店舗・会社別バイトの評判

サークルKバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

お惣菜やスイーツなど、大手のコンビニの中でもファンが多いサークルK。バイトをしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

でも、コンビニバイトって大変という声もよく聞きますよね。サークルKでのバイトはどうなのか評判を徹底的に解説します!

サークルKバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

バイトの定番とも言えるコンビニバイトのひとつ、サークルKのバイトは実際のところどうなのでしょう?やりがいやおすすめポイントから、他のバイトにくらべて楽なところや最初はちょっときついかもしれないところもお伝えします。ぜひチェックしてみてくださいね。

サークルKバイトのおすすめポイントは仕事が覚えやすいこと!

主婦の方から高校生まで働いているところが多いだけあって、仕事内容はきちんと決まっていてわかりやすく、そして覚えやすいです。なので初めてバイトをするという人でもあまりあたふたすることはないでしょう。

以前は煙草の銘柄を覚えるのが大変、という意見もありましたが最近は喫煙者が減った上番号制を取るなど工夫されて随分楽になってきました。

いろんなお客さんがいるところはサークルKバイトのきついところ

これはどんなお店でもそうですが、接客業である以上いろんなお客さんが来ます。中には小銭や商品をレジ台に叩きつけるなんていう人がいることも。驚くことも多いですがある程度慣れると仕事だと思えるようになるので大丈夫。もちろんいいお客さんもたくさん来ますよ。

サークルKは特に他のコンビニよりもアットホームな雰囲気のところが多い所為か常連さんもよくいらっしゃいます。

サークルKバイトの楽なポイントはゆるやかな雰囲気のお店が多いところ!

もちろん場所にもよりますが、サークルKは住宅街などに位置していることが多いため商品も主婦向けのものが多かったりと客層がいいことが多く、働いている人も明るい雰囲気の人が多いです。

近隣住民向け、という店舗になる傾向が強いのでアットホームでやさしいお店に当たる確率は高めですね。人間関係は楽なことが多いでしょう。

お客さんの笑顔がやりがいにつながる!

特にホットスナックや飲み物などを買っていくお客さんにはありがとう、と声を掛けてくれる人も多いのでとてもやりがいになります。他にもいろんなお客さんが来るので心のなかでお仕事がんばってください、と思ったり、人間観察も楽しいです。

あとはコンビニ全般に言えますが夜に空いていて助かった、と言われることがよくありそれも働いていてよかったなあととてもやりがいになります。

サークルKバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

店員さんはレジでしか見ない、という人も多いですよね。実際のところサークルKバイトの仕事内容はどんなものがあるのでしょうか。始めは苦労するかもしれないポイントもご紹介します。バイトに慣れるまでの時間も検証したので確認してみてくださいね。

主な仕事内容は接客と品出し・掃除!

主な仕事としてはやっぱりレジをしたり、袋詰めをしたりが多いです。

お客さんが少ない時を狙って倉庫の整理や品出しをします。あとはホットスナックや肉まん系の準備もします。どのくらいストックしておくかは時間帯によって決まっていることが多いのでそれに従います。

あとは雑誌を並べ直したり、雨の日は特に頻繁にお客さんが滑ったりしないように床掃除をするようにします。

レジ打ちは苦労するかも…でも1週間もあればすぐ慣れるよ!

特にバイトが初めてのひとが苦労しやすいのはレジ打ちです。

覚えるのはあまり難しくないのですが早く正確に、となるとやっぱり焦ってしまうことが多いです。お客さんが並んで急がなきゃと思うこともありますが、最初は特に正確さを優先しましょう。

1週間もすれば緊張も抜けてレジの扱いにも慣れてくるので随分早くできるようになりますよ。

サークルKのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は850円が相場!

サークルKの時給は都内の平均で850円程度のところが多いようです。

休日はアップ、あとは深夜帯は深夜料金加算、というところも多いですね。全体的なバイトの時給としては低めですがコンビニとしては普通と言う感じでしょうか。

できるだけ時給アップの時間を狙うという人と、楽な平日などにがっつりシフトに入って稼ぐ、という人に分かれますが十分稼いでいる人はたくさんいます。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは働く期間!

サークルKで時給を上げたいと考えている人は、できれば商品発注などを任されるなど、新しい仕事をさせてもらえるようになりましょう。

これにはある程度の期間働いて、シフトもたくさん入って商品の流れがどんなものかを見分ける力を備える必要があります。店長さんの信頼も必要ですね。

手早く時給を上げたい人は時給アップの時間帯や日を狙いましょう。

サークルKバイトの一日をご紹介!

サークルKは基本的に24時間営業ですから、朝のシフトというと6時か7時に深夜帯の人と交代、というところが多いです。朝に品物が入ってくることが多く、また朝食を買いに来る人も多いので朝は忙しいことが多いです。

品出しと接客を同時進行して、お客さんが落ち着いて着たら生鮮ではないものなどの補充をしたり掃除をします。お昼も人が増えることが多いのでまた接客が主になり、夜に向けてお弁当を補充して、また夜は少し人が増え…という形で一日が回ります。基本的にする仕事は同じです。

サークルKバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

接客業にはなりますので、サークルKバイトの面接は清潔感を大事にすれば十分突破しやすいようです。

明るくはきはきした人が好まれますが、人手が不足していることも多いので面接にいったら即採用されたという事例もあります。シフトにどれだけ入れるかや志望動機はしっかり考えておきましょう。

明るい髪色やアクセサリー類は不可のお店が多いので気を付けてください。

まとめ接客が好きならおすすめ度は90%以上!

サークルKでのアルバイトについてご紹介しましたがいかがでしたか?サークルKは大手のコンビニの中では働きやすいと言われていて、未経験も大歓迎なので初めてのひとにも安心な会社です。

とにかくバイトがしたいという人、接客に興味があるひとなど、少しでも気になっているかたはぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST