職種・業種別バイトの評判

学童バイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

子供好きなら楽しい、そんな学童のバイトは時給が高いことでも人気がアルバイトです。しかし、時給が高いのにそこまで稼げないバイトでもあるのだとか。それは何故なのでしょうか?学童バイトについて徹底解説します!どんな人が向いているのか、ポイントを紐解き見ていきましょう!

学童バイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

どんなバイトにもきつい点や楽な点があるものですが、学童のバイトで言えばきつい点は子供に関わる仕事であるため体力がとても必要な点です。

逆に楽な点は、子供好きな人に限りますが仕事をしながら元気を貰えるところです。それぞれどういうことなのか?ひとつひとつ紹介します!

学童バイトのおすすめポイントは子供と接することができる・学べる点!

学童バイトは子供と接するバイトなので、子供が好きな人、将来子供に接する仕事がしたい人にはまさにぴったりな仕事です!逆に子供が嫌いだと、ただただ辛いバイトになります。

子供の扱いに長ける仕事でもあるので、将来子供が居る現場でお仕事したい人には良い社会経験になりますよ!

体力仕事や子供との付き合いは学童バイトのきついところ

子供って、大人がびっくりするくらいアクティブなんですよね。走り回って疲れても、ちょっと休憩したらまたすぐに走り回るバイタリティが子供にはあります。そんな子供に付き合うので、体力がとても必要なバイトでもあるのです。

仕事内容は掃除やおやつの準備などになりますが、実は子供に付き合う時間の方が多いです。

そして言うことを聞いてくれる子ばかりではありませんし、中にはおふざけがエスカレートしすぎてそれを叱らなきゃいけない場合もあるため、可愛い子供ばかりじゃないことに最初はショックを受けるかもしれませんね。

小学1年生から小学6年生の子供が来るので、力が強い子はびっくりするほど強いので、そこも大変です。

学童バイトによっては、夜遅くまで預かっていることもあるので夕食を作ったり、お風呂へ入浴させることも。学童保育機関によってここら辺はバラバラなので、事前にチェックしておくことをおすすめします!

学童バイトの楽なポイントは子供から元気を貰えるところ!

子供が好きな人ならわかる、子供から元気を貰えるというあの感覚。学童バイトの楽な点は、いくら疲れても子供から元気を貰えてチャージできるという点です!

好きなものと接すると自然と元気になれるもの…子供好きなら、学童バイトは稼げるうえに元気ももらえるバイトということになりますね!

子供との触れあいがやりがいにつながる!

学童バイトのやりがいはなんといっても、全ての仕事が子供のためになるという点です。そのため、子供と常に接するようなバイト内容です。その中で、子供と仲良くなれたり、頼ってもらえることが多くなるとやりがいを感じやすくなります。子供好きならではのやりがいですね!

学童のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

学童バイトは子供と接することがメインのお仕事になりますが、それ以外のお仕事ももちろんあります!どういったお仕事があるのか紹介します。また、苦労するポイントとそれに慣れるまでの時間も解説しているので参考にしてください!

主な仕事内容はおやつの準備、掃除、イベント補佐!

学童バイトは主に子供と遊んだりすることではありますが、その他のお仕事はおやつの準備だったり、掃除だったり、イベント補佐だったりします。おやつは買い出しなどですね。またはお皿におやつを入れるというお仕事になります。

お掃除は施設内もそうですが、トイレ掃除を小まめにします。子供はトイレをよく汚すので、トイレ掃除は結構頻繁ですよ。学童はイベントもあるので、イベント補佐のお仕事もありますが、職員のお手伝いなのでイベントを最初から計画!ということはありません。

叱らなきゃいけない時は苦労するかも…でも1カ月もあればすぐ慣れるよ!

子供の頃叱られることはあっても、自分が子供に叱る経験って中々ありませんよね。

なので、学童バイトを始めて子供を叱らなきゃいけないシーンが出てくると、戸惑ってしまうことがあります。どう叱っていいものか、悩んでしまうことも……。

ですが叱ることに正解はないのですが、ある程度のやり方を教えてはもらえるので安心してください。どのように叱るのか、注意する時はどういう風にしたらいいのかを聞けばちゃんと教えてもらえます。1カ月もあれば慣れてくるので、まずは1カ月頑張ってみましょう!

学童のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は850円~1000円が相場!

実は学童バイトは区民や市民だと1000円前後で民間だと850円~1000円前後である場合が多いんです。

幅があるので、もし高い時給が良い!という人は探してみてください。時給だけみるとまずまず稼げるバイトに見えますが、学童バイトは3時間で終わり、ということが多いバイトでもあります。

時給1000円でも、3時間なら1日3時間しか働くことができません。遅くまでやっていたり、土曜日だったりすると5時間勤務であることもあるのですが、基本的には1日3時間勤務。

そのため、時給は良くても稼げないと言われていることも。ダブルワークをする人にとっては良いバイトですね。

また、夏休みは朝から空いているので、夏休み限定ならとても稼ぐことのできるバイトです!短期間で良いから稼ぎたい、そんな人は夏休みに学童バイトに募集してみてください。ただ、ある程度仕事を覚えるために夏休み前からバイトに入っていた方が安心して仕事ができます。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは資格を取ること!

学童バイトは基本的に資格は必要ありませんが、資格があれば時給が上がります!学童バイトのために資格を取るのは大変なので、資格がある人がバイトをすると良いかもしれませんね。保育士免許、教員免許があると時給が上がるところが多いですよ!また、経験者も時給が優遇されることもあります。

学童バイトの一日をご紹介!

  • 昼2時半 出勤、掃除
  • 昼3時 おやつの準備
  • 夕方4時 子供の宿題を見たり、遊んだりする
  • 夕方6時 子供を見送る
  • 夕方6時半 退勤、掃除

曜日や時期にもよりますが、基本的にはイベントの準備などのイレギュラーがない限り、このような一日になります。子供の宿題を見たり、遊んだりする合間に掃除も行います。職員からやることを言われるので、その通り頑張りましょう。特にない時は子供とのコミュニケーションが主な仕事です。

学童バイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

学童バイトは比較的誰でも受かりやすいバイトです。女性が多いバイトではありますが、男性でも働けます。働いている人の年齢も幅広いので、何歳からでも応募できるバイトです。そんな学童バイトの面接を突破するには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

  • 子供が好き
  • 子供と関わる仕事を将来したいと思っている
  • 細かい作業が好き
  • 綺麗好き

この4点をアピールできたら、学童バイトの面接も受かりやすいのでおすすめですよ!子供と関わる仕事をする予定がない人は、このポイントは外してください。面接での格好は、シンプルで清潔感がある服装、見た目をしましょう。

爪が伸びていると、子供に当たった時に怪我をするおそれがあります。そう考えると、学童バイトの面接でも短くして行った方が印象が良くなりますので、学童バイトの面接に行くなら爪を切りましょう。アクセサリーも基本的になくす可能性が高いので、外していくことをおすすめします。

まとめ子供が好きならおすすめ度は90%以上!

学童バイトは子供が好きな人におすすめできるバイトです。特に好きではなくてもできますが、子供が好きじゃないと我慢できないシーンもあるので、やっぱり子供が好きな人の方が続きやすくておすすめです。子供が好きな人なら、子供と遊ぶことも楽しいと感じられるので楽しいバイトになるでしょう。

遊びながら学べる高給のバイト。子供好きな人から見る学童バイトはこんなバイトです。

ただ、夏休み期間以外はシフトをあまり入れられませんし、時給が結構良いのもあって保育士志望者や先生志望者に人気もあるバイトなのでダブルワーク先としておすすめしたいバイトです。

応募者が多いので、用事が出来た時や大学生なら授業を優先したシフトを組めるなど、融通が利く良い点はありますが、沢山稼ぎたいのであれば学童バイトだけでは難しいかもしれませんね。そんな学童バイト、気になった人は一度チェックしてみてください!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST