職種・業種別バイトの評判

ペットショップのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

犬や猫のお世話をするペットショップのバイトは、動物好きな人にとても人気があるバイトです。ですがペットショップというバイト、実は動物が好きというだけでは務まらないことがあることをご存知ですか?ペットショップは実はとても大変なお仕事なんです!

そんなペットショップのバイトについてまとめてみました。ペットショップはどんな人が向いていておすすめポイントややりがいなどはどいうものがあるのか見ていきましょう。またどうしてペットショップのバイトが動物をお世話するだけじゃないのかも、きつい点と共に紹介します。

ペットショップのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

ペットショップのバイトをする人の多くは、動物が好きだからこそこのバイトを選んだ、という人がとても多いです。そんなペットショップのバイトはどうきつくて、どうやりがいがあるのでしょうか。ポイントで分けながら詳しく見ていきましょう。

ペットショップのバイトのおすすめポイントは好きな動物と触れ合えること!

ペットショップのバイトのおすすめポイントはやっぱり、動物好きが動物と触れ合いながら仕事ができるという点につきます。動物のお世話をするだけの業務ではありませんが、動物のお世話もバイトの内容に含まれているため、他の業務が大変でもこれだけでこのバイトをやって良かった、という人は多いです。

ペットショップによっては、一般的にイメージされる犬や猫以外にも爬虫類や鳥類もいるので、人によっては苦手な動物のお世話担当になることもあります。しかしお世話していくうちに段々好きになれるのも、ペットショップならではでおすすめポイントになります。

生体管理と手荒れ必須がペットショップのバイトのきついところ

ペットショップでのバイトで一番大変なのは生体管理です。ペットショップは動物を扱うお店です。そのため、動物の感染症予防や体調管理はきっちりショップ店員がケアしてあげる必要があります。可愛がるだけだと思いペットショップのバイトを選んだ人は、この生体管理で苦労します。

そしてペットショップは立ち仕事が多かったり、消毒液も含む手洗いをよくするので手荒れなども多い職業でもあります。ペットの世話は意外と体力勝負なところがあるので、その点もきつく大変と言われているポイントです。動物が好きだけじゃこなすことができない理由がここにあります。

ペットショップバイトの楽なポイントはモチベーションが下がりづらいところ!

ペットショップは動物がとても好きな人なら、大好きな動物に囲まれての仕事なのでモチベーションが下がりづらいです。バイトによって業務はとても簡単だけどやる気が出づらくてモチベーションが上がらない、そんなバイトは沢山あります。

しかしペットショップのバイトは動物が好きな人ならモチベーションが下がりづらく、やりがいとなる動物も常に近くに、しかも見える位置にあるので楽しく仕事をすることが可能です。自分で頑張ってやる気を出さなくても良いので、その点がペットショップバイトの楽なポイントです。

動物に囲まれる仕事内容や幸せそうな動物の姿がやりがいにつながる!

ペットショップのバイトは、大変な仕事内容も好きな動物に囲まれるというシチュエーションこそがやりがいに繋がる場合が多いです。また、大切に可愛がった動物が優しい飼い主さんに引き取られて、後日幸せそうに散歩しているところを見かける時も「この仕事で良かった」とやりがいを感じます。

動物ありきなやりがいなので、動物をそこまで好きじゃない人には感じられないやりがいですが、動物が好きで好きでたまらない人には大きなやりがいになります。動物の知識も増えるので、動物が好きでもっと知識を深くしたい人も、知識が増えるたびにやりがいを感じます。

ペットショップのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

動物がやりがいになるけど動物が好きなだけじゃこなすことのできないバイト、それがペットショップのバイトではありますが、ではペットショップのバイトの仕事内容はどういったものがあるのでしょうか?その点を詳しく見ていきましょう。

また、ペットショップでバイトするにあたって苦労するポイントや慣れるまでの時間も解説します。動物が好きだけどペットショップで働けるのかな?と不安な人は仕事内容と苦労するポイント、慣れるまでの時間を参考にしてみてくださいね。

主な仕事内容は動物のお世話、接客や販売、在庫管理や店の掃除!

ペットショップのバイトが動物を好きなだけじゃ務まらないと言われているのは、ペットショップのバイトの仕事内容が多いためです。大きく分けるとそれほどでもありませんが、細かく分類すると中々多いので、どういったものがあるのか詳しく見ていきましょう。

動物のお世話

  • 食事の用意
  • 散歩
  • 体調管理
  • シャンプーやブラッシング
  • ケージの掃除

お店のこと

  • 商品の在庫チェック、管理
  • 掃除
  • 仕入れ作業

接客

  • 接客と販売(レジや質問された時など)
  • 電話対応

ペットショップで一番大変なのは動物の世話です。ただご飯をあげて散歩させてシャンプーして…と思うかもしれませんが、動物によって合う餌や動物の年齢によってどうやって食事をあげたら良いなどが全く変わってきてしまいます。適切な食事を与えなければなりません。

動物はストレスがたまることでも体調を崩すので、散歩も必要です。体調管理は動物によって合う室温、湿度も変わりますから、そこら辺も気を配らなければなりません。シャンプーやブラッシング、ケージの掃除もペットショップでの大切なお仕事です。

動物のお世話に比べたらお店のことや接客は大変でない部分もありますが、接客は動物の知識がなければ応対できないこともあるので、ペットショップでのバイトには知識補填も重要になります。ですが知識は徐々に覚えていける部分なので、最初から知識が必要というわけではないので安心してください。

動物の生体管理は苦労するかも…でも1カ月もあればすぐ慣れるよ!

ペットショップの仕事は、動物の生体管理が何より重要です。動物が好きというだけであると、最初は動物の生体管理の細かさに苦労するかもしれません。しかしこれも、最初から全て完璧にこなさなければならないわけではなく、段々できるように先輩が指導してくれるので安心してください。

人にもよりますが、大体1カ月くらいで慣れることができます。最初は簡単な仕事から任されるようになり、段々と仕事内容も充実してくるので、覚えなければならないことは沢山ありますがまずは1カ月、頑張ってみましょう。

また、動物と密接に接するお仕事であるため、臭い問題もあります。動物は好きだけど臭いがつくのはちょっと……という人はペットショップには向きません。この臭いに関しては1週間ほどで慣れますので、臭いに慣れたら臭いがつくのは大丈夫という人なら問題ないでしょう。

ペットショップのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

地域にもよりますが、ペットショップの平均時給は1000円ほどになります。地域によっては時給787円のところもありますが、大体が1000円行くかいかないか、くらいだと思ってください。ペットショップの仕事内容を考えると、この時給は決して高いとは言えないでしょう。

しかしペットショップで働きたい人、ペットショップで働くことをやめない人は多いです。動物に囲まれた仕事というメリットがとても大きいため、動物が大好きな人にはやめられない職場、働きたい職場であるためです。ここをどう考えるかで、ペットショップは自分のプラスになるかどうかが変わってきます。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは責任感!

ペットショップのバイトは動物を扱うため、責任感が重要になります。そのため時給が上がる人も責任感があるになります。任された仕事をきちんと行い、スキルアップしていくことが時給アップにつながるので、ペットショップでバイトするならまず、任された仕事をきちんとこなしていくようにしましょう。

ペットショップのバイトの一日をご紹介!

ペットショップにより時間は前後しますが、大体のペットショップ店員の1日の流れを紹介します。特に忙しさのピークがきやすい休日の時間帯の1日の流れになるので、ペットショップで働いてみたい人は是非参考にしてください。

朝9時に出勤

  • ケージの掃除
  • 掃除後の消毒

朝10時

  • 動物たちに朝ご飯をあげる
  • ご飯は動物や体調によって変わるため、合ったものを用意する
  • お店にやってくるお客様への接客

昼1時

  • お客様が増えてくるころなので、接客がピークに
  • 昼1時までには動物へお昼ご飯も済ませている状態
  • 散歩や子犬・子猫へのミルク、爬虫類や小動物の世話を交代で行っていく

夕方5時

  • 動物に晩御飯をあげる
  • 店の閉め作業を徐々に始める

夜8時

  • 店内の掃除をする
  • 閉め作業を終えて、帰宅

時間の合間合間に、シャンプーやブラッシング、商品の在庫管理や仕入れなども行います。大きなペットショップだと、カテゴリーごとにお世話する係も決まっていたりするので、その場合はもっと担当動物中心の仕事内容になります。

ペットショップのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

沢山の仕事をこなさなければならないペットショップですが、それでも人気があるバイト求人でもあるので、応募する人は後を絶ちません。そんなペットショップのバイトの面接は、どういった人が通りやすいのでしょうか?ペットショップの面接で合格しやすいポイントは以下になります。

  • 清潔感がある
  • 髪色も落ち着いている
  • ネイルをしていない
  • 香水をつけない
  • 化粧品や整髪料は香りが強いものを使用しない

ペットショップのバイトは基本的に清潔感があり髪色が落ち着いていれば受かります。ネイルもペットショップの仕事をするときは基本、落とさなければならないところが多いので落としておきましょう。動物は鼻が敏感なので、匂いが強い香水・化粧品・整髪料も基本NGです。

以上のポイントを押さえて、受け答えもしっかりしておけばペットショップではまず落ちないので、ペットショップの面接の際はポイントをしっかり押さえて面接にのぞんでくださいね。面接時の服が不安である場合はスーツがおすすめです。

まとめ動物が大好きで責任感があるならおすすめ度は90%以上!

動物がただ好きなだけじゃ務まらないと言われているペットショップですが、それでも動物が好きじゃなくちゃそもそも務まらないのもペットショップのバイトの特徴でもあります。やりがいも、動物ありきであるため動物が好きな人におすすめなバイトですよ。

ただし、動物が好きなだけで責任感がなければ動物の生体管理も任せられないため、動物が大好きで責任感がある人がペットショップにとても向いていると言えます。動物のことなら何が何でも守るし頑張る、そういう人がペットショップに向いていると言えますね。

人気が高く、離職した後も「またペットショップで働きたい!」と思う人が多いのも事実なこのバイト。気になったら是非一度、チェックしてみてください。もし好きな動物が偏っている場合は、鳥なら鳥、爬虫類なら爬虫類専用のペットショップの求人を探してみると良いですよ!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST