店舗・会社別バイトの評判

ヤマト運輸のバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

ヤマト運輸といえば、誰もが一度はお世話になったことのある有名な宅配便業者ですよね。荷物の取扱実績が、国内で1位を誇るヤマト運輸で、バイトをしてみたいと思ったことはありませんか?

有名な宅配便業者のヤマト運輸でバイトをしてみたい人に、どんな仕事内容なのか、大変さやきつさはないのか、おすすめのポイントなど徹底して解説していきますね。

ヤマト運輸のバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

ヤマト運輸のバイトと聞くと車で配達か、荷物の仕分け程度しか、思い浮かばないという人が多いのではないでしょうか?

そこで、ヤマト運輸のバイトは具体的に何をしているのか、大変さはどこにあるのか、おすすめポイントも含めて紹介していきますね。

ヤマト運輸でバイトをしてみようかと悩んでいる人は、こちらを参考にして応募するかどうかの目安にしてくださいね。

ヤマト運輸のバイトのおすすめポイントは体を鍛えられること!

家でじっとしていることが多くて、体が弱くなってきたと感じたときにおすすめなのが、難しいことは考えずに肉体労働ができるヤマト運輸のバイトです。体力と同時に、メンタルも鍛えられるので、一石二鳥のお得なバイトとなっています。

とくに専業主婦や在宅ワークで、家でじっとしていることが多い人にとっては、うってつけのバイトです。重い荷物もあるので、腰痛対策をしっかりとしないといけませんが、長く働けば働くほど、体力と精神力が鍛えられます。

あとは難しく考えたり、専門的な知識などは必要がないので、誰でも気軽に仕事がこなせることがおすすめポイントです。スポーツジムなどはお金が掛かるから、その代わりでヤマト運輸でバイトをしてみるのはいかがですか?

大量の荷物の仕分けは大変!ヤマト運輸のバイトのきついところ

お歳暮やお中元、年末など特別な場合を除いても、荷物の集荷量は膨大です。今はAmazonや楽天などのインターネット上で買い物をする人が多く、荷物の配達量は増え続けています。今後も減ることはないでしょう。

そのため、どこの営業所でも相当な荷物の量なので、とにかく仕分が大変です。地方の営業所では他と比べると少ないところもありますが、暇になることはありません。仕事をしているとあっという間に終了時間になっていたということも多いです。

最初のうちは、疲れてしまうこともあるので、短時間からスタートの方が良いかもしれません。その辺は上司と相談をしながらやっていきましょう。

ヤマト運輸のバイトの楽なポイントは何も考えずに仕事ができること!

荷物を仕分けるだけなので、伝票を見ながら何も考えずに作業ができるのは楽です。手書きの住所を見て仕分をするわけではなく、バーコードをチェックして仕分けるので、これは何て書いてあるのか?この住所はどこのことなのか?と余計なことを考えずに済みます。調べる手間もありません。

大きい物流センターでの作業となると、機械がバーコードを読み取って自動で配送先別に仕分けてくれるので楽です。トラックから荷物を降ろしてベルトコンベアに乗せていく「流し」と呼ばれる作業と、配送先別に仕分された荷物を配送先別のボックスに収納する「シューター」という作業があります。

そして、ベルトコンベアに流れてきた配送先別に収納されたボックスを地域担当者が自分のエリアに箱を回収する作業を「カット」と呼んでいます。ひたすら単純な作業になるので、難しいことは一切なく、とにかく体力勝負なのがヤマト運輸のバイトの特徴です。

大量の仕分けをやりこなしたときがやりがいにつながる!

ヤマト運輸のバイトでメインと言えば、荷物の仕分け作業です。忙しい時期では大量の荷物が集荷されてくるので、ひたすら仕分をした荷物を配送先ごとに収納する作業が発生します。忙しいからと言って、違う配送先ボックスへ収納してしまうと、あとで大変なことになるので注意です。

難しい知識は必要ありませんが、基本的な正しい収納先ボックスへ収納することはきちんとこなせないと、あとで問題となることもあるでしょう。大量の荷物を正しくきちんと仕分られることで、やりがいも十分に感じられます。

「流し」、「シューター」、「カット」をそれぞれ担当している人と、きちんと連携することで作業もスムーズに進みます。こういう一連の流れもやりがいにつながっていくんですよね。

ヤマト運輸のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

もう少し詳しく具体的な仕事内容について見ていきましょう。苦労するポイントや慣れるまでどのくらい掛かるのかも紹介していきますね。

まだヤマト運輸でバイトの経験がないと、評判だけを見ると、ただきついだけでやらない方が良いかもしれないと不安に感じる人もいるのではないでしょうか?実際にどうなのか解説していきますね。

主な仕事内容はそれぞれにあり!実は仕分以外にもあるさまざまな仕事!

ヤマト運輸のバイトは、仕分以外にもたくさんの仕事があります。免許必須(一部地域を除く)になりますが、まずは集配の仕事です。

担当地域内のお宅へ赴き、荷物を預かったり、配ったりする仕事です。免許がなくても集配補助という仕事があります。

ドライバーの助手席に乗って移動し、担当地域に到着したあとに歩いて配る作業をします。営業所近くのエリアなら、自転車や台車で集配を行うこともあるので、免許がなくても大丈夫です。

それから各営業所の受付業務があります。営業所に持ち込まれた荷物を受け付ける業務です。

あとはコールセンターオペレーターと言って、全国のユーザーからの問い合わせに答える仕事やカタログやパンフレッドなどのポストに投函するだけのクロネコDM便の配達業務もあります。こうして見てみるとたくさんの業務があるので、自分の合う仕事を選ぶのも良いですね。

集配業務は苦労するかもでも3日間もあればすぐ慣れるよ!

知っている地域とはいえ、住所を元に目的の家を探すのは最初はとても大変かもしれません。とくに集合住宅では表札がわかりにくいところにあったり、奥まった家だとなかなか探せないこともあるでしょう。

最初は上司や仕事仲間に聞きながら、やっていけば道路の構造や風景も覚えてきて楽に探せるようになります。同じ地域を回るので、そのうち特徴のある集合住宅などの配達先の建物は覚えてしまうので、3日間もやっていれば、慣れてくるでしょう。

大抵は軽めの荷物ですが、重い荷物もあるので、持ち上げるのが少し大変なこともあります。体力が付いてくれば少しはきつさも軽減していくので、大丈夫ですよ。

ヤマト運輸のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円が相場!

体力勝負なヤマト運輸のバイトは、いったいどれくらいのお給料になるのでしょうか?気になる時給について見ていきましょう。仕分については8001,000円前後となっています。ただし、年末などの忙しい時期は1,400円からとかなりの高額です。これは忙しいからですね。

集配業務は通常1,000円前後で、年末では2,000円と高時給になる営業所もあります。稼ぎたい人は年末がチャンスですね!

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは継続!

ヤマト運輸のバイトは、何といっても体力的にきついこともあります。体力的にきつい仕事を真面目に長く続けることで評価され、時給があがっていきます。かなり長めに見ていかないと、すぐには難しいのですが、コツコツとやっていくしかないです。

あとは指示を受けなくても、自ら動ける人は、どこの職場でも重宝されます。ミスなくてきぱきと動けるかが勝負です。

無断欠勤や遅刻をしないことは基本的なこととして、チームワークも重要視されているので、自分勝手な人は時給アップは無理かもしれません。

長期間、辛抱強く働き続けることで、時給アップの道が開けていきますよ。

ヤマト運輸のバイトの一日をご紹介!

ヤマト運輸では仕事の分担は、それぞれに細かくわかれているので、仕分の人は一日中仕分作業になり、集配の人は一日中仕分作業をこなしていきます。ほかの作業することはなく、担当する仕事をやっていくので、覚えてしまえば楽なんです。

コールセンターでは時間前に席に付いて、電話が鳴ったら受け、顧客の問い合わせに答えていくという作業を延々とこなします。お昼や休憩以外は、電話を取り続け、時間になったら終了して帰るという単純なものです。

クロネコDM便の配達業務では、メール便をポストに投函していくだけなので、とても簡単です。エントランスにポストが集合しているタイプの集合住宅では、時間を掛けずに投函できます。

ヤマト運輸のバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

体格が良くて元気そうな人なら、かなりの確率で合格できます。接客業務ではないので、愛想はとくに必要ありませんので、とにかく元気で健康な人なら歓迎されるでしょう。部活でハードな運動をしていたことを申告すれば、さらに合格率があがります。

あとは学生時代では一度も遅刻や欠勤はなかったことを申告するのも、合格率向上に役立ちますよ。体力勝負の仕事なので、体力に自信があることをアピールするのが、面接で受かりやすくなるポイントです。

それからやる気をアピールするのも大切なので、働くことになったら精一杯がんばることを熱く語ってみましょう。熱意に押されて、合格率アップにつながりますよ。

まとめ 体を動かすのが好きな人ならおすすめ度は90%以上!

何も考えずに体を使って仕事をするなら、ヤマト運輸のバイトは、最適なバイトです。寒暖差に関係なく体を酷使することもあるので、体力と共に、精神力も鍛えられます。社会に出る前にきびしさや辛さを経験しておくことも大切なので、就活中にやるバイトとしてかなりおすすめです。

ハードな運動部を経験している人なら、少しの期間で慣れてしまうので、安心して応募しても大丈夫です。ストレスにも強くなるので、精神的に弱い人が力試しとして始めるのにも向いています。

ヤマト運輸のバイトは、きついし大変だからと敬遠せずに、一度は試してみるのも良いかもしれません。興味が湧いてきた人は、近くの営業所に応募してみてくださいね。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST