職種・業種別バイトの評判

居酒屋キャッチバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

みなさんは、街中を集団で歩いているとよく「居酒屋どうですかー?」「お店お探しですかー?」と声を掛けられることも多いのではないでしょうか。このようにお店に呼び込むお仕事が居酒屋のキャッチバイトです。このバイトは、楽なときもあればきついこともあります。そこでここでは、居酒屋キャッチバイトについて紹介します!

居酒屋キャッチバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

居酒屋キャッチバイトは人によってはきついですが、楽なことが多いです。

居酒屋のバイトでは、忙しいピークの時間帯は、従業員同士も切羽詰まった感じがしてしまうかもしれませんが、居酒屋キャッチのバイトの場合は、店舗内の仕事をすることはほぼありません。お客さんをお店に呼び込むことが居酒屋のキャッチバイトの仕事だからです。

そこでここでは、おすすめなポイントやきついところ、楽なポイントややりがいについて紹介します。

居酒屋キャッチバイトのおすすめポイントは色々な人と仲良くなれること!

居酒屋キャッチのバイトのおすすめポイントは、色々な人と仲良くなれることです!

居酒屋キャッチのバイトをしていると、同じキャッチ仲間が増えます。当然のことながら他の店舗の人とも仲良くなれることもあります。

居酒屋キャッチのバイトの場合、金曜日や土曜日、年末年始といった時期は忙しいことも多いものの、暇なときは暇なことが多いです。そういった日には、キャッチ同士で仲良く喋ることが出来る場合も多いです。

このように、居酒屋キャッチバイトのおすすめポイントは、暇なときに他のキャッチの人と話すことで色々な人と仲良くなれるといったことです!

お客さんが捕まらない時は居酒屋キャッチバイトのきついところ

居酒屋キャッチのバイトの多くの場合、給料は歩合制です。そのため、お客さんが捕まらない時は、働いていても全く給料が発生しません。

金曜日や土曜日、祝前日といった日や年末年始といった繁忙期の場合は、多くのお客さんを捕まえられることが想定されますが、こういった日はインセンティブとしてもらえる額の設定が少し少ないこともあります。

これらは歩合制であるからこそきついところですし、キャッチにもコツがあります。そのコツをつかむまではなかなかお客さんを捕まえることが出来ず、稼げない状態に陥ってしまいます。

このようにお客さんが捕まらない時は、稼げないことから居酒屋キャッチのきついところとして言えるでしょう!

居酒屋キャッチバイトの楽なポイントはいつでも休憩できる所!

居酒屋キャッチのバイトの楽なポイントとしては、いつでも休憩できる所です。これは、居酒屋キャッチのバイトの給与形態にあります。

多くの場合、居酒屋キャッチのバイトは、歩合制です。そのため時給で雇われているわけではないことから、休憩時間などは特に設けられていないです。そのため、いつでも休憩することが出来ます。

もちろん金曜日の夜や土曜日の夜といった忙しい日には、なかなか休憩する時間はないかもしれませんが、平日の夜などは、人通りも少ないことが多く、お客さんもなかなか捕まりません。そのため、逆に休憩しているしか仕事がない時もあります。

このように居酒屋キャッチバイトの楽なポイントとしては、いつでも休憩できる所でしょう!

頑張った分が給料になることがやりがいにつながる!

居酒屋キャッチバイトのやりがいとしては、頑張った分が給料になることです!

例えばキャッチの場合は、通りがかっている人の行動や視線といったところなどがお客さんを捕まえるポイントです。通りがかっている人の視線が色々な店の看板に向かっている場合や、スマートフォンを見ている場合などはお店を探しているケースもあります。そういった人に声をかけることで、お客さんを捕まえることが出来る場合もあります。

加えて、居酒屋キャッチバイトの場合は歩合制であるため、お客さんをお店に案内しなければ給料は発生しません。そのためこのようなノウハウを学び、頑張った分として給料になることは、居酒屋キャッチバイトのやりがいと言えるでしょう!

居酒屋キャッチのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

居酒屋キャッチのバイトの仕事内容は、お客さんを捕まえて店に呼び込むことです!この仕事にはちょっとしたコツもあります。

また、他のキャッチの人との兼ね合いもあり、暗黙のルールも存在します。この暗黙のルールはキャッチをしていなければ知らないことも多いため、少し苦労するかもしれません。ここではこれらの仕事内容や苦労するポイントなどを紹介します!

主な仕事内容はお客さんを店に呼び込むこと!

居酒屋キャッチのバイトの仕事内容としては、お客さんを捕まえて店に呼び込むことです!この仕事の中では、迷惑防止条例などの条例や法律などを守ってお客さんに声をかけなければなりません。

例えば、お客さんに声をかけて断られてもつきまとい続けてしつこく呼び込みをした場合、捕まる可能性もあります。それに加えて、キャッチや呼び込みをして良い場所やしてはいけない場所などもあります。

これらを覚えることや、キャッチならではの暗黙のルールを守ることも仕事内容として挙げられるでしょう。

また、お客さんを呼び込むためには、その人なりのマニュアルがあることが多いです。こうした自分なりのマニュアルを作り上げることも仕事内容として挙げられます。

暗黙のルールには苦労するかも…でも1週間もあればすぐ慣れるよ!

居酒屋キャッチのバイトには、暗黙のルールが存在します。

例えば、他のお店の目の前では、自分の店の呼び込みなどを行ってはいけません。また、他のキャッチが声をかけている時に割り込んで声をかけてはいけないといったことや、自分のお店に入りきらない時は、他のキャッチの人に声をかけてゆずるといった行為をしなければならないといったことです。

これらは、暗黙のルールとして居酒屋キャッチ同士で共通認識されていることが多く、場所によって特別な暗黙のルールも存在することもあります。そのため、この暗黙のルールは、他のキャッチの人と話をすることや、働いていく中で覚えていく必要がありますが、難しいルールではないため、一週間もすればすぐに慣れるでしょう!

居酒屋キャッチのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は2000円が相場!

居酒屋キャッチバイトは、稼げるバイトでしょう!多くの場合歩合制であるため、実力がつかないうちはなかなかお客さんを捕まえることが出来ず、お店に呼び込めないことから、給料がほとんど発生しないといったことも起こるかもしれません。

しかしながら、どういった人であれば、声をかけると呼び込むことができるかといったことが自分なりにわかってくると、そういった傾向のある人を中心に声をかけることによって、次々と呼び込むことが出来るようになるでしょう!

このように歩合制であることが居酒屋キャッチバイトの魅力でもありますが、平均時給で換算すると2000円程度が相場です。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは自分のマニュアルを作る事!

居酒屋キャッチバイトの時給を上げるポイントとしては、自分なりにマニュアルを作成することです。

居酒屋キャッチのバイトは、歩合制であることが多いため自分が呼び込んだ分しか給料になりません。そのため、どのような人に声をかけると呼び込みやすいのか、どの場所で声をかけると呼び込みやすいのかといったことを把握することで、お客さんを捕まえて呼び込みやすくなります。

たとえば、駅の近くなどはあまり呼び込むことができません。なぜならば、電車で帰ることが目的の人が多いためです。一方で居酒屋などが立ち並ぶ通りであればどうでしょうか。おそらくそこの近くを通っている人は、居酒屋を探している事が多いため、声をかければ呼び込める確率は高くなります。

このようなマニュアルを自分なりに作ることで、給料があがるため、時給としては上がるでしょう!

居酒屋キャッチバイトの一日をご紹介!

居酒屋キャッチバイトは居酒屋とほぼ同じような時間帯で動くことが多いです。

多くの居酒屋では、17時から18時頃から開店します。そのため、居酒屋キャッチのバイトもこの時間帯から始まることが多いでしょう!

19時から21時までの時間帯では、居酒屋に呼び込むのには最も適した時間であるため、少し忙しいでしょう。その後23時ごろには退勤して帰宅といった一日の流れです。

ただし、深夜営業している店舗の場合などは少し異なるため、勤務時間などは雇用店舗に確認した上で応募することが重要です。

このように、居酒屋キャッチのバイトは、居酒屋の営業時間に合わせて行うため、居酒屋の勤務時間とあまりかわらない一日の流れです!

居酒屋キャッチバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

居酒屋キャッチのバイトの面接は、比較的突破しやすいでしょう!合格の秘訣は、居酒屋とあまり変わりませんが、笑顔で接客できることや、飲食業に関わる仕事であるため、清潔感があることや、土日祝日といった休みの日に働けることをアピールすることは、合格率向上の秘訣であると言えます!

それに加えて、居酒屋キャッチバイトの場合は、不特定多数の人に声をかけてお店に呼び込みます。そのことから、色々な人と気軽にコミュニケーションを取る事ができることや、人に商品を勧めることがうまいことなどをアピールすることでも合格率は高まるでしょう!

このような事が居酒屋キャッチバイトの面接合格率向上の秘訣です!

まとめ 気軽にコミュニケーションを取れる人ならおすすめ度は90%以上!

居酒屋キャッチのバイトでは、多くの人とコミュニケーションを取ります。それは、お客さんだけではなく、同じキャッチ仲間も含まれます。

居酒屋キャッチのバイトは多くの場合歩合制であることから、このコミュニケーションが大きく仕事に影響します。お客さんとのコミュニケーションはもちろんですが、その場所のキャッチにおける暗黙のルールを理解する上でもキャッチ同士のコミュニケーションは欠かせません。

不特定多数の人にコミュニケーションが気軽にとれるようになってくれば、お客さんを捕まえてお店に呼び込むことができるようになってくることで、収入が増えることにつながります。このような気軽にコミュニケーションが取れる人にとって、居酒屋キャッチのバイトはおすすめ度90%以上のバイトでしょう!

居酒屋キャッチでコミュニケーションを活かしたバイトをしてみませんか。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST