職種・業種別バイトの評判

カラオケバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

歌うことが好きな人もそうでない人も、一度は友だちとカラオケへ遊びに行ったことはあるのではないでしょうか。受付やドリンク・フードの注文以外はあまり店員と顔を合わせることは少ないですが、実は他にもいろいろな仕事があるんです。

今回は、そんなカラオケバイトのおすすめポイントや業務内容、平均時給、合格のためのポイントを紹介します!

カラオケバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

カラオケバイトできついのは、深夜に増えるお酒を飲むお客さんの接客です。逆に楽なポイントとしては、お客さんと接する時間が少ないところです。

やりがいとしては、仕事中にたくさんの曲を耳にするので、流行りの曲や知らなかった曲にも詳しくなれることです。これらのことを、ひとつずつ紹介していきます!

カラオケバイトのおすすめポイントはカラオケ割引があること!

カラオケバイトではほとんどの店で従業員向けに割引券があります。

チェーン店であれば、全国どこでも割引が使える場合が多いです。割引は平均して30%ほどですが、店によっては半額割引のクーポン券が配られることも!

バイトが終わって、部屋が空いていればそのままカラオケを利用できることもあるので、カラオケ好きな人におすすめです!

深夜帯の接客がカラオケバイトのきついところ

朝方まで営業していることが多いカラオケ店では、深夜から朝方にかけてまでのフリーパックなどもあり、終電を逃したお客さんも多く来店します。

深夜に来店するお客さんの多くは、すでに他の場所でお酒をたくさん飲まれていたり、フリーパックに付いているアルコール飲み放題プランを利用する人も多いです。

アルコールが入っているお客さんの接客は予想外のできごとも多く発生するため、慣れないうちはきついと感じてしまうこともあるかもしれません。そういう場合でも、臨機応変に対応できる人が向いているバイトです!

カラオケバイトの楽なポイントはお客さんと接する時間が少ないこと!

接客業のバイトは常にお客さんの前で仕事をすることが多いですが、カラオケバイトはお客さんと接する時間はそれほど多くありません。

まだバイト経験があまりなく、接客が苦手だなと感じる人も多いことでしょう。ですが、カラオケバイトでは、お客さんの受付をして部屋に入室した後は、フードやドリンクなどを頼まれて部屋に行く以外はお客さんと接する時間はほぼありません。

厨房でフードやドリンクの作成をしたり、部屋やトイレの清掃など、裏側での仕事が多くなります。接客業ではありますが、接客へのストレスは他のバイトより少ないことでしょう。

少し接客業に対して苦手意識を持っている人にもおすすめできるバイトです!

流行りの曲をたくさん知れることがやりがいにつながる!

カラオケでは常に最新の曲をチェックすることができます。仕事をしながら音楽を聴けることはなかなかありません。

音楽好きではなかった人も、このバイトをするといろんなアーティストや曲を知ることができます。知らなかった曲も店内でかかっているのを聞いて自然と覚えてしまうことも。

音楽好きな人にとっては、常に音楽に囲まれている環境で仕事ができるのでたまらない環境です!

カラオケバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

カラオケバイトの仕事は大きく分けて3つあります。部屋の案内や清算をする受付、フードやドリンクの提供、部屋の清掃です。

苦労するポイントとしては、混雑時の部屋の案内です。部屋の残り時間などをきちんと把握してお客さんを案内しなければいけないので、最初はちょっと大変かもしれません。先輩スタッフに教えてもらいながら少しずつ感覚を掴んでいくといいでしょう。

それぞれの仕事にマニュアルがあってしっかりと教えてくれるので、仕事全体の大まかな流れが分かるようになっていけば、1ヵ月もあれば仕事に慣れるでしょう!

主な仕事内容は受付や提供、清掃以外にもチラシ配りがある!

カラオケバイトの主な業務内容である受付や提供、清掃以外にもチラシ配りや呼び込むがあります。

お客さんが混雑している時間帯は、受付や提供、清掃が主な業務になります。その時間帯はいかに効率よくお客さんの対応ができるかどうかがキーポイントとなってきます。

逆にお客さんがあまりいない時間帯は店の外に立って、チラシ配りや通りを歩いているお客さんを呼び込む業務もすることもあります。最初はお客さんを呼び込めなくて苦労するかもしれませんが、コツを掴んでしまえばそんなに難しいことではありません。

慣れないと最初のうちは大変かもしれませんが、自分が呼び込んだお客さんが来店するとやりがいを感じることができます。

カラオケの受付は苦労するかも…でも1か月もあればすぐ慣れるよ!

カラオケの受付はその時の混雑具合を把握して、お客さんをあまり待たせないように上手く部屋に案内することが重要です。

部屋によって入れる人数や、喫煙の有無、カラオケの機種によっても部屋のタイプが違ってくるので、最初はそれらをすべて覚えることから始まります。

一度に覚えようとすると混乱してしまうかもしれませんが、これから仕事をしていく上でとても大切なことですので、ゆっくりでもいいですからメモを取りながら覚えていきましょう。

フードやドリンクなどの提供をしながらも自然とその部屋の構造を覚えることもできます。1ヵ月もあれば慣れることができることでしょう。

カラオケバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

カラオケバイトの時給相場は地域によっても違いますが、時給1000円が相場です。22時以降は1200円を超える店もあります。

個人経営の店だと服装や髪形などは比較的ゆるめですが、時給はちょっぴり低め。逆に、大手の有名チェーン店になると服装や髪形は厳しめですが、その分時給は高めの傾向があります。

また、深夜の時間帯はどこも人手不足になりがちなので、この時間帯は都心部であればなおさら時給が高く設定されているところが多いです。学校や家が都心部に近く、たくさん稼ぎたい人は、カラオケの深夜バイトがおすすめです!それぞれ自分の生活スタイルにあった店を選びましょう。

時給を上げるためにはどうすればいい?ポイントはやれるポジションを増やすこと!

カラオケバイトで時給を上げるためには、できるポジションを増やすことです。最初は部屋の清掃をしながらそれぞれの部屋のタイプを覚えていくことからスタートします。部屋の位置や構造などを覚えないことには始まりせん。

その後フードやドリンクの作り方や、提供の仕方を覚えていきます。それらのことができるようになったら受付業務を覚えていきます。

店によっても多少違うとは思いますが、基本的にはすべての業務をそつなくこなせるようになれば、時給が上がっていきます!

カラオケバイトの一日をご紹介!

どの時間帯のシフトに入っても、まずは前の時間帯にいたスタッフからの仕事の引継ぎや確認などを行います。カラオケには長時間滞在するお客さんが多いので、お客さんの情報などを引き継ぐことも大切なことです。

受付や提供、清掃などの業務は、時間ごとにそれぞれのチームに分かれて作業することが多いので、その日、自分に割り振られたポジションの業務をします。最後に、次の時間帯のスタッフに仕事の引継ぎをして終了です。

カラオケバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

カラオケバイトは土日以外もゴールデンウィーク、お盆、クリスマス、年末年始などにとても忙しくなります。そのため、面接の時に、必ずといっていいほどその期間にシフトに入れるかどうかを聞かれます。

逆にその期間入れない人はこのバイトは不利かもしれません。どれだけ入れるかどうかをアピールすることによって、合格率がグッとアップします!

また、カラオケバイトはチームワークも大切です。そのため、シフトに入って他のスタッフと一緒にやっていけるかどうか協調性も見られます。質問に対してハキハキと受け答えすることが合格に繋がるキーポイントとなります!

まとめ カラオケ好きならおすすめ度は90%以上!

カラオケバイトは、カラオケ好きな人には大変おすすめできるバイトです!カラオケを利用する社員割引制度が充実しているため、部屋が空いていればバイトが終わった後にそのままカラオケが楽しめます!

カラオケ好きなスタッフもたくさんいるので、バイトを通じてカラオケ仲間も増えます。少しでも気になっている方は、ぜひ挑戦してみましょう!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST