職種・業種別バイトの評判

マグロ漁船のバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

マグロ漁船といえば、借金で困窮した人が行きつく仕事…そんなイメージがある人も多いのではないでしょうか?実際のところマグロ漁船のバイトをしている人なんて、周りになかなかいないものですし、どんな感じなのかは結構気になるところですよね。

今回は、そんなマグロ漁船のバイトについて内容を詳しくご紹介します。

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

マグロ漁船のバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

マグロ漁船のバイトは大変でブラックな仕事…そんなイメージを持っている人もたくさんいるでしょう。

すが、実際にどこまで大変なのかは経験してみなければ分からないものですよね。

マグロ漁船のバイトはそのくらいきついものなんでしょうか?そして逆に楽な部分はあるものなんでしょうか?

マグロ漁船のバイトのおすすめポイントはたくさん稼げるところ!

マグロ漁船は長期間海に出てマグロ漁をやってくるという過酷な仕事ではありますが、その分給料がかなり良いことでも知られています。そのため、借金返済のためや夢のための資金集めでマグロ漁船のバイトを選ぶ人がいるのは事実です。

漁に出ている間はずっと船の中で過ごしますので、無駄にお金を使うこともありません。そのためお金はどんどん貯まっていき、短期的に稼ぐならマグロ漁船がおすすめとはよく言われるものです。

長期間船の中で過ごさなければいけないのはマグロ漁船のバイトのきついところ

マグロ漁船は船の中の住み込みバイトのようなものです。

普通のバイトと違い、朝家から出勤して、夜家に帰るといったかたちではないので、ストレスが溜まる人も多いです。しかも長期間海の上にいるわけですから、社会から隔絶された状態にもなってしまいます。

また、同じ船に乗る乗組員同士で長い月日を共にしなければいけないため、人間関係がうまくいかないと地獄のように感じられるのは確かでしょう。

マグロ漁船のバイトの楽なポイントは意外と仕事が簡単なところ!

マグロ漁船のバイトは大変そうな仕事のイメージもあるものですが、仕事自体は覚えてしまえばそこまで難しいものではありません。

基本的には、縄をかけて、時間が経ったら縄を引いて、マグロを捕るのが仕事になりますが、空き時間も結構多いんです。

その間は自由にしていることができるので、覚えてさえしまえば楽に仕事はしていけます。

マグロがたくさん捕れることがやりがいにつながる!

きついイメージの強いマグロ漁船のバイトですが、そんなマグロ漁船のバイトにもやりがいはあります。

仕事を覚えてくれば、たくさんのマグロを捕れることに手ごたえは感じるようになってきますし、漁の仕事には階級もあります。

長く続けることで航海士の資格を取得し、船の中でも重要なポジションを任せてもらえるようにもなってきます。階級があがれば当然給料もアップしますし、やりがいにも繋がるはずです。

マグロ漁船のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では、謎の多いマグロ漁船のバイトですが、船の上では実際にどんな仕事をするものなんでしょうか?ここでは、マグロ漁船のバイトの詳しい仕事内容をご紹介します。

未知の世界なので最初は苦労することもありますが、慣れるまでの時間やポイントも解説していきますので、興味がある人はぜひチェックしてみてください!

主な仕事内容はマグロ漁!

マグロ漁船のバイトの仕事内容は、当然ながらマグロ漁が中心となります。

数か月から1年くらいの長い時間をかけて世界中の海を漁船に乗って渡り、その中でマグロを捕まえます。

また、新人のうちは先輩の食事を作ることや船の清掃なども任されることが多いと言います。マグロ漁船のバイトには当然定時というものがありませんので、海の状況に応じて漁をし、空いた時間で体を休めるといったかたちをとっていきます。

船の中の生活には苦労するかも…でも1ヶ月もあればすぐ慣れるよ!

マグロ漁船のバイトで苦労するのは漁の仕方ではなく、何よりも船の中の生活に慣れることです。

今まで陸で生活してきたのが、急に大海原の中での生活になるわけですから、最初のうちは慣れず、ナーバスになってしまう人も多いものです。

しかし、慣れというのが必ずあるもので、2週間~1ヶ月くらいで船の中の生活にもなじんでくるものです。意外とベテランの乗組員は皆優しいと言いますし、悩んでいるときは積極的に相談したほうが良いでしょう。

マグロ漁船のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は2000円が相場!

マグロ漁船のバイトは、新人の平均的な月収として30万~50万くらいが相場と言われています。そのため時給換算すると、大体2000円~3000円といったところになりますね。

資格を取って航海士になることができれば、もっと給料は上がります。船長クラスになれば年収1000万以上稼いでいる人もいますので、マグロ漁船のバイトは稼げるバイトとして有名なものです。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは資格を取って出世すること!

マグロ漁船のバイトで給料アップを狙うなら、とにかく大事なポイントとなってくるのは資格を取得して、出世することです。上でもお伝えしたように、マグロ漁船のバイトは階級が上がれば上がるほど給料アップが見込めます。そのためにも新人のうちは積極的に仕事に関わりに行き、仕事をどんどん覚えていく姿勢を大事にしましょう。

マグロ漁船のバイトの一日をご紹介!

ではここで、マグロ漁船のバイトの一日を見てみましょう。

  • 03:00 起床
  • 04:00 マグロを捕る縄を仕掛け始める
  • 08:00 4時間くらいかけて投縄(=縄を仕掛ける作業)を終え、しばらく休憩
  • 12:00 揚縄(=仕掛けた縄を引き揚げる作業)を始める
  • 24:00 12時間くらいかけてようやく揚縄終了

マグロ漁は一回一回がとても長丁場です。この作業を繰り返し、マグロをどんどん捕っていくのが毎日の流れになります。

マグロ漁船のバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

マグロ漁船のバイトは、最初のうちは特に資格も必要はありませんので、健康体であれば誰でも挑戦できる仕事です。面接を行う際も、難しいことを聞かれるわけではありません。

しかし、マグロ漁船のバイトはそれなりに覚悟も要る仕事なので、「本当に大丈夫か」「体力はあるか」など、念入りに確認されるでしょう。

どうしてもマグロ漁船のバイトがしたいなら、大丈夫かと聞かれた際は「大丈夫です!根性はあります!」と熱意をがっつりアピールしておくことが大切です。

根性のある人ならおすすめ度は90%以上!

マグロ漁船のバイトはたくさん稼げるのは非常に魅力的ですが、その分それなりに覚悟と根性のいる仕事です。一度海に出たらしばらく戻ってこれませんし、漁業は体を使う仕事でもあるので、「楽して稼ぎたい」という考えの人にはなかなか務まらないかもしれません。

ですが、根性のある人で、一気にお金をたくさん稼ぎたいと思っている人にはおすすめのバイトであることは確かです。とても過酷なバイトではありますが、その経験や心意気はきっと将来にも役立つでしょう。

チャレンジしてみたい人は、「海の男」を目指してがっつり稼いできてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST