職種・業種別バイトの評判

遺跡発掘バイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

珍しすぎるバイトに良くランクインする遺跡発掘のバイトですが、一見難しそうに思えて素人でも簡単に行えるバイトでもあるんです!そんな遺跡発掘のバイトを徹底解説します!

どんな人が向いているのか、おすすめポイントや仕事内容、平均時給などもふまえて紹介します!珍しいバイト好きさん必見です!

遺跡発掘バイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

遺跡発掘のバイトは体力があれば楽なバイトです!専門的な知識が必要というわけでもなく、ただただ掘る作業を続けるだけのこのお仕事……体力さえあれば誰にでもできます。そんな遺跡発掘バイトのきつい点や楽な点、やりがいを紹介します!謎が多い遺跡発掘バイトの全貌を見ていきましょう!

遺跡発掘バイトのおすすめポイントは遺跡ロマンを味わえるところ!

遺跡発掘のバイトは何と言っても、遺跡をこの手で発掘できるかもしれない、というロマンが詰まっているところです!歴史が好きだったり、歴史には興味がないけど遺跡を掘ってみたい、そんな人にはとてもおすすめできるバイトです。

掘ればゴロゴロ遺跡が出るわけではないので、釣りのような楽しみが味わえます。出てくるか出てくるかわからない、そんな遺跡を掘りながらドキドキして待つ、体力が必要できつい面もありますが、それでもロマンが詰まった珍しいバイトですよ!

体力仕事は遺跡発掘バイトのきついところ

遺跡発掘バイトはひたすら掘る仕事です。そのため、真夏の炎天下はとてもキツイ、そんなバイトでもあります。体力がないと辛い仕事になるため、ある程度は体力がある人だと良いですね。また、遺跡は出てくるかどうかわかりません。頑張って掘っても出てこない可能性も大です。

せっかちだったり、土をひたすら掘る、単調な作業が苦手な人は特にきついと思う仕事でしょう。募集している企業によってはそれこそ「何もないための確認」の遺跡発掘であることも多いため、遺跡発掘バイトを募集している企業を選ばないと退屈なバイトになってしまうのでそこも注意しましょう。

遺跡発掘バイトの楽なポイントは難しいことが何もないところ!

遺跡発掘のバイトはどの企業が募集していたとしても「土を掘る作業」という面は変わりません!そのため、何もコツが必要ないのです。

もし自分が遺跡発掘をしてしまった時でも、特に専門的な知識も必要ないので未経験でもしっかり働くことができる仕事内容は楽な点ですね。

ロマンがやりがいにつながる!

遺跡発掘バイトは遺跡をゴロゴロ探し当てることができるバイト、というわけではありません。むしろ退屈な時間の方が長いでしょう。でもやはり、自分の手で発掘できたりすると大きな喜びが生まれます。

いつの時代のものかも教えてもらえたりするので、ロマンが好きな人はやりがいを感じられる仕事ですよ!

遺跡発掘のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

遺跡発掘バイトがどんなバイトなのかわかったところで、遺跡発掘の詳しい仕事内容を見ていきましょう!苦労するポイントや慣れるまでの時間も紹介します。遺跡発掘バイトが気になっている人はチェックしてみてください!

主な仕事内容は粗掘り、検出、精査、記録!

遺跡発掘の主な仕事は粗掘り、検出、精査、記録です!大体の遺跡発掘バイトの募集はこの中の粗掘り、検出であることが多いです。精査、記録は専門の人がやってきたり、遺跡発掘バイトに慣れている人が担当することが多い仕事になります。それぞれどのような仕事なのか紹介します!

  • 粗掘り

スコップなどで土を掘ります。体力仕事です!遺跡があるであろう深さまで掘るので、結構なおお仕事ですね。土は一輪車に載せて運びます。邪魔にならないところまで運ぶので慣れるまで大変かもしれません。大きな現場ではベルトコンベアーを使う場合もあります。

  • 検出

粗掘りが終わった後に、じょれんや移植ごてといった専用の道具で遺跡の表面を綺麗にします。遺跡があることがわかっている場所だと、この作業が多いですが、「土の中に何もないか見るための遺跡発掘」だと粗掘りだけで終わることもあります。腰にきやすい仕事です。

  • 精査

竪穴住居の場所を検出作業で探し当てていたら、そこを掘る作業です。土の微妙な違いを見つけなければならない仕事なので、器用さ、注意深さが求められます。体力仕事と言うよりは神経を使うお仕事になりますよ。

  • 記録

発掘した遺跡の写真を撮る、どれくらいの大きさなのかを測り図面にする、といった専門的な作業です。記録はバイトがすることは少ないですが、大学などで募集されている場合は記録にまわされることも。しかしお手伝い程度なので知識はそこまで必要とされていません。

道具の使い方には苦労するかも…でもすぐ慣れるよ!

遺跡発掘で使う道具に最初は苦労するかもしれません。特に遺跡発掘バイトでは一輪車を使う人が多いのですが、一輪車も慣れていないとよろけてしまうため最初は難しい、と思ってしまうことも。でも一時間もあればすぐに使えるようになるので安心してください!

遺跡発掘のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は750円~1000円前後が相場!

遺跡発掘バイトは、大人数でやるときは安い時給、土木建設などが募集している時は高い時給、といったように時給にバラつきがあるお仕事です。また、短期バイト募集のことが多いので長期でガッツリ稼げるバイトとは言えません。

なので、遺跡発掘バイトをするときは自分がどのような目的で遺跡発掘バイトに募集するのかを決めてから頑張りましょう!例えば「ロマンのあるバイトがしてみたい!」「遺跡を自分で掘ってみたい!」という動機なら土木建設が募集しているものではなく大学や市が募集しているバイトを選ぶと良いですね。

逆に「ロマン派求めていないけど空いている時間に仕事したい」というだけなのであれば、土木建設が募集している遺跡発掘バイトがおすすめです。どちらも残業はほとんどないので、予定も組みやすいバイトとして重宝するでしょう!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは時給が高いところを選ぶ!

遺跡発掘のバイトは長く行えるバイトではありません。日給で出しているところもありますし、ほとんどが短期募集です。そのため、スキルアップで時給を上げるという方法が取れないのが遺跡発掘のバイトなのです。そんな遺跡発掘バイトで給料を上げたいのなら、最初から時給が高いところを選びましょう!

遺跡発掘バイトの一日をご紹介!

  • 朝9時 集合、お仕事開始
  • 朝10時半 20分休憩
  • 昼12時 お昼休憩
  • 昼1時 仕事再開
  • 昼2時半 20分休憩
  • 昼3時半 片付け
  • 夕方4時 お仕事終了

遺跡発掘バイトのいい点は「残業がないところ」「休憩が必ず挟まれているところ」です!仕事は夕方の4時か5時に終わることが多いです。20分休憩を間に挟むため、実質の仕事時間は5時間なんてことも。体力さえあれば楽な仕事ですね!

遺跡発掘バイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

遺跡発掘のバイトで何より重視されるのが「健康であること」です。なので、健康な人なら誰でも受かりやすいバイトですよ!健康以外にも「体力がある」「コツコツした作業が好き」というのもアピールポイントになるのでおすすめです。

遺跡発掘のバイトは接客業ではないので、特に服装や髪形に厳しい規則があるところは少ないですが、募集企業によっては髪色など黒じゃないといけなかったりもするので事前に聞いておきましょう。面接には爽やかでシンプルな服装で臨むと合格率が上がりますよ!

まとめ歴史ロマンが好きで体力がある人ならおすすめ度は90%以上!

歴史ロマンが好きで体力がある人ならおすすめ度は90%を超えます!遺跡発掘のバイトが楽しめるのはやはり、歴史ロマンが好きな人です。歴史は好きじゃないけど遺跡には興味がある、という人にもおすすめですよ。

健康で体力があるという点も重要です。体力があることをアピールすると受かりやすいので参考にしてください!ちなみに発掘されるのは江戸時代のものが多いのだとか。遺跡発掘バイト、気になった人は募集してみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST