職種・業種別バイトの評判

メッセンジャーバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

皆さんは、自転車メッセンジャーという仕事を知っていますか?メッセンジャーは、自転車を使ってスピーディーに書類などを運ぶ配達員です。都市圏や交通渋滞が発生しやすい街中で需要がある仕事です。

今回はメッセンジャーバイトの内容や気になる収入面など詳しく解説します!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

メッセンジャーバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

メッセンジャーは、書類などの荷物を預かってから目的地まで、自転車を使って届けます。バイトに応募する前は期待も不安もいっぱいありますよね。

まずは、ぶっちゃけどんなところがきつい?楽な面もあるの?やりがいは感じられるのか?そんな気になるポイントからご説明します。

メッセンジャーバイトのおすすめポイントはかっこいいこと!

メッセンジャーバイトのおすすめポイントはたくさんありますが、一番は「爽やかでかっこいい」バイトであることです。

自転車競技にも使用されるロードバイクというスマートな印象の自転車に乗り、颯爽と街を駆け抜けるメッセンジャーの方を見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。車やバイクのように交通渋滞に左右されることが少なく小回りが利くため、状況によってはメッセンジャーの方が素早く配達できる場合もあるんです。

体力を活かして素早く届けることができたら自分も嬉しいですし、周りからかっこいい!と思ってもらえることもあるでしょう。

リミットがあることはメッセンジャーバイトのきついところ

メッセンジャーを利用するお客様は、比較的近距離の場所に急いで届けて欲しいという要望を持っている場合が多く、「1時間後までに届けて欲しい」「夕方に必要な資料を届けて欲しいのですぐに取りに来てください」など、配達時間に余裕が少ないこと多々があります。

地図の活用やインターネットでの道のリサーチはもちろん、実際の交通状況に合わせて臨機応変に判断して1分でも早く届けられるように努力する必要があります。

時間に追われ、お客様の要望に応えるためにプレッシャーを感じることもあります。

メッセンジャーバイトの楽なポイントは1人の時間がある!

このバイトは、メッセンジャーとしてロードバイクに乗って1人で移動します。もちろん所属する会社への報告、連絡、相談は必須です。

同じエリアの人と協力して業務を行いますが、基本的にはそれぞれ違う目的地へ走るため先輩や同僚とずっと行動をともにすることは少ないです。移動中は個人で働くことができます。

オフィスワークより身体を動かす仕事がいい人や常に誰かと一緒に行動するより1人で責任を持って行動するのが好きという人におすすめのバイトです。

助かったよ!の言葉がやりがいにつながる!

メッセンジャーに仕事を依頼する人は、ほとんどの場合、困っています。「普段は郵送で送っているのに、先方に届くはずの日になって、発送するのを忘れていることに気がついた!」など、困った状況になって慌てて依頼されることも多いです。

そのため、依頼された時間までに目的地まで届けることができたら「助かった!」「ありがとう!」と感謝していただけることが多いですよ。

お客様が喜ぶ顔を見られたり、感謝の言葉をいただけたらやっぱり嬉しいですよね。嬉しい経験をすることで、さらにメッセンジャーバイトを頑張ろう!という活力にもなるでしょう。

メッセンジャーのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

メッセンジャーの仕事内容についてはここまでも簡単に触れていますが、具体的にはどのような業務があるのか、詳しくご説明します。

また、メッセンジャーならではの苦労するポイントや慣れるまでの時間についても、解説しますのでぜひチェックしてみてください!

主な仕事内容は配達!

メッセンジャーの業務内容は、一言で言うと配達です。多くの場合はオフィスなどでスタッフの動きを確認しているポジションの人から指示を受けて集荷に向かいます。

配達先までの道順について会社に指示を仰ぐことはできますが、交通ルールや状況に応じて個人の判断も重要になります。配達先に荷物を届けて完了です。この流れを繰り返して多くの配達をこなします。

会社から自転車とユニフォーム、ヘルメットや集荷した荷物を入れるバッグなどが支給されていることが多く、支給されたものを身につけて働きます。

気候については苦労するかも…でも2週間もあればすぐ慣れるよ!

メッセンジャーは、勤務時間のほとんどを屋根のない室外で過ごします。

風が冷たい日や真夏日で汗が止まらないような季節も仕事の依頼はありますので、気候問わず室外で働くという覚悟は必要でしょう。

最近は暖かさに特化したインナーや反対に涼しく速乾性のあるインナーも販売されていますので、少しでも快適にバイトできるよう工夫することができますね。

メッセンジャーのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1000円以上が相場!

メッセンジャーバイトの時給は、嬉しい高時給です!

もちろん体力を必要とするバイトであり、気候問わず働くといった大変な面もあるので楽をして高時給というわけではありませんが、フルタイムで働くとかなりの収入が期待できる求人も多くあります。

時給は1000円以上で募集されていることが多く、研修期間は1100円、それ以降は1200円以上といった求人もあります。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは歩合制!

メッセンジャーのバイトは時給制だけでなく歩合制のバイトもあります。時給も他のバイトと比較して高収入の傾向にありますが、業務に慣れたら歩合制に変更することができる会社は、さらに高収入をゲットできるチャンスがあるでしょう。

また、時給制のまま働き続ける場合も、昇級制度がある会社を選ぶことで能力や実績に応じて時給アップが期待できますよ。

メッセンジャーバイトの一日をご紹介!

メッセンジャーバイトの1日の流れの一例をご紹介します。まず会社へ出勤をし、朝礼やその日の指示を受けます。最初の集荷先や配達先に向かい、そこから無線や電話などで会社から指示を受けながら次々と集荷と配達をこなします。

フルタイムの場合は昼食をとり、午後からも引き続き集荷と配達業務です。あらかじめ決まっていた仕事以外にも、急ぎの依頼が入った場合には臨機応変に対応する必要があります。

業務が終わったら会社に戻り、その日の報告などをして退勤という流れです。

メッセンジャーバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

メッセンジャーバイトの求人は、都心部では比較的見つけやすいでしょう。面接に合格するためには、健康で体力に自信があることはとても大切です。体力勝負な部分が大きいので、体調管理もしっかりできることをアピールするといいでしょう。

また、性格面では交通ルールを守りながら依頼主の要望に応えられるように素早く行動する、誠意と責任感がある人が必要とされています。

また、自転車は普段使っているロードバイクを持ち込むことができる場合があるので、確認したい場合は面接の時に質問するといいでしょう。質問することで自転車の話題で盛り上がる可能性もありますね。

まとめ 自転車好きならおすすめ度は90%以上!

毎日のように自転車に乗って働くことができるメッセンジャーは、自転車好きにはたまらないバイトでしょう。おすすめ度は90%以上です!

街中を駆け抜ける疾走感を味わいながらお金を稼ぐことができるのは、大変だけど楽しい仕事です。

体力と頭脳の両方を使う仕事で、依頼どおりの時間までに配達が出来れば達成感を味わうこともできます。この機会に自転車メッセンジャーの求人を探してみませんか?

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST