職種・業種別バイトの評判

クリーニングバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

日本中、いたるところにある「クリーニング店」。ほとんどの方が利用したことがあるのではないでしょうか。普段着から浴衣、ドレスのような特別なものまで、さまざまな服を綺麗にしてくれる頼もしい存在です。

そんな馴染み深いクリーニング屋さんのカウンターで対応している店員さんは、アルバイトの方が多いです。今回はクリーニングバイトについてご紹介します。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

クリーニングバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

クリーニングの受付って、どんなイメージがありますか?きつそう?楽しそう?まずは クリーニングバイトのおすすめポイントや頑張りが必要なところ、そしてここは楽!というポイントについて解説します。

クリーニングバイトを始めた自分をイメージしながら読んでみてくださいね!

クリーニングバイトのおすすめポイントは洗濯に詳しくなれる!

クリーニングは、洗濯やシミ抜きなど、日頃家庭でも何気なく行っている洗濯をプロが高い技術を使って代行します。

クリーニング店でバイトをすると、洗濯に関する知識がたくさん身につきます!洋服に付いている洗濯表示のタグを見てどのような洗い方が適しているのかわかるようになります。効果的な染み抜きの方法を知ることもできるでしょう。

このような知識は家庭でも役に立ちます。日常の延長線上にあるクリーニング店ならではの嬉しいポイントです。

クレーム対応はクリーニングバイトのきついところ

接客業全般に言えることですが、クレームが0の店舗は無いでしょう。クリーニング店で最も多いのは「汚れが落ちていない」「シミ抜きをお願いしていたのにシミが残っている」といった仕上がりに関するクレームです。

クリーニング店としては精一杯シミ抜きをしたけれど落ちず、これ以上やると生地が傷むと判断してあえてそのままにしている時もあります。初めの方は自分での判断が難しいと思うので、先輩や社員の方などに相談するようにしましょう。

洋服を預かる時点で事前に説明をしておくことでクレームは激減します。それでも説明を忘れて苦情をおっしゃるお客様もいます。あまり傷つかずに、丁寧に対応しましょう。

クリーニングバイトの楽なポイントは馴染みのお客様が多いこと!

クリーニング店は、馴染みのお客様が多いです。

ほとんどの人は自宅近くのクリーニング店を利用するのでお客様は近所の方ばかりです。顔なじみになるとちょっとした世間話をしたり「お疲れさま!」と優しく声をかけてくれるお客様もいます。地域に密着したお店の醍醐味ですね。

主婦やOL、サラリーマンなどさまざまな職業、年齢の方とお話しすることができます。コミュニケーションが好きな方にとっては、とても楽しい仕事といえるでしょう。

お客様の笑顔がやりがいにつながる!

クリーニングバイトでやりがいを感じるのは、何と言ってもお客様に喜んでいただけることです。自宅で洗うよりも綺麗に仕上がったことに喜んでもらえると自分まで嬉しくなります。取れないと思っていたシミが綺麗にとれて嬉しそうにしてくれる人もいます。

楽なこと、楽しいことばかりではありませんが、クリーニング関係の仕事でお客様の笑顔が見られるのは、店舗で働いている人だけです。このような経験をすることで、預かった洋服を丁寧に扱おうという気持ちが自然と湧いてきます。

クリーニングのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

自分がお客さんとしてクリーニング屋さんに行った時に目にする仕事としては、接客が一番わかりやすいですよね。

他にもカウンターの奥には多くの洋服がハンガーにかけられていて、奥で作業をしている方を目にすることもありますね。ここではクリーニングバイトの具体的な仕事内容についてご説明します。

主な仕事内容は接客、仕分け!

メインの仕事は、接客と分類です。カウンター越しにお客様が持ってきたクリーニングしたい服を預かり、素材や装飾の有無などを確認します。この確認が分類という作業です。

そして仕上がり日をお伝えし、注意事項があればご説明します。お客様にご了承をいただけたらお会計という流れが一般的です。

そして仕上がった服を受け取りに来たお客様には服をお渡しします。他にも預かった服とお客様の名前が一致するようにタグ付けをすることや、ポケットにペンやライターが入っていないかチェックすることも受付の仕事です。

分類には苦労するかも…でも半月もあればすぐ慣れるよ!

仕事内容のところでご紹介した分類という作業は、クリーニングバイトの中で一番難しい作業でしょう。

例えば、パーティに着て行くようなドレスをお客様が持ってきたとします。まずは洋服についている洗濯表示のタグを見て素材のチェックをします。ポリエステル、ウールといった素材の確認です。

そして、ドレスの場合は装飾がついていることがあります。胸もとにビジューが付いている服、レースがあしらわれている商品は料金が上がる場合があるので追加料金などをお客様へご説明します。

このように、一着ずつ確認が必要なので、初めは焦ってしまうこともあります。でも、繰り返していくと素早く判断できるようになるので心配しなくて大丈夫ですよ。

クリーニングのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は800〜900円が相場!

クリーニングバイトの時給は、他の業種のアルバイトと比較すると、平均よりやや安い傾向にあるでしょう。

でも、店舗によっては900円から1000円程度の時給がもらえることもありますので、時給を重視する場合は求人をよく確認してから応募しましょう。

交通費などの手当がつく場合もありますので、わからないことは面接の時に確認しましょう。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは昇給と勤務時間!

せっかく働くなら、収入が多い方が嬉しいですよね。クリーニングバイトで時給をあげるためのコツは、昇給制度がある店舗を探すことです。スキルアップしてできることが増えたり、研修期間が終わって1人で受付を任せられるようになると時給が上がる店舗があります。

他にも、夜遅い時間帯や早朝、土日祝は時給がアップする店舗もあります。時間に融通が利く方は、時給アップの時間帯に働くことで収入アップに繋がりますよ!

クリーニングバイトの一日をご紹介!

クリーニング店舗受付スタッフの1日の流れをご紹介します。クリーニングバイトは基本的にはシフト制です。朝から出勤する場合は開店前に出勤し、清掃、レジ開けといった開店準備をします

。開店後は接客を主に行います。服の預かりや仕上げた服のお渡しをします。お客様の来店が落ち着いている時間に昼食を取ります。工場への出荷や受け取りも業務の一つです。

接客をしていない時間は、タグ付けなどの仕事もあります。遅番の方が出勤して来る場合は引き継ぎをして退勤します。

クリーニングバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

クリーニングバイトの面接の難易度は、店舗によって違います。

最近は、人手不足で困っている店舗もあります。シフトに柔軟に対応してくれる人は店舗としてとてもありがたい存在なので、合格率はアップするでしょう。

あとはテキパキと対応できる人、コミュニケーションの高い人は受かりやすいので、面接では笑顔でハキハキと対応するように心がけましょう。

まとめ 人と服が好きならおすすめ度は90%以上!

クリーニングバイトは、毎日多くのお客様と接する仕事なので、誰とでも穏やかに接することができる人が向いています。そして服に興味がある人なら、洗濯表示や素材の種類なども楽しみながら覚えることができるでしょう。

クリーニングバイトを始めると、地域に密着した仕事に携わることができますよ。この機会にまずは求人を探してみませんか。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST