店舗・会社別バイトの評判

モスバーガーバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

店舗数も多く、ドライブスルーなどもよく見かけるモスバーガー。よく利用するという人も多いのではないでしょうか。

でも、バイトをするとなるとキッチンがよく見えなかったり、みんなきちんとしているから厳しいのかも…と思ってしまいがちですよね。でも大丈夫。

モスバーガーでのアルバイトの評判について徹底的に解説します!

モスバーガーバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

モスバーガーでのバイトは正直きついのでしょうか。それとも他のバイトに比べて楽なのでしょうか?

やりがいやおすすめのポイントはもちろん、ちょっときついかもしれないところも隠さず解説するのでぜひ確認してみてください。

モスバーガーバイトのおすすめポイントは接客と調理が選べるところ!

モスバーガーのいいところは、面接の時点で接客と調理に分かれて受けられるお店がほとんどであることです。接客に興味があったりひとと話すことが好きなひとは接客が主な仕事のホールスタッフを選べばいいですし、あまり得意でなかったり調理に興味があるひとはキッチンを選びましょう。

どちらもマニュアルがしっかりしているので安心ですし、主婦さんなど教え上手なスタッフさんが多い傾向にあるので初めてのバイトでも簡単なところから難しいところまでしっかり教えてもらえます。

ベテランになってくるとホールもキッチンもこなせる、という人も出てくるので最終的には目指してもいいですね。

忙しいのはモスバーガーバイトのきついところ

あまり忙しくない時間帯もありますが、忙しい時間帯は本当に目が回るほど忙しいのがモスバーガーバイトのきついところです。

ホールであればレジにずらりと人が並ぶとかなり焦ります。キッチンの場合はそれぞれの役割にも寄りますが材料を焦がしたり、急ぐためにはどんな順番で動けばいいのか混乱してきますし、なんの注文があったのか分からなくなってくることもあります。

とはいえある程度慣れてくると手順も分かってきますし気持ちも落ち着いて来るので、最初から完璧にこなそうと思わずゆっくり慣れていきましょう。

忙しい時は口調が粗っぽくなる人もいますが忙しいだけであなたに冷たく当たっているわけではありません。

モスバーガーバイトの楽なポイントは優しいお客さんが多いところ!

モスバーガーのバイトは他のお店に比べると比較的穏やかなお客さんが多いです。クレームもないとは言えませんが少なめな傾向にあります。

注文の仕方も優しい人が多く、新人さんにがんばってねと声をかけてくれる人も。また、働いている人もどちらかと言えば雰囲気がいい傾向にあります。

マニュアルがしっかりしているのもあって教育制度も整っていますし、きびきびして面倒見のいいひとが多いので新人さんにはとくにありがたいですね。

関わる人に優しい人が多いかどうかはアルバイトではかなり重要なので、このポイントはとてもうれしいところです。

お客さんの笑顔がやりがいにつながる!

飲食店ではよく言われることですが、モスバーガーでは特にお客さんの顔が見えやすいので笑顔がやる気に直結しやすいです。

キッチンからもお客さんが見えることが多いですし、ドライブスルーなどでもよく関ります。また、ごちそうさま、など声を掛けてくれる人もたくさんいらっしゃいます

。他にも忙しさを乗り越えたときはとてもやりがいを感じますね。注文が殺到してひと段落ついたときなどはスタッフみんなについ笑顔が溢れてしまうこともあって一体感を感じます。そういう時間を経験してシフトを上がる時などは働いたなあという充足感でとってもいい気分になれますよ。

モスバーガーバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

モスバーガーバイトの仕事内容にはどんなものがあるでしょうか。最初はちょっと苦労するかもしれないポイントもお伝えします。

疲れてくると気になる慣れるまでの時間も解説するのでチェックしてみてくださいね。

主な仕事内容は接客か調理!

最初は特にホールかキッチンに分かれます。ホールの仕事はいらっしゃいませ!と元気にお店に迎え入れること、注文を聞くこと、それを間違いなくキッチンに伝えること、ハンバーガーをきっちり包んだりドリンクを準備してお客さんに渡すことです。

あとは片づけや机を拭いたりもします。キッチンでは分担制が取られていて、日によってハンバーガーの形にする人、焼く調理を担当する人、揚げ物を担当する人に分かれることが多いです。

たくさん注文が入った時は順番があまり前後しないように上手に調理していきます。

メニューの把握には苦労するかも…でも2週間もあればすぐ慣れるよ!

最初に一番苦労するのはメニューの把握だというひとが多いです。これはキッチンでもホールでも同じですね。

ある程度メニューが分かっていないとホールではお客さんの注文を取る時に間違えやすくなりますし、どんな具材が入っているかという質問を受けることも多いので困りやすいです。キッチンでは何を焼いたり挟めばいいのか分からなくなるのでかなり重要です。

最初のうちは家などでもメニューを覚えて、特にキッチンの人は何と何を挟むかなどをイメージトレーニングするひとも多いようです。

ただ、応用がきくところも多いですし、最初は見ながら作れるので大丈夫。2週間もあればだいたい慣れてくるでしょう。

モスバーガーバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円~が相場!

地域にもよりますが、都内では1000円を超える時給のところが多いようです。

飲食店の中でも高い部類に入るので、上手にシフトに入れば十分稼げるでしょう。お店によっては土日祝など忙しい日にはプラスで時給が出るところもありますので、さらに稼げる人は気にしてみた方がいいかもしれません。

また、逆になるべく平日などあまりお客さんがいないところを狙って長めにシフトに入って稼いでいるという人も。もちろん夕方などだけでも毎日入ると言う人もいます。自分にあった働き方を見つけてがっつり稼ぎましょう。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントはリーダーシップ!

モスバーガーバイトで時給を上げたいと思っているひとは、お店でなくてはならない存在を目指しましょう。忙しいことも多いですし、たくさんの人が関わるのがモスバーガーですから、忙しい時特にリーダーシップをとってお店を動かせる人が重宝がられる傾向にあります。

バイトリーダーのような立ち位置になれば十分時給アップも狙えます。まずは仕事をたくさん覚えて自分の仕事を早くすること、それから指示出しもできるようになるとよりよいです。

あとはキッチンではバイトではあまりさせてもらえない下ごしらえなども担当できるようになったり、他にもキッチンとホール両方できるようになると時給が上がりやすいようです。

モスバーガーバイトの一日をご紹介!

モスバーガーは朝はあまり早くない傾向にあります。開店前の下ごしらえがありますが、バイトさんはあまり担当することはありません。お店に慣れて来たりして任せてもらえる場合は開店前からのシフトもあり得ます。開店したら順次お客さんの対応や調理をしていき、手が空いた時にはこまめに掃除をします。

閉店後は重点的に掃除や洗い物をします。キッチンの場合はフライヤーの油抜きなどをしてそちらもよく掃除します。

モスバーガーは店内の雰囲気にも気を遣っているので、店内のポップなどの作成が入ることもあります。季節ごとなど飾り付けを替えることも多いですね。

モスバーガーバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

モスバーガーのバイトは人手が不足していることも多く特別難しいということはない傾向にあります。飲食店ですので清潔感が重視される傾向にありますから、バイトの面接は私服でも構いませんがある程度きちんとした服にして身だしなみはきちんと整えていきましょう。

異物混入防止のためネイルやアクセサリーは禁止ですので面接のときから外しておいた方が無難です。店舗を利用したことはありますか、という質問がよくあるので利用しておいてもいいですし、他の店舗には行くなど回答を準備しておきましょう。

シフトに自由が利いたり、長く勤めてくれる人が優遇される傾向にあることも覚えておいてください。

まとめやる気がある人ならおすすめ度は90%以上!

モスバーガーのバイトについて紹介しましたがいかがでしたか?

モスバーガーは忙しいことも多いですし、品質やお店の雰囲気にこだわっているので厳しいところもありますが、その分マニュアルや教育制度がしっかりしているので初めての人にもおすすめのバイトです。

難しそうかな、と思ってもやる気があればきっと大丈夫。少しでも気になっている人はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST