職種・業種別バイトの評判

軽作業バイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

バイトの求人サイトを見ていると、軽作業バイトの求人を見かけることはないでしょうか。軽作業といっても、どのような作業のことを言っているのかイメージがしにくいですよね。

軽作業のバイトと言っても、色々な種類の仕事があります。工場。倉庫での単純な仕事だったり、もしくはイベント会場での設営も含まれる場合があります。

今回は、そんな軽作業バイトのおすすめポイントや業務内容・平均時給、合格のためのポイントなどを紹介します。これから軽作業バイトをしてみようと考えている人は必見です。

軽作業バイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

どんなバイトでもきついと思うことや、やっていて楽だと思うことってありますよね。

まず軽作業バイトのおすすめポイントは、人づきあいが少なくて済むことです。他のバイトと比べるともくもくと作業が出来ます。また、きついことは、作業場に空調設備が整っていないことが多いことです。

そして楽だということは、簡単な作業をくり返し行う仕事内容だということです。そしてやりがいは、手際が良くなるときに強く感じることが出来ます。これからそのことについて、一つ一つ説明をしていきます!

軽作業バイトのおすすめポイントは、人づきあいが少なくて済むこと!

軽作業バイトのおすすめポイントは、人づきあいが少なくて済むことです。基本的な業務は工場や倉庫での作業になるため、必要以上に人とかかわらなくても問題ありません。

接客業と比べると、クレームなどの対応もしなくていいため安心して働くことが出来ます!接客などでお客さんを相手にして働くのが苦手な人には、非常におすすめです。

また、作業中は、自分が与えられている仕事だけに集中して行えるのも軽作業バイトの特徴!集中して作業を行いたいと考えている人には、非常におすすめです。

倉庫の空調設備が整っていない場所が多いのは、軽作業バイトのきついところ

軽作業バイトでのきついところは、倉庫での労働になると、基本的に空調設備が整っていないことです。

勤務場所が、倉庫や工場になります。夏は蒸し暑く、冬は凍えるように寒い環境で働かなければいけない場合もあります。

小さい扇風機や、ホッカイロの支給がある場所もありますが、それだけではつらい時もあります。そのため休憩時間は、こまめにとれたりもするのですが、それでもダウンしてしまう人が出てくることもあります。

倉庫以外でも、空調設備が整っていない場所で働く場合も多いです。空調設備には期待が出来なく、体調を崩しやすい職場のため、自分自身で健康の管理が出来る人にとっては向いています!

軽作業バイトの楽なポイントは簡単な作業を繰り返し行うこと!

軽作業バイトの楽なポイントは、「簡単な作業をくりかえし行う」ことです!難しい作業内容は無いため、同じ単調な作業を行って仕事を進めていきます。

飲食店のラッシュタイムなどとは違い、注文をうかがうのと、配膳をするのを同時にしなければならないようなことをしなくていいのが魅力!自分の作業に集中して行えます!

複雑な作業や、同時進行で何かを進めることも少ないのがこのアルバイトの楽なところですよ。単純な作業を繰り返していくのが好き、という人にはお勧めのバイトです。

作業をすることによって、手際が良くなることがやりがいにつながる!

軽作業バイトは、繰り返し同じ作業を行うと前に記載しましたが、繰り返すことによって同じ作業の手際が良くなります。

何をどのようにすれば、より早く終わらせられるのか、自分の手でも頭でもどんどんわかるようになってきます。

始めの頃は、作業に時間がかかっていても、慣れてくれば半分ぐらいの時間で終わらせることも出来るかもしれませんね。手際がよくなるにつれ、単調な作業も楽しくなり、やりがいにもつながってきます!

軽作業のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

軽作業のバイトは、一言では説明できないぐらい様々なものがあります。一般的なもので言えば、工場や倉庫などで行う簡単な作業になります。

激しい労働ではないので、男女問わず働けます。苦労するポイントは、集中力を保つことです。

ただ、3日もすれば慣れて集中できるようになってきますよ。そこで仕事内容と、苦労する内容について説明します!

主な仕事内容は、工場では「商品の検査」倉庫では「梱包」など様々です!

軽作業バイトの仕事は、さまざまなものがあります。たとえば、工場では「商品の検査」や、「食品のライン作業」、「商品の簡単な組み立て」などになります。

また、倉庫で軽作業という場合は「梱包」「検品」作業なども、軽作業のバイトとして求人がでることもあります。場合によっては、イベントの設営なども軽作業として求人がかかっています。

一般的には軽作業バイトとは、倉庫や工場で行う、誰にでも出来る簡単な作業のこと。女性でも出来る仕事で、大工のような激しい肉体労働ではありません。

軽作業で求人がかかっていたら、内容を詳しく見ることをお勧めします。

集中力を保つのは苦労するかも…でも3日もあればすぐ慣れるよ!

集中力を保ちながら仕事をするのは、最初の方では難しいかもしれません。

同じような作業を繰り返し行うため、集中力が切れてしまうときがあるかとおもいます。それでも働き続けていたら、自然と集中力が身についてきます!

人によって違うかもしれませんが、3日もすれば作業への集中力がついていくでしょう。また、自分の集中力を高めるためにも、何か一つ身を引き締める習慣を身につけるといいかもしれません。

例えば、集中力がなくなりそうになったら、深呼吸をしたり、指をつねってみたりするのも効果があります。この集中力を保つ方法ですが、自分の工夫次第でなんとかなるので乗り越えていきましょう!

軽作業のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1,000円~1,400円が相場!

軽作業バイトは稼げることが多いです!平均時給は、1,000円から1,400円が相場になります。都内であれば平均すると1200円程度になります。

このバイトは夜間や早朝などの労働時間で募集をかけているケースも多いです。その時間帯で働くと深夜手当がつくため、日中のアルバイトと比べて稼ぐことが出来ます!

昼間は他のアルバイトをしている人でも、掛け持ちでも働くことが出来、お金が必要な人はより多く稼ぐことが出来ます。人手不足の場所が多いため、多くシフトに入れるのも魅力ですよ!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントはスピーディに仕事を行えること!

時給を上げるには、他のバイトでも同じかもしれませんが、仕事を覚えていくことが必要になります。ミスが無くスピーディに仕事がこなせるようになると、時給が上がる場合が多いです。

たくさんシフトを入れて、作業時間を増やしていけば、自然と仕事を覚えていきます。そのため多くシフトに入れば、お給料が上がる可能性も高くなりますよ!

軽作業バイトの一日をご紹介!

仕事内容によって、一日の流れは変わってきます。ここでは、フルタイムでの工場での軽作業バイト一日の流れを紹介します。

  1. 朝礼(8時30分頃)
  2. 作業(8時45分~12時頃まで)
  3. 昼休み(12時~13時まで)
  4. 作業(13時~17時まで)

※午前と午後で、仕事内容が変わる場合もあります。場合によっては集荷の関係で、午後は忙しくなるかもしれません。

  1. 終礼(17時頃)

作業の時間に休憩時間はありますが、基本的に上記の流れでの仕事になります。一日中、作業をしている形になります。軽作業だと、午前と午後で仕事内容が変わる場合が多いです。

軽作業バイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

軽作業のバイトは、人員不足の場合が多いため面接に突破しやすいと言えます。休日でも多くシフトを出せることをアピールすると、合格率はぐっと高まります!

また、「軽作業」という名ですが、仕事内容は体を使う作業です。運動をしている人や、体力に自信がある人は面接時のアピールポイントになります!

軽作業バイトは、いつでも募集がかかっていることが多いです。応募時期については、深く考えなくても求人が常にあるためすぐに採用されるでしょう。

まとめもくもくと正確に作業が出来る人ならおすすめ度は90%以上!

軽作業バイトは、「軽作業」と一言でいっても説明できないくらい、いろいろな場所や内容の仕事になります。

共通していえることは、簡単で単純な作業を行っていくのが、この軽作業のバイトですだということです!加えてシフトも入れやすいので、稼ぎたいと考えている人にはまとまった金額を手に入れることができますよ!

もくもくと正確に作業が出来る人には、軽作業のバイトのおすすめ度は90%以上です。気になる人は応募してみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST