店舗・会社別バイトの評判

ダイソーバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

スーパーや大型商業施設にはいっていることもあれば戸建てのものもあり、よく見かけるのが100円ショップのダイソーです。店頭でアルバイト募集の張り紙を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

でも、レジ以外で店員さんが何をしているのか意外と知らないことから不安に思うこともあるかもしれませんね。今回はダイソーでのバイトについて評判を徹底的に解説します!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

ダイソーバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

ダイソーでのバイトは正直なところどうなのでしょうか。もちろん最初はきついかもしれないポイントもありますが、楽なところやおすすめなところが多いので安心してください。

きついところも含めて下で詳しくご紹介しますね。

ダイソーバイトのおすすめポイントは初めての人でも簡単なところ!

最初のバイトにもおすすめできるのがダイソーバイトのおすすめポイントです。なるべく難しくなくて楽に稼ぎたい、という人にも実はおすすめ。

接客業ですしレジ打ちもありますが、スーパーやコンビニなどと比べると覚えることも少なくて簡単なんです。一番苦労しやすいポイントレジ打ちも、基本的にすべての商品が100円なので間違えが少ないのが高ポイントです。

また、面白い雑貨や日用品が商品になっているので、品出しも楽しみながらできるという人が多いです。新しい便利グッズなども入ってくるので簡単なお仕事を楽しみながらしたいというひとにはぴったりですね。

品出しの種類が多いのはダイソーバイトのきついところ

はじめはちょっときついところは品出しの種類が多いところでしょうか。軽いものもありますが重いものも多いので最初は筋肉痛になるというひとも。

また、食器など割れ物も取り扱っているので適当にはできません。とはいえ、しばらくすれば力の入れ方も分かってきますし、緊張も抜けて変なところに力が入らなくなるので疲れも少なくなってきますよ。

また、上に書いたように品出しの種類が多い分いろいろなものに触れられて楽しみながらできるという意見も多いです。中には興味があるものもあるのではないでしょうか。プラスに考えて仕事を楽しんでいきたいですね。

ダイソーバイトの楽なポイントは覚えることが少ないところ!

そもそも覚える仕事が少ないのがダイソーバイトの楽なポイントです。品出しとレジができるようになればほとんど大丈夫。そのため慣れるのが早いひとも多いです。

生鮮食品のようなすぐに腐るものは基本的に扱わないので品出しを急かされることもありませんし、覚えるのもゆっくりで大丈夫です。とはいえお仕事ですからだらだらしていていいという訳ではないので注意してくださいね。

覚えることは少ないですが一日やることはあまり途切れないので暇だなあと思うことは少ないですよ。時間が過ぎるのも早いはずです。

新しい商品に触れられることがやりがいにつながる!

ダイソーはどんどん新商品が入ってくることで有名で、それがやりがいにも繋がります。シフトに入るたびに棚にならんでいる商品が変わっている、なんてこともありバイトに飽きません。

また、見ているうちにこれは売れそう!と思うことも。時にはそう思った商品をよく見える位置に並べさせてくれることもあります。

自分が推した商品が本当にたくさん売れると嬉しいですしとてもやりがいになりますよ。流行の雑貨から新しいアイディア商品まで品物は様々なので勉強にもなりますしお友達との話題にもしやすいのも嬉しいですね。ダイソーの店員として働いている実感が持てるはずです。

ダイソーバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

ダイソーでの仕事内容は詳しくはどんなものがあるでしょうか。最初は少し苦労するかもしれないポイントも記載するので確認してみてください。働きだすと気になってくる慣れるまでの時間も解説するので要チェックですよ。

主な仕事内容は品出しとレジ打ち!

主な仕事はお客さんがいない間にどんどん品出しや、あとは商品の陳列が乱れていないかのチェックになります。あとはお客さんが来たらレジに回って会計をします。お客さんに質問をされることもあるのでそういうときはきちんと回答したり、分からなければ社員さんを呼びに行きましょう。

手が空いたらまた品出しに戻ったり、荷物が来たら倉庫に運びこむなどの作業が入ることもありますね。時には新商品や季節商品が目立つように棚を作ったりすることもあります。

レジ打ちは苦労するかも…でも3日もあればすぐ慣れるよ!

バイトが初めての人など、レジに触ったことがないとレジ打ちはやっぱり少し戸惑うかもしれません。でも、基本的に全部100円ですので数を数えればなんとなく金額が分かるので何度かしてみればなれますよ。

最初の日にすぐできる人もいますし、3日もあればばりばりこなせる人も多いです。お客さんのいない時間などは練習もさせてもらえますよ。

とはいえもちろん最初はゆっくりでも大丈夫なので焦らずに間違えないようにしましょうね。中には300円の商品などちょっと違うものもあるので注意していきましょう。

あとは上でも書いた品出しの重いものは慣れるのにやっぱり少し時間がかかるかもしれませんがこちらもゆっくり慣れていきましょう。

ダイソーのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は960円が相場!

ダイソーのバイトは実際のところ稼げるのでしょうか。地域にも寄りますが都内だと時給は960円くらいのところが多いようです。

スーパーやコンビニと比較しても低くはなく、シフトの自由も聞きやすいので上手にシフトに入れば十分稼げそうですね。お店によっては平日の昼間にお客さんが少なくてゆっくり自分のペースで仕事ができる、などで上手に暇な時間を狙って稼いでいる人も多いようです。

逆に忙しい時間のほうが時間が早く過ぎるから土日に一日入ってがっつり稼いでいるという人も。自分に合ったシフトで上手に稼いでみましょう。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは働く期間!

ダイソーで時給を上げたいという人は、どうしても長めの期間働き続ける必要が出てきそうです。難しい仕事が少ないのでリーダーシップなどが取りにくかったりなかなか時給アップに繋がりにくいんですね。

でも、たくさんシフトに入ってくれたり、長く勤めてくれるひとはお店側も歓迎で少し時給を上げてもずっといて欲しいと思うようですので狙ってみましょう。

また、商品発注など店舗運営に関わる仕事ができるようになると時給は上がる傾向にあります。社員さんが担当することが多いですが、教えてもらえるようなら積極的にチャレンジしましょう。

ダイソーバイトの一日をご紹介!

ダイソーは朝はそれほど早くないところが多いです。店舗に入っているところなどはその店舗と同時に開店、ということも多いですね。朝は開店の少し前からのシフトが基本で、開店と同時にお仕事スタートというところが多いです。

最初はお店の清掃や棚のチェックをして、あとは順次品出しやお客さんの対応をしていきます。荷物が届いたら倉庫に運び込むなどをして、一日の終わりにはしっかり掃除を行います。

慣れてくると在庫チェックをアルバイトに任せているお店もあるので、手が空いているときに行います。新商品などの棚づくりは営業中に行うところと閉店後に行うところがあります。

ダイソーバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ダイソーの面接は比較的突破しやすいと言われています。とはいえ接客業ですので、清潔な服装や明るい笑顔は心がけましょう。元気な挨拶とはきはきした言葉遣いも好印象に繋がります。

また、人が不足しがちなのでシフトに自由がきくひとは有利になりやすい傾向にあります。主婦さんが多いところなど、土日に入れるひとを優遇しているお店も多いですね。

髪色はあまり明るすぎなければ大丈夫ですし、マニキュアも派手なものでなければ許されることが多いです。

まとめやる気がある人ならおすすめ度は90%以上!

ダイソーでのアルバイトについてご紹介しました。ダイソーは取り扱っているものは多いですが、比較的仕事が覚えやすく、初めてのバイトにも選びやすいお仕事です。流行を追った商品がどんどん発売されるので将来雑貨などを扱う職業を考えている人にもいいかもしれません。

少しでも興味がある方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST