職種・業種別バイトの評判

スタジオバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

音楽を演奏する人なら誰もが一度は興味を持つ、スタジオでのバイト。スタジオへ行った時、たくさんの音楽やミュージシャンと関わりながらバイトをしたいと思ったことはありませんか?

スタジオの雰囲気は知っていても、実際にバイトをするとなったらどんな仕事をするのか気になりますよね。

そこで今回はスタジオバイトのおすすめ度は何%か、楽なポイントやきついポイント、評判についてまとめたので徹底解説していきます!

スタジオバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

スタジオのバイトといえば、バンド活動をしている人と繋がれる、音楽や機材に詳しくなれる、といったイメージがあります。実際にバイトするとなるとどういう部分が楽なのか、あるいはきついのか気になりますよね。

ここからはスタジオバイトの楽なところやきついところについて、やりがいやおすすめポイントと合わせてご紹介します!

スタジオバイトのおすすめポイントは様々なミュージシャンと関わりを持てること!

スタジオにはプロ・アマチュア問わず様々なミュージシャンが、練習やレコーディングのために訪れます。ミュージシャンを始め音楽業界の様々な人と関われるので、音楽活動する人にとっては刺激を受けられておすすめです。

また、お客様だけでなく、スタジオで働くスタッフにも音楽活動をしている人が多いのはスタジオバイトの特徴です。音楽活動する人にとって音楽業界の人との繋がりを持つのは大切なことなので、人脈を広げるという点でもスタジオバイトはおすすめです!

機材トラブルの対応はスタジオバイトのきついところ

スタジオにはギターベースなどの楽器を始め、シールドやアンプなど様々な機材が設置されています。機材はベテランスタッフが日々メンテナンスを行っていますが、使用しているうちに異常が発生することがあります。

時にはお客様が使用中に音が出なくなるといったトラブルが発生することもあります。スタジオは時間制で貸し出しを行うため、機材トラブルがあるとその間お客様が利用できなくなってしまいます。お客様が使用中に機材トラブルが起きた際は迅速に対応して復旧、または交換をしなければいけません。

機材の不調の原因はその時々で異なるため、原因の特定や復旧までの迅速な対応が求められるのはスタジオバイトにとって大変なポイントです。

スタジオバイトの楽なポイントは難しい仕事が少ないこと!

スタジオでバイトをする際は受付や電話予約の対応、店内の清掃をすることが多いです。ベテランスタッフが行う機材のメンテナンス以外はどれも一度覚えてしまえば簡単にできる仕事ばかりです。

スタジオの予約があまり入らない日だとスタジオの入れ替えも少なく仕事量も少ないので、働いていて楽だと感じる人は多いです。

プロミュージシャンの練習、レコーディング現場に関われることがやりがいにつながる!

スタジオバイトのやりがいは、プロミュージシャンの練習やレコーディング現場に関われることです。音楽活動をしている人にとって、プロの現場を間近で見ることができるのは貴重なチャンスでとても刺激になります。

音作りのやり方や演奏の技術などを直接知ることで、自身の音楽活動にも活かすことができるのはスタジオバイトの魅力です!

スタジオのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

スタジオのバイトと聞くとアナタはどんな仕事を思い浮かべますか?スタジオ受付?機材のメンテナンス?いずれの仕事もスタジオで行う業務の一つですが、スタジオでアルバイトがする仕事は他にもたくさんあります。

ここではスタジオバイトの仕事内容について解説していきます。

主な仕事内容はスタジオの受付、電話での予約対応、機材のメンテナンス!

スタジオのバイトがする仕事内容は、大きく分けて以下のとおりです。

  • スタジオの受付
  • 電話での予約、問い合わせの対応
  • スタジオの入れ替え作業
  • 機材のメンテナンス
  • スタジオの清掃

未経験の人がスタジオバイトを始める場合は、スタジオの受付や電話での予約と問い合わせの対応からスタートすることが多いです。慣れてくると機材のメンテナンスなど、他の仕事も任せてもらえるようになります!

シールドを綺麗に巻き取るのは苦労するかも…でも3日もあればすぐ慣れるよ!

スタジオでバイトをする際、機材につなぐケーブルを巻き取る作業をよくします。

ケーブルの巻き方は解いた時にケーブルが絡まったりねじれたりしないように、八の字巻きで巻き取ることが多いです。慣れないうちは八の字巻きでシールドを巻き取るのが難しく感じるかもしれません。

ですが3日ほど続けていると慣れてきて、5m前後のケーブルであれば数秒でことができるようになりますよ!

スタジオのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

いざ働くとなると、スタジオのバイトはどのぐらい稼げるのかどうか気になりますよね。

場所によって多少差はありますが、東京都内だとスタジオバイトの平均時給は1000円前後です。他のバイトに比べると時給はあまり高くありません。

ですがミュージシャンや音楽業界の人と繋がりが持てたり、プロの現場を間近で見ることができるなど、やりがいを感じて長く続ける人も多いです。音楽活動をしている人にとって、スタジオバイトは時給以上の価値があります!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは長く働くこと!

未経験の人がスタジオバイトをする際は受付や電話対応からスタートします。長く勤めて機材のメンテナンスなど、一通りの仕事ができるようになれば時給アップにつながります。

またスタジオは24時間営業しているところも多く、深夜の時間帯は手当てがつきます。少しでも稼ぎたい人は夜勤スタッフとして勤務すると良いでしょう。

スタジオバイトの一日をご紹介!

ここでは実際にスタジオでバイトをしている人の、ある一日のスケジュールをご紹介します!

  • 12:00 出勤時間です。他の時間帯で勤務するスタッフからの引継ぎを確認したあと、業務を始めます。
  • 13:00 お客様から予約の電話が続けて入ったので、日時を確認して空きがあればそのまま予約を取ります。
  • 14:00 店内に貼られているチラシやフライヤーの中から、すでに日時が過ぎているライブ情報や貼られてから時間が経ったメンバー募集を剥がしていきます。
  • 15:00 本社から送られてきた、ライブ告知のチラシを店内に貼り付けます。
  • 16:00 休憩。チラシで見た気になるバンドを調べてみます。
  • 17:00 お客様が使用された後のスタジオで入れ替え作業をします。次の予約がすぐに入っているため、迅速に清掃し機材をセッティングします。
  • 18;00 レンタル用の機材に異常がないか、確認をしてメンテナンスを行います。
  • 19:00 予約されていたお客様の受付処理を行いつつ、予約の電話があればその都度対応します。
  • 20:00 勤務終了。

これはあくまでも一例で、スタジオの忙しさや勤務する時間帯によってスケジュールは変わってきます。

スタジオバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

スタジオバイトにおいて、少しでも音楽経験があると機材を扱ったりお客様から問い合わせを受けた時に対応しやすくなります。音楽経験がある人は積極的にアピールしておきましょう。

また、スタジオがアルバイトを採用する際も音楽活動をしている人は歓迎され、多くのスタジオにおいて音楽活動と両立して働ける制度が整っています。スタジオではプロ志望のミュージシャンや実際にバンド活動をしている人がたくさん働いているので、音楽活動をしている人は面接時にアピールすると採用されやすくなります。

未経験の人でもこれから音楽活動をしたいと思っている場合は、熱意をもってそのことを伝えるのが合格率アップにつながりますよ!

まとめ 音楽が好きで音楽活動をしているならおすすめ度は90%以上!

音楽が大好きで音楽活動をしながら働きたい人にとって、スタジオバイトは最高の仕事と言えます。

プロ・アマチュア問わず、様々なミュージシャンと関わることで音楽に詳しくなれたり、人脈を作ることができるというメリットがあります。

プロのミュージシャンのレコーディング現場に触れながら仕事ができるなど、やりがいを感じられることもたくさんあります。気になる方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST