙のウグイス嬢のバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

どんなバイトでもきついことや楽なこと、やりがいやおすすめのポイントはありますよね。選挙のウグイス嬢のバイトできついこと言えば、道行く人の冷たい態度に心が折れることです。

逆に楽なポイントとしては、単純な仕事内容にも関わらず待遇が良いことが挙げられます。加えてやりがいとしては、自分たちの支持する候補者が見事に当選した瞬間です。これらを一つずつ紹介していきます。

選挙のウグイス嬢のバイトのおすすめポイントは短期間でしっかり稼げること!

選挙のウグイス嬢のバイトのおすすめポイントは、短期間でしっかり稼げることです!運動期間は町議会議員の選挙なら5日間、市長や市議会議員なら7日間です(ともに選挙の前日まで)。

一日中拘束されるかわりに給料も良く、待遇も良いことから、選挙期間になると毎年常連ウグイス嬢として現れる人もいます。急にお金が必要な人、金欠でできるだけ早くお小遣いが欲しい人にはおすすめですね。

ただ、未成年の人は選挙関係の仕事ができないので、くれぐれも注意が必要です。

道行く人の冷たい態度に心が折れることは選挙のウグイス嬢のバイトのきついところ

このバイトできついところといえば、道行く人の冷たい態度に心が折れるところです!選挙カーが通れば、あきらかに嫌そうな表情で睨みつけてくる人もいます。「うるさい!」と怒鳴る人もいます。街角演説の最中にビラを配っていても、無視をされたり「いらない!」と冷たくあしらわれることの方が多いです。

細かいことにくよくよせず、気持ちの切り替えが早い人には向いているでしょう!

選挙のウグイス嬢のバイトの楽なポイントは単純な仕事内容にも関わらず待遇が良いこと!

時に心が折れそうになるけど、温かい声援を送ってくれる人もいます。それに選挙のウグイス嬢のバイトは、単純な仕事内容にも関わらず待遇が良いことが特徴であり、それこそが楽なポイントです。

確かに一日中叫びっぱなしではありますが、ほぼ同じセリフのリピートです。それに、ずっと自分一人が喋るわけでもありません(同乗しているウグイス嬢と交代しながら喋る)。なおかつ食事やおやつ付き。そう考えると、コストパフォーマンスは非常に高いと言えますね。

候補者の当選がやりがいにつながる!

選挙当日はもうバイトはありませんが、嵐のように過ぎる数日間は、振り返れば非常に密度の濃い時間となって心に残ります。無事に終わった安心感と余韻に包まれつつも、開票が始まったらドキドキが止まりません!そして何より、候補者の当選がこの上ないやりがいとなるでしょう!自分たちの頑張りが、候補者の当選に少しでもつながったという達成感…。他ではなかなか味わえませんね。

たとえ落選したとしても、みんなで力を合わせて戦った時間は決して、無駄ではありません。経験してみる価値は充分にあるバイトと言えます。

選挙のウグイス嬢のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

選挙のウグイス嬢のバイトでの仕事内容は、選挙カーの中から清き一票をお願いするだけではありません。また苦労するポイントとしては、セリフを噛まずに言うことです。ただ慣れるまでに個人差はあるものの、半日もあれば慣れるでしょう!そこで仕事内容と苦労するポイントについて詳しく紹介します1

主な仕事内容は、候補者の応援と投票の呼びかけ。身近な人に投票を頼むことも!

選挙のウグイス嬢のバイトは、候補者の応援と、地域の皆さんに向けて投票を呼びかけることが主な仕事です。選挙カーからの呼びかけがほとんどですが、時に企業を訪問して宣伝をさせてもらったり、候補者の街角演説の間にビラを配ったり…。意外と、やることの多いバイトです。

寒い時期なので、防寒対策は万全にしておきましょう!

セリフを噛まずに言うのは苦労するかも…でも半日もあればすぐ慣れるよ!

選挙のウグイス嬢のバイトをしていて苦労するポイントとしては、セリフを噛まずに言うことです。一応マニュアルを渡されて練習もするのですが、時々状況に応じて次のようにセリフを変えなければなりません。

  • 朝・昼・夜での挨拶の使い分け
  • 手を振ってくれた人を見つけたら、「ご声援ありがとうございます」
  • ライバル候補者の選挙カーとすれ違ったら、お互いの健闘を祈るセリフ

などです。

機転がきく人、土壇場に強くアドリブが得意な人にはおすすめです!

選挙のウグイス嬢のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均日給は10000円が相場!

選挙のウグイス嬢の場合は、一日拘束されて日給として支払われることが多いです。他のバイトと違う点は、法律により「選挙活動ではウグイス嬢に対し日給1.5000円以上のお金を渡してはいけない」という決まりがあります。そのため、最大でも15000円の日給です。

最大日給までもらえなくても、ほとんどの場合が日給10000円程です。短期間のバイトですが、ガッツリ稼げることは間違いないでしょう!

日給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは、安定した喋りで人の心をつかむ事!

先述の通り、選挙活動でのウグイス嬢の日給は15000円が上限です。なので自らの腕を上げ、もっとも高い給料を支払う価値のあるウグイス嬢にならなくてはなりません。ポイントとしては、安定した喋りで、人々の心をつかむ事です。

セリフを噛むのはNG。それに、ただ書いてあることを棒読みするだけでももちろんダメです。声に抑揚をつけ、感情を込め、誰もが思わず耳を傾けてしまうような喋りができるように練習しましょう!演劇的な要素が必要になってくるので、女優になりきってしまうというのも効果的な方法です。

選挙のウグイス嬢のバイトの一日をご紹介!

選挙カーでの活動は公職選挙法にて、朝8時から20時までと決められています。おおまかな流れとしては

  1. 選挙カーにて出発(8時)
  2. 選挙カーで移動しながら候補者の名前を連呼。時に「ご声援ありがとうございます」などとアドリブを入れるとなお良い。時に選挙カーを停車して、街角に立って演説することも。(12時頃まで)
  3. 昼食、休憩(12時頃から13時頃まで)
  4. 再び出発。2と同じ(20時まで)

なお、選挙最終日は「最後のお願いに参りました!」「どうか、力を貸してください(泣きながら)」などとセリフも変わってきます。この他、関係者から「知り合いや身内に投票をお願いして」と言われますが、これは各自任意なのでノルマは基本的にありません。

選挙のウグイス嬢のバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

人気の高いバイトなので、求人を見つけたらすぐ応募しましょう!また、コネを使うという手もあります。身近に選挙関係者が居たら、自分を売り込んでバイトを紹介してもらうと良いでしょう。声がキレイでよく通るのなら、ぜひ自分の武器としてアピールしてください。さらにバスガイドやアナウンス、司会者などの経験があると、より受かりやすいです。

難しいことは聞かれないと思いますが、最低限候補者のことは下調べしてから面接に向かいましょう。「候補者の方針に心から共感します。政策の実現に向けて、ぜひ応援させて欲しい!」と熱く語れば、合格率はぐんとアップします!

まとめ 喋ることが大好きで、頑張る人を応援したい人なら、おすすめ度は90%以上!

選挙のウグイス嬢のバイトは、候補者を当選に導くための重要な役割を担います。選挙カーの中からだけではなく、企業を訪問したり街角に立ったりと、あらゆる場所で活躍できます。しかも短期間のうちにしっかりと稼ぐことができ、大変充実した時間を過ごせるでしょう。

熱く声を上げて人々に呼びかけ、候補者を当選に導く…。喋ることが大好きで、頑張る人を応援したい人なら、おすすめ度は90%以上です!

あなたの美声が、候補者の勝利につながります。ぜひ選挙のウグイス嬢として活躍し、その力を生かしてみてくださいね。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST