店舗・会社別バイトの評判

ドトールバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

徹底したマニュアルがあり、働きやすいカフェとして有名なドトール、カフェでバイトしたい人にもとても人気のあるバイト先でもあります。そんなドトールですが、実際のところどうきつくて、どう楽なのでしょう?おすすめポイントややりがいなども気になるところです。

そんなドトールのバイト事情をまとめました。ドトールバイトのきつい点、楽な点はもちろんのこと、やりがいや苦労するかもしれないポイントもまとめています。ドトールバイトに向いている人の特徴も併せて、チェックしていきましょう!

ドトールバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

早速、ドトールバイトがきついのか楽なのかを見ていきましょう。やりがいやおすすめポイントも解説しているので是非チェックしてください。また、ドトールバイトの評価はばらつきについても言及しています。どうして人によって辛いのか、その理由なども見ていきましょう。

ドトールバイトのおすすめポイントは雰囲気がオシャレで制服が可愛くて格好いいところ!

ドトールに行ったことがある人はわかると思いますが、ドトールの制服は何と言っても女性の制服は可愛く、男性の制服は格好いいです。また、カフェということで雰囲気もオシャレですよね。そのため、ドトールは可愛い・格好いい制服を着たい人に人気があるバイトなんです。

見た目や雰囲気を大事にしながら働きたいならドトールがとてもおすすめです。仕事も全てマニュアル化されているため、カフェ未経験でも働けるところも嬉しいところです。覚えるまで大変な部分もありますが、カフェの中でも制服が良くて働きやすいところもおすすめポイントですよ。

店舗によって働きやすさに差があるところはドトールバイトのきついところ

ドトールのバイト口コミを見てみると、良い口コミはドトールバイトを大絶賛しているのに対して、悪い口コミはこれでもか、というくらいドトールバイトに低評価しているものがあったりします。これはドトールバイトは店舗によって働きやすさに差があるためです。

何故、店舗によって働きやすさに差が出てくるのかというと、それはドトールの店長や社員の人柄が強く、店舗の特色として出てしまうためです。同じドトールでも、雰囲気が良いドトールと悪いドトールがあります。これらを知らないままバイトに入ると、辛いバイトになってしまうかもしれません。

最初に覚えることが多いのはどの店舗でも同じこと。しかし人柄の良い店長や社員のいるドトールであれば、丁寧に教えてもらえてきついと感じることも少ないです。しかし逆に人柄のあまり良くない店長や社員の元だと、少しのことでも怒られたりすることもあり、きつい思いをすることもあります。

ドトールバイトの楽なポイントは仕事のマニュアル化!

ドトールに行ったことがある人はわかると思いますが、ドトールでは注文するとレジの人、注文されたものを作る人、で分かれていることがわかります。流れ作業の末に注文した品が出てくる仕組みです。そのため、仕事はとても簡単です。覚えることもありますが、段々覚えていけるようサポートしてもらえます。

また、同じ持ち場にずっといるわけではなく、時間ごとにローテーションで持ち場を変えるため、仕事に対して飽きがありません。暇な持ち場、忙しい持ち場も出てきてしまうため、ローテーションにすることで不満も持ちづらくなるという工夫があります。

知識が増える・できることが増えることがやりがいにつながる!

ドトールはカフェなので、コーヒーについても勉強する機会が設けられています。セミナーや研修があるのですが、参加することでスキルアップにつながるのがやりがいに繋がりやすいです。また、自分に合った店舗だと人に恵まれた職場だと感じ、それがやりがいに繋がることもあります。

新しいことに挑戦することが好きな人、覚えていくことで認められる喜びを得ることが好きな人は、やりがいを感じやすいバイトでしょう。覚えるまでは大変だと感じる人も多いですが、良い店舗だとできない期間も見守ってくれるため、そういった雰囲気もやりがいへと繋がります。店舗選びが重要です。

ドトールのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

店舗によって雲泥の差があるドトールのバイトですが、しかし仕事内容はどの店舗も変わりません!どんな仕事内容があるのか、見ていきましょう。また、その中で苦労するポイントや、慣れるまでの時間も解説していますので参考にしてください。

主な仕事内容はキャッシャー、ドリンク、洗浄、フード!

ドトールの主な仕事はキャッシャー、ドリンク、洗浄、フードになります。この4つが主な仕事ですが、暇な時間帯には店内の清掃も含まれます。店舗によっては店頭での呼び込みも行うこともありますが、基本的な仕事はこの4つです。それぞれどういう仕事内容なのか解説します!

キャッシャー

キャッシャーはレジのことです。来店したお客様のオーダーを受け付ける場所ですね。バイト始めたてはレジでオーダーを受けるところから始まります。簡単なドリンクなら、キャッシャーに入った人が作りますが、最初はレジを完璧にマスターするまでレジオンリーです。

ドリンク

ドリンクはドリンクを作る仕事です。キャッシャーで受けたオーダーを作ります。お会計を済ませたお客様に、作ったドリンクをカウンターで提供するのがドリンクの仕事です。ドトールは飲み物の種類が多いので、最初は大変に感じるでしょう。研修で教えてもらえるので安心してください。

洗浄

洗浄は下げられた食器を洗う仕事になります。また、食器洗いの他にも、店内の清掃やトイレ掃除もここに含まれます。暇な時間帯は主に洗浄のお仕事をすることになるでしょう。また、忙しい時間帯はスピーディーな食器洗いが求められます。

フード

ドトールは軽食も提供しています。フードはその軽食を作るお仕事です。簡単な軽食なので、特に料理が上手じゃないといけないという決まりはありません。季節によってメニューが変わりますが、マニュアルがあるので簡単に作ることができます。

マニュアルを覚えるのは苦労するかも…でも1カ月もあればすぐ慣れるよ!

ドトールは簡単な仕事ばかりですが、それでも初めてドトールで仕事をする人にとっては簡単なものでも、難しいと感じることばかりでしょう。しかし、ドトールには研修期間もありますので、その時にしっかり教えてもらえるので安心してください。

簡単なマニュアルなので、人にもよりますが大体1カ月ほどで慣れることができます。ただ、店舗によっては研修機関にも関わらず十分な研修をしないところもあるので、働きたいドトールは事前にどんな雰囲気でどんな人が働いているかはチェックしておきましょう。

ドトールのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は900円が相場!

ドトールのバイトはめちゃくちゃ稼げる!というわけではありません。平均時給も900円なので、そこまで高いと言えませんし、研修期間の1カ月は50円時給が下がります。ただし、ドトールのバイトはシフト制で、しかも1日3時間からの募集がほとんどです。つまり、隙間時間で働くことが可能なんですね。

そのため、ドトールのバイトではガッツリ稼ぐことはできませんが、ダブルワークとして働くのはおすすめできるバイトです。交通費も支給されているので、少し遠いところでも問題ないでしょう。ただし、交通費には店舗によって上限が決められているので事前に確認してくださいね。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは早朝手当てを狙う!

ドトールの開店時間は朝の7時、という店舗が多いです!朝の7時は早朝手当てがつく時間帯ですから、ここを狙えば早朝手当てで時給を上げることが可能です。店舗によっては危険物取り扱いの資格である乙種四類取得者はプラス30円程度時給がアップする店舗もあります。

ドトールバイトの一日をご紹介!

ドトールのことが大体わかってきたところで、ドトールバイトの一日を紹介します。ドトールバイトの一日は、シフトによって大きく異なります。開店からなら朝の6時半から、閉店までなら閉店時間にもよりますが夜9時閉店なら閉め作業で夜の10時までお店に居ることが多いです。

キャッシャー、ドリンク、洗浄、フードの持ち場をローテーションして仕事をこなしていくのがドトールバイトの一日です。忙しい時間帯はお昼、おやつ、夕方の時間帯です。店舗によっては常に忙しいところもあるので、常に忙しいところは嫌だ、という人は事前に店舗チェックしましょう。

ドトールバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ドトールバイトの面接は少々難関です!というのも、ドトールはオシャレな雰囲気を大切にしているカフェであるため、見た目がNGならバイト面接も受かりづらいためです。とは言っても、可愛い・格好いい見た目が良いというわけではありません。ポイントがあるので紹介します。

  • 髪色は8番より明るいとNG
  • 清潔感が最重要!
  • ピアスや指輪NG
  • 派手NG
  • 面接時はスーツかシンプルで清潔感のある格好で行く

ドトールのバイト面接に受かるためには、髪色にも注意しなければいけません。8番というのは髪のトーンのことです。暗めカラーが5から7で明るめが8から上になります。自然な黒髪ならまず問題ないでしょう。

また、清潔感が何よりも重要なので、ボサボサ頭、ボロボロの服装では決して行かないようにしてください。派手は避けて、シンプルがおすすめです。ピアスや指輪はカフェでは厳禁です。もし、バイト中にピアスや指輪がドリンクに入ってしまったら大変ですよね。そのため、面接でも外していきましょう。

失敗しない店舗の選び方

ドトールのバイトで良いバイト経験ができるかどうかは、店舗の店長や社員、雰囲気にも左右されます。そのため、ドトールでバイトしたい場合はまず真っ先に、店舗の雰囲気や働いている人の人柄を観察することが大切です。どう観察するか、解説します。

  • 忙しい時間帯に行って観察する
  • 顔色が暗い人が居ないか観察する
  • イライラして八つ当たりしている人がいないか観察する

店舗の雰囲気を見るためには、忙しい時間帯に行くのが一番です!忙しい時間帯に、その店舗の特色が出ると言っても過言じゃありません。忙しい時間に行っても、雰囲気が良いお店なら働いても良い経験ができる可能性が高いのでおすすめですよ。

ドトールは店舗自体が狭いですから、態度が横暴な人も客席側から見ることができます。やけに八つ当たり気味に仕事をしている人がいないか、イライラしている人がいないか、暗い顔の人が居ないかをチェックしてその店舗で働けるかどうかを見極めましょう。

まとめオシャレ好きでコーヒー好きならおすすめ度は90%以上!

ドトールのバイトは決して高時給とは言えないため、沢山稼ぎたい人には不向きですが、オシャレが好き・コーヒーが好きな人にはたまらないバイト先と言えるでしょう。ドトールのバイトをすると、ドリンクが1杯無料、割引価格での商品購入が可能など特典もあるのでカフェ好きには嬉しいバイトです。

また、コーヒーにまつわる研修や食品工場の見学研修もあるので、コーヒーの知識を増やしたい人も楽しめるバイトでしょう。働きながらコーヒーに触れ合えるのは、カフェならではの特典です。知識を増やしたい人にもおすすめバイトですね。

もしドトールでバイトするのなら、まずは店舗の雰囲気を見極めることが大切なので、働いてみたい店舗に2、3度足を運んでみてください。この手間が、バイト環境を左右します。副業にもドトールはおすすめなので、2つ目のバイトを探している人もチェックしてみてくださいね。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST