店舗・会社別バイトの評判

プロントバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

全国さまざまなところにあるカフェ、プロント。みなさんは訪れた事はありますか?プロントを運営している会社は、サントリーとUCCの共同出資により1988年に設立されました。関連店舗を含めると307店舗もあるんですよ。今回はそんな有名カフェプロントのバイトについて特集します。

プロントバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

プロントは、朝昼はリーズナブルなコーヒーショップ。夜はお酒とおつまみの提供もしているのでバーとして利用するお客様も多くいます。さまざまなお客様が訪れるプロントでのバイトは、一体どのようなものなのでしょうか。

ぶっちゃけきついのか、おすすめできるバイトなのか、徹底的に解説します!

プロントバイトのおすすめポイントは2つの楽しみがあること!

プロントは、朝昼と夜の時間帯で提供しているメニューが変わります。朝はモーニングメニュー、昼はパスタなどのランチメニュー、夜はお酒やおつまみ。共通のメニューもありますが、このように時間帯によってメニューが変わることで、訪れるお客様の層も変わります。

店員さんも、朝昼はカフェの仕事、夜はバーの仕事と気分を変えて働くことができます。同じ場所で2つのバイトをしているような気分になれるのは、単調にならずバイトを楽しむことができるためおすすめです!

また、従業員はプロントのメニューを割引価格で食べられます。割引率は店舗によって異なりますが、3割引~半額が多いです。

ピークの時間帯がとても忙しいのはプロントバイトのきついところ

飲食系のバイトは、お客様が多く訪れるピークの時間帯は忙しいことが多いです。特にランチの時間帯は会社の昼休みを利用して食べに来る人が多いので、スピードがとても大事です。

ホールで働く場合もキッチンに入る場合も、ミス無く、そして少しでも早く提供できるようにすることが求められるので、ピークの時間帯は特に緊張感を持って取り組む必要があります。

プロントバイトの楽なポイントは人間関係!

人間関係で疲れてしまうのは、辛いですよね。接客スキルが高く、お客様に対して気持ち良い対応ができる人は、常識的で気が利くことが多いです。そのため、接客はマニュアルがしっかりしているプロントは、職場の雰囲気も良くなりやすいと言えます。

人と接する上でのマナーを持ち合わせた常識的な人が多い職場です。従業員もお客様もさまざまな年齢層が幅広いので、新鮮な出会いがあるでしょう。

自己成長がやりがいにつながる!

プロントの仕事は時間帯によって少しずつ異なります。

最初は覚えることが多いと感じて戸惑うかもしれませんが、慌てずひとつひとつ習得していくことで、できることが増えていきます。そして自分が次にどのような行動を取れば良いか予測して動けるようになっていきます。

出来なかったことができるようになることや、考える前に自然と身体が動く感覚は、自分の成長を感じることができる瞬間です。

スキルアップすることでお客様に喜んでいただける機会が増え、お客様の笑顔を見ることでさらにバイトが楽しくなるでしょう。

プロントのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

ここまでにプロントは時間帯によって店の雰囲気が変わるということをお伝えしてきましたが、プロントバイトは具体的にはどのような仕事をするのでしょうか。

ポジションごとの仕事内容と、苦労するポイントやどのくらいの期間があれば慣れるのかという点についてもご説明します。

主な仕事内容は接客、ドリンク作り、キッチン!

お客様対応をするホールスタッフは、お客様をお席にご案内したり、空席状況の確認、テーブルの掃除などを行います。ドリンカーというポジションは、昼はコーヒーやパンの温め、夜はカクテル作りを行います。

そしてキッチンスタッフは、昼はパン焼き、パスタの調理が主です。夜はバーフードの調理を行います。はじめから全てをこなせる人はいません。まずは昼間のホールなど簡単な業務から始めさせてもらえます。

お客様対応には苦労するかも…でも1ヶ月もあればすぐ慣れるよ!

プロントの店員さんは、対応がいいことで知られています。

社員だけでなくバイトに対しても、有名カフェの従業員として、しっかりとした接遇マナーが求められます。テキパキ動きながらも、お客様に対しては丁寧な対応をする必要があるので、最初は苦労するでしょう。

でも、1ヶ月くらいで慣れてきますよ。接遇マナーはプロント以外で働くときにも役立つので、社会人マナーやコミュニケーションを学びたい人にはとてもいいでしょう。

プロントのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は750円〜1000円が相場!

時給は店舗により異なります。国内でも地域によって平均的な時給が異なりますので、750円〜1000円程度が相場です。都心部の忙しい店舗では1200円程度で募集されていることもありますよ。

また、夜間勤務は25%アップやほとんどの店舗で交通費が支給されています。収入アップを目指す人は夜間勤務を増やしてもらうように相談するといいでしょう。

            時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントはスキルアップ!

プロントは比較的昇給が早いので、3ヶ月~半年での昇給は珍しくありません。もちろんバイトを始めた頃のスキルのまま変わらなければ昇給はありません。

昇給は仕事量に比例するので、できることが多くなるとその分時給が上がります。時給が上がると、やっぱり嬉しいものですよね。

少しでも早く仕事を覚えられるように、楽しみながら努力を続けましょう!

プロントバイトの一日をご紹介!

プロントバイトの初出勤日の流れをお伝えします。

はじめに、オリエンテーションが1時間程度行われます。プロントの規定説明や、シフトの書き方・提出の仕方について教わります。そして服装の規定や給与について説明を受けます。オリエンテーションが終わったらいよいよ業務開始です。

店舗によって異なりますが、昼勤務の場合はまずはホールスタッフとして食事を運んだり、食器を下げます。夜が初出勤の場合はドリンク作りやレジ打ちなどから始まることが多いです。研修時間は40時間程度ありますので、実践しながら覚えていきましょう!

プロントバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

プロントバイトは人気があるため、倍率は高いです。人気店舗だと倍率20倍ということもあります。倍率に驚いて応募をやめようかな、と思うかもしれませんが、応募しないと受かりません。落ちても気にしない!という気持ちでぜひ応募してみてくださいね!

「前に訪れて食事が美味しく雰囲気が良かったから」など、プロントが好きであることを志望動機として伝えたり、明るく笑顔でハキハキと対応すると好感度が上がります。シフトはできるだけ柔軟に対応してくれる人が合格しやすいでしょう。

まとめ プロントが好きならおすすめ度は90%以上!

プロントで食事したりお酒を飲んでみて、雰囲気が好きだった!という方にはプロントバイトはとてもおすすめです。

お気に入りの空間やおしゃれな職場で働くとテンションが上がりますよね。料理やドリンクの知識が身につき、社会人マナーも学ぶことができます。

ぜひこの機会にプロントバイトに応募してみませんか。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST