職種・業種別バイトの評判

カメラマンバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

普段からカメラを使っているひとなどは特に、カメラマンのバイトの募集をみかけると挑戦してみたくなりますよね。でもやっぱり技術がいるのかな?とかそもそもカメラは使わせてもらえるの?と不安になることも。カメラマンバイトについて評判を徹底的に解説します!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

カメラマンバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

カメラマンバイトといっても募集しているところは様々。多いのは子ども写真を専門に扱っているところなどのチェーンの写真館、あるいは雑誌のスナップ写真などです。共通するやりがいやおすすめポイント、あるいは最初はちょっときついかもしれないところもお伝えします。

カメラマンバイトのおすすめポイントは将来に活かせること!

もしも将来カメラ関係の仕事に就きたいと思っているのならカメラマンバイトはとってもおすすめです。

何故なら仕事の経験はなくとも雇ってもらえるところがほとんどの上、個人の趣味の範囲では中々扱えない器具に触れさせてもらえる機会も多いから。

仕事現場がどんな雰囲気なのかも実際に体験できるので就職先選びの参考にもなります。また、正社員登用が多いのも大きなポイントです。

責任が重いのはカメラマンバイトのきついところ

人間を相手に写真を撮ることが基本になるので、他のアルバイトに比べると求められるものが大きいのがカメラマンバイトの特に最初はちょっときついポイントです。

写真館なら一生の記念に関わりますし、雑誌の写真もたくさん刷られる商品の一部になるのですから責任は大きいです。しかも、相手が動いて意志のある人間なので撮影するまでや撮影中も大変なことも。

泣いている子どもを相手にもっと上手く撮って!と言われることもあるのです。

カメラマンバイトの楽なポイントはフォローがしっかりしているところ!

きついとこともありますが、楽なポイントとしてフォローがしっかりしているというのがあるので大丈夫です。

カメラマンバイトはほとんど一人で行動ということがありません。新人のうちは先輩がしっかり教えてくれますし、複数のスタッフで協力して撮影することがほとんどなので責任は分担されます。

みんなでがんばろうと思えるので気楽ですよ。

写真として残ることがやりがいにつながる!

カメラマンバイトのやりがいはやっぱりいい写真を撮ること。相手の素敵な一瞬を切り取ることができることは他の仕事では味わえないやりがいを与えてくれるでしょう。記念写真になることも多いのでお客さんの笑顔や感謝の言葉も嬉しいです。

自分が撮った写真がお店に飾られたり雑誌に乗ったりするのも大きな喜びになりますよ。

カメラマンバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

写真を撮るだけかな?と思ってしまいそうなカメラマンバイトの仕事内容にはどんなものがあるでしょうか。苦労しやすいポイントや、始めてから慣れるまでの時間を解説します。

主な仕事内容は写真を撮るまで全般!

 

最終的には写真を撮ることが仕事ですが、写真を撮るまでの方が大変なことも。

機材の準備から照明の調整をしたり、お客さんの要望に応えたり、子どもが相手なら笑ってもらえるように玩具などであやしたり。あとはスナップなどなら撮影交渉もお仕事になるところが多いです。

また、最近はデジタルが主流なので撮影したあとの画面の補正も教えてもらえます。

対人関係には苦労するかも…でも2週間もあればすぐ慣れるよ!

写真を撮りたい!と思ってカメラマンバイトを始めると写真を撮る以外の業務には疲れてしまうかも。

特にお客さんの要望を聞いたり、街角でスナップを撮らせてもらえるように声を掛けるのがつらいという意見も聞かれます。

でも、カメラが好きならきっと大丈夫。煩雑なお仕事も2週間分もお仕事をすればだんだん慣れてふっきれてくるでしょう。

カメラマンバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1300円~が相場!

都内での時給にもばらつきがありますが、写真館などだと時給で1300円くらいからが平均になりそうです。日給制のところもありますし、バイトと言いつつがっつり働く前提で月給の場合も。

時給のところも割合高い部類に入るので上手にシフトを組めば十分稼ぐことができるでしょう。繁忙期はもう少し上がるというところもあるようです。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは働く期間!

カメラマンバイトで時給を上げたいと考えているのなら、どうしても経験を積むことが必要になってきます。

先輩たちと同じくらいきびきび動いてどんどん仕事ができるようになると時給アップにも繋がりやすくなります。

正社員登用制を取っているところもあるので、それを目指すくらいの気持ちで色々な仕事を吸収するといいでしょう。

カメラマンバイトの一日をご紹介!

カメラマンバイトにも種類がありますが、スタンダードな写真館だとシフトは朝から始まります。

予約が入っているお客さんを捌いていくのが基本で、予約がぎっしりの場合は撮影班と要望を聞く班と補正などをかける班に分かれることが多いです。

手が足りなくなったら手伝ったりと、この三つをいったりきたりして一日が終わります。

カメラマンバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ある程度カメラの扱いに慣れていることをアピールすると、カメラマンバイトは突破しやすい傾向にあるようです。また、対人コミュニケーション能力が求められるお仕事なので笑顔と清潔感はしっかり装備しておきましょう

。子ども向けの写真館などだと子どもが好きかどうかを聞かれることも多いですし、雑誌系だと読む雑誌を聞かれるので答えられるようにしましょう。

まとめカメラをお仕事にしたいならおすすめ度は90%以上!

カメラマンバイトについてご紹介しましたがいかがでしたか?このバイトは将来カメラ関係の仕事を考えている人には特におすすめのバイトです。

もちろん子ども好きだったり、雑誌に関わりたい!という選び方をするひともたくさんいますので情熱があれば写真の上手い下手はあまり関係ありません。

少しでも気になっている方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

 

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST