職種・業種別バイトの評判

テレビ局バイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

皆様はテレビ局のアルバイトときいてイメージが沸くでしょうか?

公共放送・民放・ケーブルテレビなど、テレビ業界に限らずマスコミの仕事には、基本的にどの事務所にもアルバイトさんがいます。

業務内容は生放送でアナウンサーに原稿を届けたり、過去の番組のアーカイブをひたすら整理したりと様々です。他のアルバイトと比べても、業務の種類が多いので覚えるのは大変ですが、慣れると楽しい仕事が多いです。

今回は、そんなテレビ局バイトのおすすめポイントや業務内容、平均時給、楽しく働くコツを紹介します。テレビ局の仕事に興味がある人は必見です!

テレビ局バイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

どんなバイトでもきついことと楽なこと、やりがいやおすすめのポイントってありますよね。テレビ局のバイトできつい事と言えば、とにかく覚える業務が多い!ということです。

逆にやりがいポイントとしては、記者が取材して書いた記事を読むことができたり、収録やニュースのスタジオや、ロケの撮影など普段なかなかできない経験ができることでしょう。

特に、記者が書いた取材原稿などは、世の中のニュースや関心事の中から世に伝えるべきことを最低限の文章で的確に書き出しているので、とても勉強になりますよ。

常に新しいことに挑戦したいという人にはテレビ局バイトはとてもやりがいがあるでしょう。これから詳しく紹介していきます!

テレビ局バイトのおすすめポイントは普段できない経験ができること!

テレビ局バイトのおすすめポイントはなんといっても普段できない様々な経験ができて楽しいということです。

このバイトを知る上で、テレビで番組が放送されるまでの簡単な流れをお伝えします。テレビ局では、番組をつくる人をディレクターと呼びます。ディレクターは番組をつくるためにネタを探して取材します。

取材した内容をもとに番組の提案を作成し、ロケを行います。ロケをして撮影した映像は編集機で編集して、放送に出されます。ここまでの作業の中でもバイトがお手伝いをすることが多々あります。

一つ紹介すると、ディレクターが番組をつくるために行うネタ探し。

たとえば「高齢化社会が進む中、全国的に介護士の人手不足が深刻な問題となっている」という大前提の事実があるなかで、「○○県のある介護施設では、これまでどこの施設でも考えなかった画期的な方法で介護士の人手不足問題を見事に解決しているんです!」ということが分かれば、とても興味を持ちませんか?

ディレクターはもちろんその施設がどのような方法で人手不足を解消しているのか取材を行います。

しかし、実際にはそれ以外に調べることがたくさんあるのです。それは、そもそもなぜ介護士の人手不足という現象が起きているのか。ということや、若者の人口密度に偏りがある都市と地方での介護士の割合などです。

番組で伝えたいことをきちんと伝えるために、こういった前提が本当に事実なのかを調べる必要があります。しかし、ディレクターは肝心な施設の画期的な人手不足解消方法を取材するのに忙しいです。

長くなりましたが、ここでバイトの出番です!こういった世の中で全国的に問題になっていることは、実は誰にでも調べられます。国の機関や市町村に聞けばすぐにデータを教えてくれます。

ディレクターが番組をつくるために必要な取材を円滑に行うことができるよう、簡単な周辺取材を行うのがバイトの仕事になります。これはバイトが行う業務の本の一部でしかありませんが、こういった新しいことにどんどん挑戦したいという人にはおすすめです!

テレビ局バイトのきついところはとにかく覚えることが多いこと

このバイトできついところといえば、とにかくいろんな種類の業務があることです。

先ほどお伝えした、ディレクターのネタ探しの周辺取材や、記者が書いた原稿の整理、朝方会社に届く新聞を各部所に届けたり、ニュースの生放送でアナウンサーに原稿を届けたりと様々です。

勤務時間も人によって異なります。テレビ局では、基本的にいつ災害や緊急の事態が起きても放送の対応ができるよう24時間社内に人が待機しています。

日中は対応が出来る人たくさんいるため特に難しい仕事ではありませんが、人が少ない深夜帯では速やかに担当者に連絡して事態の現状を知らせる必要があります。このように、様々な業務を苦なく、楽しく行える人には向いているでしょう!

テレビ局バイトの楽なポイントは以外と暇な時間が多いこと!

様々な業務があるテレビ局のバイトですが、勤務時間中常に忙しいというわけではありません。生放送のニュースが始まる夕方から夜にかけての時間帯は、生放送が始まる前に記者の原稿を整理したり、放送中アナウンサーにせわしなく原稿を持っていったりと忙しいですが、昼間は記者やディレクターはほどんど取材で外に出掛けているため暇です。

様々な業務も内容自体は難しいことはないので1ヶ月もすればなれるので安心してください。

放送の仕組みaを覚えるとやりがいが大きくなる!

テレビで放送されている番組やニュース、スポーツ中継などは様々な仕組みを通して出されます。複雑なシステムで番組は放送されていますが、これらは様々な人たちが関わっています。その中の一人にこの仕事ではなるということです。自分の業務が番組の放送のどの部分にか変わっているのか把握できるようになると、放送の仕組みをグッと理解できるようになります。一度の放送で何百万人という人が見る映像コンテンツの制作に関われるというのは、とてもやりがいを感じることが出来るでしょう。

テレビ局バイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

テレビ局バイトでの仕事内容は、簡単にいうと番組を放送に出す手伝いをすることです。

先ほども触れましたが番組がテレビで放送されるまでには様々な人が関わっています。その人たちが円滑に番組を放送できるように手助けをします。

アナウンサーがニュースを読むには原稿が必要です。その原稿を届ける役目であったり、記者が取材してまとめた原稿を整理して次の取材をしやすくすることなどが仕事です。

もちろんそれ以外にも多々仕事はあります。また苦労するポイントとしては、業務の種類が多く仕事を覚えるのに苦労するかもしれません。

ただ、個人差はあるものの1か月もあれば慣れるでしょう。そこで仕事内容と苦労するポイントについて詳しく紹介します!

主な仕事内容は簡単な取材。ニュースの原稿渡し。原稿の整理と様々!

テレビ局バイトの主な業務内容は様々ありますが、一つ一つの仕事はそれほど難しいものではありません。取材も県庁や市町村に知りたいことのデータを聞くといった簡単な取材です。安心して、楽しく仕事が出来るでしょう。

業務の種類に慣れるのが苦労するかも…でも1ヶ月もあればすぐ慣れます!

テレビ局バイトで苦労するポイントとしては、さきほどから何度か触れていますが業務の種類の多さでしょう。

番組やニュースの放送時である夕方の時間帯は職場全体が非常にせわしくなることも合間って、仕事が難しく感じるかもしれませんが、一つ一つの業務は消して難しくないので安心してください。

1ヶ月もすれば仕事にも慣れるので、様々なことに取り組みたい!という人には向いています!

テレビ局バイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

テレビ局バイトの時給は、1000円が相場です。シフトによって深夜に働くこともあるので、22時以降の時給は1.25倍されます。深夜にシフトを組めばかなり稼げるでしょう。仕事の内容もメリハリがあって暇なときは暇ですので、割りの良い仕事であると言えるでしょう。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは速く正確な仕事!

時給を上げるには、速く正確な仕事をこなせるようになることです。テレビ局での業務は様々あります。業務は各部所ごとに縦割りで分割されていますが、基本的な取材や原稿整理、アーカイブ整理などが正確に出来るようになれば重宝され、他部所でも信頼を得ることが出来るでしょう。そうなると時給は確実に上がります。

テレビ局バイトの一日をご紹介!

テレビ局バイトの一日はメリハリがあります。休むときは休んで、仕事に励みましょう!

  • 出局(昼頃)
  • 原稿整理(担当番組放送前)
  • 原稿渡し(担当番組放送中)
  • アーカイブ整理(放送終了後)

出局してからしばらくは前日のニュースの記事の整理などでしょう。

忙しくなるのはニュースや生放送の番組が始まる夕方ごろです。社内全体が忙しい雰囲気に包まれます。

記者から生放送に出す原稿を渡されるので、正確にアナウンサーに届けましょう。また、その他にも状況に応じて様々な仕事を降られることがあるので一生懸命取り組みましょう。

大事なのは、わからないことをわからないままにせず、すぐに誰かに質問して疑問を解決することです。

テレビ局バイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

テレビ局のバイトは、一般の広告やネットで募集することはあまりありません。会社のHPで直接募集しているか、よくあるのは大学内での紹介です。

このように募集の範囲が非常にせまいバイトではありますが、紹介制が多いバイトですので紹介されれば落ちることはあまりないでしょう。業務内容の特殊制からバイトで優秀な人材を採用の選考にすることも多いので、職場経験として本格的な募集をかけていることもあります。

その場合は合格がかなり難しいいでしょう。しっかり対策をねって面接に望むことが大切です。

まとめ マスコミ業界に興味があるならおすすめ度は90%以上!

テレビ局のバイトは本当に様々な業務があります。最初は覚えるのが大変ですが、慣れればこれほど楽しめるバイトも少ないかとおもいます。

学生時代に自分の知見を広げたい人、将来テレビ局で働きたい人にはおすすめのバイトです!加えて新しいことにどんどんチャレンジしたいという人にはテレビ局のおすすめ度は90%以上です!

気になる人は応募してみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST