店舗・会社別バイトの評判

Amazonのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

みなさん、Amazonは利用していますか?ネット通販といえばAmazon、もはや毎週、毎日のように利用する人も多いのではないでしょうか。

そんな有名なAmazonですが、Amazonの在庫を管理している倉庫でバイトができることは知っていますか?もしAmazonでバイトできれば、いろいろな商品を知ることができて楽しいですよね。

今回はそんなAmazonのバイトについて内容を詳しくご紹介していきたいと思います。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

Amazonのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

Amazonは有名な通販サイトですが、バイトとして関わるのはネットの部分ではないことがほとんどです。

在庫を管理している倉庫で働くことがメインになるので、想像している仕事とちょっと違う…とびっくりする人も多いと言います。倉庫というと体力仕事な印象も強いですし、結構大変なのかも…と思う人もたくさんいますよね。

ここでは、そんなAmazonのバイトについて、おすすめポイントから大変な点まで詳しくお伝えしていきたいと思います。

Amazonのバイトのおすすめポイントはたくさんの商品を知ることができること!

Amazonの倉庫は、びっくりするくらい巨大です。

最大規模の通販サイトですから、その在庫を管理している倉庫も並々ならぬ大きさというわけですね。そしてそんな倉庫に入っている商品は非常に種類豊富です。

実際、Amazonで扱っている商品の多さを考えてみてください。あの多くが倉庫に全部入っているのだと思うとすごいですよね。

倉庫にある商品を伝票通りに取ってきて梱包していくのがAmazonのバイトのメインの作業になりますが、その作業をしていると嫌でもいろいろな商品を知ることができます。

自分の興味ある商品はもちろんのこと、バイトを通して初めて知る商品もあり、「今度買おう」なんて楽しみを持ちながらバイトができるのもAmazonのバイトのおすすめポイントの一つです。

意外と体力仕事なのはAmazonのバイトのきついところ

Amazonの仕事は結構な体力仕事です。倉庫の中を歩き回り、ひたすら商品をピッキングしてくるため、立ち仕事なのはもちろんのこと、それなりに素早さも要求されるため、歩き疲れて、慣れないうちは足が筋肉痛になることも珍しくありません。

あまり体力に自信のない人は長時間勤務はあまり向いていないかもしれませんので、慣れるまでは短時間で頑張ってみるのも良いですね。「ただ倉庫で商品を持ってくるだけの仕事」と思ってなめていると、意外と疲れることにショックを受けてしまうかもしれませんよ。

ただ、いい運動不足の人にとってはいい運動になることは確かです。

Amazonのバイトの楽なポイントは接客がないところ!

Amazonのバイトは基本的に接客することがありません。倉庫内での作業のバイトなので、注文をしたお客様とじかに接することがないからですね。接客しないバイトがしたいという人にはぴったりのバイトだと言えますね。

接客系のバイトをしていて、お客様のクレームなどにうんざりしたことはありませんか?Amazonのバイトはそういったわずらわしさとは一切無縁です。また、バイトデビューの人だと、いきなり接客をやるのはハードルが高いように感じてしまう部分もありますよね。そんなときにもAmazonのバイトは一切接客なしなのでとてもおすすめなんです。

まずは接客しないバイトから…というのもなじみやすそうで良いですよね。

仕事を早くこなせるようになることがやりがいにつながる!

Amazonのバイトで求められるのは、実は仕事のスピードなんです。Amazonは最大級の通販サイトですから、注文の数も恐ろしいほどあります。そのため、ゆったり仕事をしていると注意されてしまうこともあります。

最初はそんなピリピリした感じが「やりづらい」「怖い」と感じる人も多いかもしれません。でも、やがて慣れてきて仕事が早くできるようになってくると、それがやりがいにも繋がってくるものです。早く仕事ができるようになるとバイトをしていて気持ち良いですよね。

仕事が早ければ周りからも評価されるようになってくるので、Amazonのバイトをする際はぜひ早く仕事ができるように目指していきたいところですね。

Amazonのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では、Amazonのバイトではどんな仕事をするものなんでしょうか?Amazonと言われて想像するのはネットの通販ですが、実際バイトをするのは倉庫です。ちょっとイメージがわかない…という人も多いでしょう。

ここでは、Amazonのバイトの仕事内容を詳しくご紹介していきます。基本的には誰でもできる仕事ですが、苦労する点も中にはあります。慣れるためのコツもお伝えしていきますので、Amazonのバイトをする際にはぜひ参考にしてみてください!

主な仕事内容はピッキングと梱包!

Amazonのバイトでは、主に商品のピッキングと梱包を担当することが多いです。ちなみにピッキングとは。通販の注文伝票にそって、倉庫内から該当の商品を取ってくることです。このピッキングは、Amazonの通販の流れを作る大事な仕事になりますので、多くの人が担当する仕事になります。

倉庫の大きさは巨大ですが、何がどこにあるのかはしっかりと明記されていますので、慣れてくれば探すのもどんどん早くなっていくので心配ありません。一つピッキングを終えたら、次はまた次の伝票、そしてさらにまた次へ…この繰り返しです。

とにかく注文の数が膨大なので、仕事がなくなることはありません。

仕事を早くこなすのには苦労するかも…でも1週間もあればすぐ慣れるよ!

Amazonのバイトは、とにかく早く仕事をこなすことが要求されることが求められます。注文の数が多いので、早く仕事を片付けていかなければ追い付かないからですね。

Amazonの商品が届くのって早いですよね。その早さは、主にこの倉庫内での仕事の早さがあってこそなんです。それでいて、間違えることも許されないので、最初はその求められる早さに戸惑うことも多いでしょう。

でも、1週間もすれば慣れてきて、どこに何があるのか、倉庫のどこを通ればショートカットしていけるのかなどが分かるようになってきます。仕事に慣れれば誰でも早く仕事ができるようになってきますので、戸惑うのは本当に最初のうちだけです。

「早く仕事できる自信がない」という人でも、いつの間にか周りから頼られるくらい早く仕事をこなせるようになっていた…なんてことも珍しくありませんよ!

Amazonのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

Amazonのバイトの平均時給は1000円ほどです。倉庫内作業としては、平均よりも少し高いのが特徴的ですね。Amazonという会社の規模、仕事の忙しさなどが理由になっているのかもしれません。

ちなみに、Amazonのバイトには夜勤シフトもあるので、夜勤であれば深夜手当がついてさらに時給がアップするのがポイントです。

Amazonのバイトでがっつり稼ぎたいなら、夜勤の時間帯にたくさんバイトに入るのもおすすめです。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは仕事の早さ!

Amazonのバイトで時給アップを狙うなら、やっぱり仕事の早さは欠かせないものです。早く仕事が出来るようになれば、周りからも自然と頼りにされるようになりますし、社員さんからの評価も上がり、チーフポジションを任せてもらえるようになってきます。

しかし、ただ早く仕事をすれば良いというわけではありません。早くてもミスばかりではむしろ評価はマイナスになってしまうので、丁寧に、早くこなしていくことを意識しましょう。

そのためにも、たくさんシフトに入って、棚の場所を覚えたり、自分なりのノウハウを見つけたりするなどの努力は絶対に必要になってきますね。

Amazonのバイトの一日をご紹介!

では、ここでAmazonのバイトの一日を見てみましょう。

  • 07:30 倉庫に到着、着替えて準備をする
  • 08:00 朝礼を行って業務開始、今日はひたすらピッキングを担当
  • 12:00 1時間休憩
  • 13:00 仕事に戻り、ピッキング再開
  • 17:00 業務終了、退勤へ

見ても分かるように、仕事はひたすら作業、作業の連続です。それでも仕事が絶えずあるわけですから、Amazonという通販サイトの大きさがよく分かりますよね。忙しい時期は仕事が終わらず、残業を少しすることもあります。

ひたすら同じ仕事で飽きそう…と思う人もいるかもしれませんが、特にピッキングはひたすら倉庫内を歩き回るので、意外と飽きることもないものです。

むしろ、最初のご紹介したように「こんな商品あるんだ~」と楽しみを見つけながらバイトをする人もたくさんいるものです。

Amazonのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

Amazonのバイトは未経験でも挑戦できるバイトです。そのため、バイトの面接で聞かれることは、志望動機、シフトの希望、長所・短所、自己PR等の一般的なことです。

また、意外と体力仕事なので「体力は大丈夫ですか?」と確認されることもあります。そんなときは元気よく「大丈夫です!」とアピールしておくと良いでしょう。

Amazonのバイトは接客もないので、明るさに自信のない人でも比較的面接は通りやすいものですが、最低限バイトメンバー同士のコミュニケーションは絶対に必要になります。そのため、面接のときからほとんど何も喋らない人はさすがに落とされてしまいますので注意してくださいね。

あとは真面目に勤務できることをアピールすればきっと問題ないはずですよ!

真面目にバイトができる人ならおすすめ度は90%以上!

Amazonのバイトは誰にでもできる仕事が中心なので、真面目にバイトができる人なら誰でもおすすめです。また、接客をしない作業系のバイトなので、「ちょっと今は接客したくない」「初めてのバイトなので接客なしがいい」という人にもピッタリですね。

もくもくと作業をこなしていくバイトなので、お客様から怒られたり、要望に振り回されるなんてこともないものです。Amazonは普段から利用していて親近感がある人も多いでしょうし、興味あるという人も多いのではないでしょうか?

ぜひ近くにAmazonの倉庫があるなら、バイトに挑戦してみてくださいね。お客として利用する感じとは違ったAmazonを楽しめるはずです!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST