職種・業種別バイトの評判

家庭教師バイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

忙しい人でも隙間時間にシフトをいれてお小遣い稼ぎができるバイトとして人気の家庭教師。時給が高く設定されていて、魅力的ですよね。

教育に携わりたい人や教えることが好きな人へのおすすめ度は、ズバリ90%!勉強を教えることが仕事ですが、教えている側も成長できる点がいっぱい。生徒の成績、将来がかかっているため決して楽とはいえないバイトです。それでも、それ以上に生徒の成績を上げることができた時の達成感は凄まじいです。

また、1対1で勉強を教えるので、質の高いコミュニケーションが求められます。今回は、大学生に人気の家庭教師バイトについて具体的に紹介していきます。

家庭教師バイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

家庭教師のバイトは、楽とはいえません。なぜならば、生徒一人の成績、将来を左右する責任感のあるバイトだからです。なので生半可な気持ちで始められるバイトではありません。

ですが、自分の指導で生徒が分かってくれた時や勉強が楽しくなったと言ってくれた時などに物凄いやりがいを感じることができます。なので、勉強をするのが好きな人、勉強が楽しいという事を生徒に教えたい人、責任感がある人にはオススメなバイトです。

家庭教師バイトのおすすめポイントは教える力、聞く力が身につく点!

家庭教師バイトをする上で、生徒に勉強を「教える」生徒の話を「聞く」どこまで理解しているのかを認識する「把握力」が求められます。

ただ勉強を教えるだけでなく、一人一人の個性を理解し、教え方を工夫し、生徒の話をきちんと聞く傾聴力が凄く必要になります。なので、生徒によって異なる指導法を自ら考えられる人や生徒に寄り添える人、質の高いコミュニケーション力を身に着けたい人にオススメのバイトです。

時間外労働が多い点は家庭教師バイトのきついところ

家庭教師のバイトは、生徒一人につき60分や90分単位で教えることが多いです。90分の指導が終わってからも、次回のプリント作成、予習など雑用が多くて結局終わるのが1時という人もいます。なので、こういったサービス残業に耐えられない人にはきついバイトかもしれません。

家庭教師バイトの楽なポイントは1対1で教えられる!

基本的に、家庭教師のバイトは生徒一人について勉強を教えます。場合によっては、2人~3人を同時にみることはあるようです。

基本的にはマンツーマンで指導をするので、生徒との距離を詰めやすくやりやすいと思います。生徒にとって家庭教師のお姉さんお兄さんとして頼れる存在になることができるでしょう。集団塾講師のような、一回に何十人もの生徒に教えるのではなく、1人に集中して指導をできるというのが、楽な点かもしれません。

生徒の成績UP!や志望校合格がやりがいにつながる!

家庭教師を雇う目的は、やはり勉強の成績を上げて志望校に合格することでしょう。中には、勉強が嫌いなので勉強好きになってもらいたいという親御さんの依頼もあるようです。

でもやはり、最終目的は学校の成績を上げることや志望校に合格するために家庭教師をよんでいると思います。自分が教えた科目のテストの点が上がったり、前よりも勉強するのが楽しくなったと言ってくれたらとてもやりがいになりますよね。

勉強することが楽しくなるということは、成績も自ずと上がっていくはずなのです。ですから、生徒さんが勉強楽しいと思えるような指導を心掛けましょう。志望校に無事合格させることが出来れば、何事にも代えがたい達成感を得ることができます。

家庭教師のバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

自分が指導できる科目を教え、勉強全般の悩みを聞いてあげることなどが仕事内容です。また、勤務外労働もあり、授業プリントの作成や次回指導する範囲の予習など準備が大変です。

最初はこのサービス残業に疲れを感じてしまうかもしれません。でも、生徒のためと思って乗り越えられれば、やりがいの方が勝るはずです!

主な仕事内容は勉強を教えることや勉強、進路の悩みを聞くことも!

もちろん家庭教師バイトのお仕事は、勉強を「教える」ことです。でも時には生徒さんが勉強に対する不安や進路の悩みを打ち明けてくるかもしれません。そんな時には、自分が経験してきた道を思い返して、アドバイスしてあげましょう。これも家庭教師バイトの仕事といえるでしょう。

また、時間外労働になってしまいますが、授業後にプリント作成、次回指導する範囲の予習など準備にも時間をかけます。更に、派遣会社に登録してバイトしている人の場合、毎月指導報告書の作成をして提出しなければなりません。

生徒さんに合った指導方法を見つけるのには苦労するかも…でも1か月もあればすぐ慣れるよ!

こればかりは、生徒さんとの相性もあるので一概には言えませんが、「教え方」で苦労している方は多いようです。皆に同じように教えるのなら、苦労しませんが、一人一人違った指導法が求められます。

なので、ついた子の特性をきちんと理解して、どういった教え方、コミュニケーションの取り方がベストなのか考える必要があります。こういった工夫がやりがいにも繋がってきます。

短期で家庭教師のバイトをする場合を除いて、一人の生徒さんにつく期間は長期なことが多いです。(大体3か月~1年など)なので、1か月くらい生徒さんに指導していれば、その生徒さんに合った指導法が見つかるはず。最初は教えることは難しいかもしれませんが、まずは1か月間工夫して頑張りましょう!

家庭教師のバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は2000円が相場!

家庭教師のバイトは、時給は平均2000円とかなり高額です。1日一人の生徒さんに60分つくと考えると、一回で2000円、週2日で月給16000円と稼げるとはいえないんです。稼ぐためには、指導する生徒さんや指導できる科目を増やすといいでしょう。そうすれば、月10万稼ぐことも可能です。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは生徒の成績を上げること!

家庭教師バイトで、時給は上がるのでしょうか。実際に「教える系」のバイトでは時給UPのチャンスが多いことが分かりました。受け持つ生徒の成績が上がったり、人気講師になるとお給料にも反映されるチャンスがあるようです。

また、生徒さんの親御さんと仲良くしてコミュニケーションを円滑にし、生徒さんにやる気を出させ、結果成績UPに繋がり、時給が上がった人もいるようです。

家庭教師バイトの一日をご紹介!

まず受け持つご家庭にお邪魔します。ご挨拶をして、少々生徒とも談笑したら前回の宿題の添削からスタート。添削が終われば、メインのその日勉強する範囲を工夫して教えます。次回の宿題を出し、授業終了。生徒と親御さんに挨拶をし、帰宅します。

帰宅してからは、次回のためのプリント作成や分かりやすい教え方を考えてみたり、サービス残業をこなします。次の授業の準備が終われば、実質お仕事終了という流れが一般的です。

家庭教師バイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

家庭教師バイトの面接を突破するためには、主に2つクリアする必要があります。まず1つ目は、筆記試験です。これは、生徒に勉強を教えられるだけの学力が伴っているのかを判断する目的があります。一般的な小中学校の勉強が分かれば問題ないと思います。

2つ目が、面接です。面接では、なぜこのバイトを選んだのかの志望動機、指導できる科目などを聞かれます。きちんとコミュニケーションが取れていれば問題ないはずです。

合格率アップのためには、次の点も意識して臨んでほしいです。1つ目は、家庭教師でなければいけない理由をしっかりと面接官に伝えられていること。2つ目は、挨拶、言葉遣いなどの常識が備わっていることなどがあげられるでしょう。

また、勉強を教えるお仕事なので、言葉遣いがハキハキしていると良いです。更に生徒に分け隔てなく接することができるようなフレンドリーさを意識して面接に臨むといいかもしれません。

まとめ 教えることが好きで、将来学校の先生になりたい人にならおすすめ度は90%以上!

家庭教師のバイトは、他の業種と違い、生徒の成績、将来がかかっているので責任が伴います。ですから、生徒の学力を伸ばしてあげたいといった意識を高くもつことが大切です。また、高学歴でなくても一般教養が身についていて、教えることが大好きな人にはとても向いているバイトでしょう。

将来、学校や塾の先生を目指している人にも良い経験になるのでオススメしたいバイトの1つです。自分で教え方を工夫して考えられる人、生徒に寄り添って最後まで責任をもって勉強を教えられる人には、ぜひ経験してほしいアルバイトです。

また、時給が高く指導する生徒や科目を増やせば稼げるバイトなので頑張って収入を増やしたい人にも家庭教師バイトはオススメです。せっかくこれまで学んできた知識を家庭教師バイトで活かしてみませんか?

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST