店舗・会社別バイトの評判

ケーズデンキバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

「新製品が安い♪ケーズデンキ♪」でお馴染みの地域密着型家電量販店ケーズデンキ。皆様はケーズデンキのアルバイトときいてどんなイメージが沸きますか?店舗の職員はパートの主婦の方やアルバイトがほとんどです。

仕事の内容もレジ打ちから商品の陳列・家電商品の説明など意外と多いのが特徴。しかし、普段目にしないけど知っておくと便利な家電の情報なども勉強できて楽しいバイトです。

今回は、そんなケーズデンキバイトのおすすめポイントや業務内容、平均時給などを紹介します。家電量販店の仕事に興味がある人は必見です!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

ケーズデンキのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

どんなバイトでもきついことと楽なこと、やりがいやおすすめのポイントってありますよね。ケーズデンキのバイトできつい事と言えば、お客様に家電商品の説明を求められることでしょう。入りたてで知識がない間はかなり苦労するかも。

逆にやりがいとしては、都市部などに多い某大手家電量販店に比べて地方に店舗が多いため、お客様の年齢層が高くお客様との距離が近いことでしょうか。

電子機器が苦手なお客様も多いので、感謝されることもしばしばですよ。家電の知識があると意外なところで役に立つことがあるのでおすすめですよ。これから詳しく紹介していきます!

ケーズデンキのバイトのおすすめポイントは家電の知識が豊富になること!

ケーズデンキのバイトのおすすめポイントはなんといっても家電の知識が豊富になることでです。学生ですと大学から一人暮らしを始める人も多いでしょう。

引っ越しや片付けで特に苦労するのがテレビなどの配線関係。家電量販店で働くとすぐに配線関係の仕組みは理解できますよ。お客様に説明することも多いので覚えるととても役に立ちます!

ケーズデンキのバイトのきついところは家電商品の説明!

このバイトできついところは、お客様に家電の説明をすることです。とにかく家電の使い方を聞かれることが多いので、シフトにはいるうちに自然に詳しくなりますが、慣れないうちや分からないときはすぐに詳しい社員に相談しましょう。

ケーズデンキのバイトの楽なところは忙しい大手家電量販店とくらべて和やかな職場であること!

基本的に家電量販店は忙しく、もちろん店舗にもよりますが正社員からパート・アルバイトと様々な雇用形態の人がいるためピリピリした職場であることが多いです。

しかしケーズデンキは地域密着型の家電量販店で地方に店舗が多いため、お客様も時間に忙しくしている人は少なくイライラされることも少ないでしょう。

もちろん仕事ですので、失敗やダラダラしていても注意されないという訳ではありませんが、他の忙しい大手家電量販店に比べれば圧倒的に働きやすい職場であると言えます。

ケーズデンキのバイトのやりがいはお客様からの感謝a!

さきほど少しふれましたが、ケーズデンキは地域密着型の家電量販店ですので地方部を中心に店舗が展開されています。となるとお客様は必然的にお年をめした方が多いです。気軽に話しかけられたり、世間話をすることも多いでしょう。

人とふれあいながら仕事がしたい人にはおすすめですし、商品の使い方を説明して感謝されることも多いです。人に感謝されることにやりがいを感じるひとにもおすすめです。

ケーズデンキのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

ケーズデンキバイトの仕事内容は、商品の陳列からレジ打ち・家電商品の説明と多々あります。苦労するポイントとしては店舗が広いためどこに何の商品があるのか覚えるのに苦労することでしょうか。

しかし一ヶ月もすれば大体は把握できます。これから詳しく紹介します!

主な仕事内容は商品の説明。その他商品の陳列やレジ打ちなどの雑務。

ケーズデンキバイトの重要な仕事はまずは商品の説明でしょう。ただでさえ数や種類が多い家電商品。お客様から商品の説明を求められることは多いのでしっかり覚えるようにしましょう。

仕事になれてくると売り上げを求められることもあるのでお客様のご要望をお聞きしておすすめの商品を紹介できるようになりましょう。

商品の位置を覚えるのに苦労するかも…でも1ヶ月もあれば慣れます!

ケーズデンキバイトで苦労するポイントとしては、広い店舗のなかでどこにどの商品があるのか覚えなければいけないことです。店舗は大変広く、陳列されている商品も大変多いため最初は覚えるのに苦労するかもしれません。

覚え方としては、紙をみて商品の位置を覚えるわけではなく、実際に接客をしながら商品の位置を覚えることお客様にも商品がある位置で使い方の説明をするため位置は自然と覚えられるようになるでしょう。

1ヶ月もすれば商品の位置も覚え仕事にも慣れるので安心してください。

ケーズデンキのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?時給は850円~1050円が相場!

ケーズデンキバイトの時給は、シフトに入る時間帯や曜日によって変わります。シフトは早番・日勤・遅番と選べるので店長に相談しましょう。職場の雰囲気も常に忙しい大手家電量販店にくらべて和やかですので安心して働けますよ。

時給を上げるためには?ポイントはコミュニケーションと正確な商品説明!

時給を上げるには早く業務を覚えることも大切ですが、お客様や社員と楽しくコミュニケーションをとることも大切です。特に仕事でわからないことは社員に聞くことが多く、社員にはなにかとお世話になることが多いです。日頃からコミュニケーションを大切にすることで、快く業務について教えてもらうことができて時給アップにも繋がるでしょう。

ケーズデンキバイトの一日をご紹介!

ケーズデンキのバイトは一日の業務が立ち仕事になります。一日働くと足腰にもかなり負担が来ますので、適度に休憩をはさんで、仕事に励みましょう!

  • 開店(11時)
  • お客様に商品説明
  • 商品の陳列やレジ打ちなどの雑務
  • 閉店(21時)

ケーズデンキの開店時間は地域によってことなりますが、11時開店の店が多いです。開店時はお客様はまばらですが、お昼時を過ぎると増えてくるため、積極的に声をかけて接客しましょう。

売り上げはお店での評価にも繋がります。一日でもっとも多いのはお客様に商品の説明をすることです。商品の説明でわからないことがあれば、すぐに社員に相談しましょう。

ケーズデンキバイトの面接は突破しやすい?

ケーズデンキバイトは、募集の広告にも「初心者歓迎」とかかれているため、基本的には合格しやすいです。接客業ですので、面接でコミュニケーション能力がある人はなおさら受かりやすいでしょう。

業務自体は難しいことはありませんので、安心して取り組むことが出来るでしょう。自分が住んでいる地域の近くの家電量販店に行ってみて、実際に職場の雰囲気を見てみるのもいいでしょう。

まとめ 家電が好きな人ならおすすめ度は90%以上!

ケーズデンキのバイトは誰でも簡単に始めることができます。最初は商品の位置や知識など覚えることが多いですが、慣れればお客様に感謝される楽しい仕事です。

また、職場には社員だけでなくパートやアルバイトなど様々な雇用形態の人たちがいるため、一種の社会見学にもなるでしょう。

お客様と楽しくふれ合いながら仕事がしたいという人はおすすめ度90%以上です!気になる人は応募してみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST