職種・業種別バイトの評判

ケーキ屋バイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

ケーキが好きなら誰もが一度は憧れる、ケーキ屋でのバイト。ケーキ屋に行った時、可愛く綺麗にデコレーションされたたくさんのケーキに囲まれながらバイトをしたいと思ったことはありませんか?お客さんとしてケーキ屋に行ったことはあっても、実際にバイトをするとなったらどんな仕事をするのか気になりますよね。

そこで今回はケーキ屋バイトのおすすめ度は何%か、楽なポイントやきついポイント、評判についてまとめたので徹底解説していきます!

ケーキ屋バイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

ケーキ屋のバイトといえばたくさんのケーキやスイーツに囲まれながら働けたり、かわいい制服を着て接客ができるなど、とても華やかなイメージがあります。

実際にバイトするとなるとどういう部分が楽なのか、あるいはきついのか気になりますよね。ここからはケーキ屋バイトの楽なところやきついところについて、やりがいやおすすめポイントと合わせてご紹介します!

ケーキ屋バイトのおすすめポイントは新作のケーキをいち早くチェックできること!

ケーキ屋バイトのおすすめポイントは、新作のケーキをいち早くチェックできることです。ケーキ屋では季節やイベントに合わせて定期的に新作のケーキを販売します。この時、購入されるお客様へ味の説明ができるよう事前にスタッフが試食をします。ケーキに使われている旬の果物を通して季節感をいち早く感じられたり、デコレーションからケーキの流行を知ることができます。

イベントシーズンが忙しいのはケーキ屋バイトのきついところ

バレンタインやクリスマスなどのイベントシーズンは通常よりも多くケーキが売れるため、ケーキ屋はとても忙しくなります。そのためイベントシーズンは原則的にスタッフ全員が出勤します。

またイベントシーズンは、より多くのお客様の接客をしながら手早くケーキの箱詰め・ラッピングをする必要があります。焦ってラッピングが雑になってしまうとクレームに繋がってしまうため、慣れないうちはスピードと丁寧さの両立に苦労します。イベントが重なる時期は、ケーキ屋バイトをする人にとって体力的にかなりきついです。

ケーキ屋バイトの楽なポイントはシフトの融通がききやすいこと!

ケーキ屋バイトは、他の接客バイトに比べてシフトの融通がききやすいことです。イベントシーズンはとにかく忙しいケーキ屋バイトですが、それ以外は客足が落ち着いているため、多くの店舗で希望の休みを取りやすくなっています。イベントシーズンさえ除けば、自分の予定に合わせて働けるのが楽と感じている人は多いです。

ケーキやスイーツに詳しくなれることがやりがいにつながる!

ケーキ屋バイトのやりがいは、ケーキやスイーツに詳しくなれることです。例えばショートケーキ1つとっても、使われている素材や材料の配合率はお店によって様々です。ケーキや焼き菓子の試食をする機会も多いため、食べるうちに味の違いがわかるようになってケーキやスイーツに詳しくなれます。

またケーキ屋バイトでは余ったケーキや焼き菓子をもらえることもあるため、ケーキが好きな人にとっては魅力的なバイトです。

ケーキ屋のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

ケーキ屋のバイトと聞くとアナタはどんな仕事を思い浮かべますか?ケーキの箱詰め?ラッピング?これらの仕事もケーキ屋バイトの業務の一つですが、ケーキ屋バイトがする仕事は他にもたくさんあります。ここではケーキ屋バイトの仕事内容について解説していきます。

主な仕事内容はケーキや焼き菓子の販売、製造!

ケーキ屋バイトの主な仕事内容は大きく分けてケーキや焼き菓子の販売と製造の2種類があります。販売スタッフの主な仕事内容は以下のとおりです。

  • お客様の接客
  • ケーキ、焼き菓子の箱詰め
  • ラッピング、リボン掛け
  • ギフトの発送作業
  • 電話での予約対応
  • 製造補助(繁忙期など人手が足りない時のみ)

また、製造スタッフの主な仕事内容は以下のとおりです。

  • ケーキの生地作り
  • オーブン操作
  • トッピングなどの仕上げ作業

製造スタッフは主に飲食店のキッチン経験者や製菓学校の卒業者を対象とした募集が多いです。そのため未経験の人がケーキ屋バイトを始める場合は販売スタッフとして採用され、お客様の接客やラッピングをすることが多いです。慣れてくると徐々に他の仕事を任せてもらえるようになります!

もし未経験で初めから製造スタッフを希望する場合も、求人サイトには未経験者OKのケーキ屋が掲載されていることがあります。ただし数は少ないため、根気よく探してみましょう。

ケーキの扱いや箱詰めには苦労するかも…でも1ヵ月もあればすぐ慣れるよ!

ケーキ屋のバイトではお客様に指定されたケーキをショーケースから出して箱詰めする作業があります。ケーキはとても繊細で傷つきやすいため、細かい作業が苦手な方だと最初の頃はケーキを傷つけずに箱詰めするのが大変かもしれません。ですが1ヵ月ほど仕事を続けているとケーキの扱いに慣れてきて、傷つけずに箱詰めできるようになりますよ!

ケーキ屋のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

いざ働くとなると、ケーキ屋のバイトはどのぐらい稼げるのかどうか気になりますよね。場所によって多少差はありますが、東京都内だとケーキ屋バイトの平均時給は1000円前後です。他のバイトに比べて時給はあまり高くないですが、好きなケーキに囲まれて仕事ができたりお店で余ったケーキをもらえるなど、やりがいもあって長く続ける人も多いです。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは長く働くこと!

未経験の人がケーキ屋バイトをする際、販売スタッフなら接客から、製造スタッフならトッピングなどの仕上げ作業からスタートします。長く勤めて一通りの仕事ができるようになれば時給アップにつながります。またイベントシーズンなどの忙しい時期は時給が上がることもあるため、より多く稼ぎたい人はイベントシーズンに多く出勤すると良いでしょう。

ケーキ屋バイトの一日をご紹介!

ここでは実際にケーキ屋でバイトをしている人の、ある一日のスケジュールをご紹介します!

  • 9:00 出勤。店内の清掃をしたあと、ケーキや焼き菓子をショーケースに並べます。
  • 10:00 お店の開店時間です。お客様の注文に応じてケーキを箱詰めしていきます。
  • 11:00 事前にバースデーケーキの予約をされていたお客様が来店されたので、ケーキの受け渡しをします。お渡しするケーキをお客様に見せながらケーキの種類、ネームプレートの名前を確認します。予約の内容に間違いがなければ箱詰めをしてお会計をします。
  • 12:00 休憩。昼食をとりつつ、新作のケーキを試食します。味の感想は製造スタッフに共有します。
  • 13:00 お客様から予約注文の電話がかかってきたので対応をします。1週間後にバースデーケーキを予約したいとの事だったため、お客様が希望するケーキの種類やネームプレートに書く名前、ケーキの受け取り時間を伺います。予約を受けた後、製造スタッフに報告します。
  • 14:00 お客様から焼き菓子の詰め合わせを3箱欲しいと注文を受けます。お客様の要望に合わせて箱に詰める焼き菓子を選んだ後、一つ一つ丁寧にラッピングとリボン掛けをしてお渡しします。
  • 15:00 地方へ発送するギフト商品の発送準備をします。品物丁寧に箱詰めしたあと、ラッピングやリボン掛けをします。この時、必要に応じてのし書きもします。
  • 16:00 勤務終了。

これはあくまでも一例で、お店の営業時間や出勤時期によってスケジュールは変わってきます。特にクリスマスやバレンタインなどのイベントシーズンになるとケーキ屋はとても忙しくなるため、夜遅くまで仕事をすることも多くなります。

ケーキ屋バイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ケーキ屋バイトは食品を扱うため、清潔感のある見た目かどうかは重要視されます。面接前には爪を短く切り、髪をまとめるなど身だしなみを整えた状態で面接を受けるようにしましょう。

ケーキ屋は平日よりも土日祝日の方が多くのお客様が来られるため、土日祝日に勤務できることをアピールすると採用されやすくなります。また面接を受けるお店のケーキを食べたことがあれば、感想を伝えると好印象を持ってもらいやすくなりますよ!

まとめ ケーキが好きならおすすめ度は90%以上!

ケーキが好きでケーキやスイーツに囲まれて働きたい人にとって、ケーキ屋バイトは最高の仕事です。ケーキ屋バイトでは新作のケーキをいち早くチェックしながら、季節感やケーキの流行を知ることができるという他のバイトにはないメリットがあります。

一方で時給はあまり高くなく、ケーキの取り扱いやイベントシーズンの忙しさなどきつい部分もあります。それでもケーキやスイーツに詳しくなれたり、余ったケーキをもらって食べることができるのはケーキ屋バイトの大きな魅力であり、やりがいを感じるポイントでもあります。

ケーキが好きならおすすめ度は90%以上!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST