店舗・会社別バイトの評判

ポムの樹のバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

オムライスが美味しい店といえばポムの樹。バラエティに富んだ数々のメニューが魅力的ですよね!ポムの樹のバイトは、ホールの仕事とキッチンの仕事があります。

今回は、そんなポムの樹のバイトのおすすめポイントや業務内容、平均時給、合格のためのポイントを紹介します!これからポムの樹でバイトをしてみようかなと思う人には必見です!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

ポムの樹のバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

どんなバイトでも、きついことや楽なこと、やりがいやおすすめポイントはありますよね!ポムの樹のバイトできつい事と言えば、記憶力が問われるところです。

逆に楽なポイントとしては、制服があるので着る服を気にしなくて良いことが挙げられます。加えてやりがいといえば、ステップアップのチャンスがあるところです。これらを一つずつ紹介していきます!

ポムの樹のバイトのおすすめポイントは、常に目標に向かって成長していけるところ!

ポムの樹のバイトのおすすめポイントは、常に目標に向かって成長していけるところです!バイトの初めは、接客や皿洗いなどの基本的なことから実践します。それができるようになればドリンクやサラダ、デザートなど、簡単な調理作業。

その次にはソースやトッピングをさせてもらえるようになり、最終的には検定を受けてオムライスを作ることが許されるようになります。地道コツコツと努力ができる人におすすめです!

記憶力が問われるところはポムの樹のバイトのきついところ

このバイトできついところといえば、記憶力が問われるところです!ポムの樹のバイトは、とにかく覚えることが多いのが特徴。オムライスのメニューがとにかく多く、それに加えてサイズ、中のライスの種類(ケチャップライスかバターライス)、ドリアやパスタなども加わります。

まず、メニューを覚えることに一苦労です。それに、オーダーはハンディを使って行うので、メニューの位置をしっかり覚えなければなりません。記憶力に自信がある人、ポムの樹のメニューに詳しい人には特におすすめですね。

ポムの樹のバイトの楽なポイントは制服があるので、着る服を着にしなくて良いところ!

ポムの樹のバイトでは、シンプルでかわいい制服とエプロンを着用します。そのため、「今日はバイトに何を着て行こうかな?」と悩む心配がありません。言ってしまえば、学校の制服のまま出勤してもバイト先のユニフォームに着替えてしまえば大丈夫だということです。

制服があり、着る服を気にしなく手酔いところが、ポムの樹のバイトの楽なポイントの1つと言えるでしょう!

ステップアップのチャンスがあることやりがいにつながる!

覚えることは多いし、オムライスの乗った皿は血行重いし(一番大きいサイズは1キロほど!)、ポムの樹のバイトは正直大変です。まずは、簡単な接客や皿洗いから。

慣れたらハンディの使い方を覚えたり、野菜の刻みやデザートの調理に挑戦してみたり…。と、段階を踏んでステップアップできます。

最終目標はオムライスを作れるようになることですが、そのためには、店の検定に受からなくてはなりません。大きな目標に向かって、小さな目標を一つずつクリアしていくしくみ。いわば、ステップアップのチャンスがあることが、やりがいにつながっていると言えますね!

ポムの樹のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

ポムの樹のバイトには、ホール業とキッチンでの業務があります。また苦労するポイントとしては、ハンディでのオーダーの入力に最初は戸惑うことが挙げられます。

ただ慣れるまでに個人差はあるものの、一か月もあれば余裕でハンディを使いこなせるようになるでしょう!そこで仕事内容と苦労するポイントについて詳しく紹介します!

主な仕事内容は接客や調理!

ホールでの主な業務は、接客です。お客様が来店したら「いらっしゃいませ!」と席に案内してお冷を運びます。注文が決まったお客様には、手持ちのハンディを押してオーダーを取り、それをキッチンへ通します。

キッチンはオーダーを確認して調理し、それをホール係がお客様のもとへ運びます。食べ終わったお客様の会計をレジで行い、「ありがとうございました!」と見送ります。その後、テーブルの後片付けをします。

ホール係とキッチン係とできっちり担当が分かれていることもあれば、両方を兼任する店舗もあります。

ハンディを使ってのオーダー入力は苦労するかも…でも1か月もあればすぐ慣れるよ!

ポムの樹のバイトで苦労するポイントとしては、ハンディを使ってのオーダー入力です。ポムの樹にはとにかくたくさんのメニューがあり、同じような種類のオムライスの名前がハンディにずらりと並んでいます。まず、それらを覚えるだけで大変です。

もし押し間違えて厨房に通すとオーダーミスが発生するため、念入りに確認する必要があります。最初は慣れなくてオロオロしてしまうかもしれませんが、1か月程度バイトをすれば、ハンディをサクサク使いこなせるようになりますよ!

ポムの樹のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は980円~1200円が相場!

ポムの樹のバイトの時給は、地域や働く時間帯によって差はあるものの、都内であれば980円~1050円が平均です。店舗によって、休日はもっと時給が高くなるところもありますし、夜の22時以降は1200円と高めになります。

がっつり稼ぐというよりも、飲食店に興味があり、スキルアップを図りつつお小遣いを貯めたいという人に向いているバイトといえるでしょう。また、食事補助として店のオムライスを半額で食べられるので、食費を浮かしたい人にはとてもお得ですね!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは店にとって必要な存在になること!

当たり前かもしれませんが、時給を上げるには、店にとって必要な存在になることです。ポイントは二つ。

  • 休日や連休など、店が最も人を必要としている時にバイトに出られること
  • 店内の、さまざまな業務をこなせるようになること

平日と休日では、お客様の出入りが雲泥の差と言っても過言ではありません。店のニーズに応えるには、まず一番バイトに入ってて欲しい時に来れるということが絶対条件となります。

また、ホール業務とキッチン業務を完璧にこなし、店の検定にパスしてオムライスの調理を任されるようになれば、昇給はほぼ間違いないでしょう!

ポムの樹のバイトの一日をご紹介!

ポムの樹のバイトは勤務パターンによって違います。大まかな一日の流れを紹介すると

  • オープン(11時)
  • ランチタイムラッシュ(12時から2時頃まで)
  • アイドルタイム(3時頃から5時頃まで)
  • ディナータイムラッシュ(7時~9時頃まで)
  • ラストオーダー、順次片付け(21時50分)
  • クローズ(22時)

アイドルタイムでは食材の仕込みや野菜の刻みなど、ディナータイムラッシュに備えます。客足の途切れた時間を狙って、掃除やゴミ捨てなどをすることもあります。

ポムの樹のバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

店が特に必要としているのは、混雑する時間帯にテキパキと動ける人です。土日祝日にバイトに来れるならば、非常にポイントが高いと言えます。また、ポムの樹特有の卵ふわふわのオムライスを作らせてもらうには、店の検定に合格する必要があります。

「ぜひ挑戦したい!」とチャレンジ精神や向上心をアピールすれば、合格率はグンとアップします!あと、面接時に気を付けたいのは、身だしなみです。飲食店なので、清潔感が第一。長い髪はきちんと結び、アクセサリーやネイルは必ず外して臨みましょう!

まとめ オムライスが好きで、やる気のある人ならおすすめ度は90%以上!

ポムの樹のバイトは、ホール業務とキッチン業務があります。どちらか一方を極めるも良し、両方の業務をマルチにこなせるように頑張るも良し!簡単な仕事から徐々に慣らしていき、やる気次第で卵ふわふわのオムライスを作ることが許されるようになります。

時給はどちらかと言えばお小遣い稼ぎ向きですが、食事補助として店のオムライスを半額で食べることができます。そう考えると、かなりお得ですよね。オムライスが好きで、やる気のある人なら、おすすめ度は90%以上です!

気になる人は応募してみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST