職種・業種別バイトの評判

マッサージバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

マッサージというと国家資格が必要ですが、リラクゼーション施設など「マッサージ」という名前がつかないところでは資格がなくとも施術が可能です。どちらについてもどのくらいおすすめなのか、評判を徹底的に解説します!

マッサージバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

求人誌などでは募集もよく見かけますが、マッサージ・リラクゼーション施設でのバイトは実際のところどうなのでしょうか。

おすすめできるポイントはもちろん、他のバイトに比べてきついところや楽なところ、やりがいもご紹介するのでぜひチェックしてみてください。

マッサージバイトのおすすめポイントは将来に活かせること!

マッサージバイトはある程度研修を積んで実際にマッサージを施術させてもらえるところが基本になります。なので、将来マッサージ店で働きたい場合はもちろん、整体師さんなどを目指している場合や、スポーツに関わるお仕事をする場合にもきっと役に立つでしょう。

また、仕事に関係なくともマッサージができるとやっぱり何かと便利です。リラクゼーション施設の場合も国家資格取得に役立つ経験ができますよ。

お客さんに評価されるところはマッサージバイトのきついところ

マッサージバイトではどうしてもお客さんに気持ちよくなってもらうのがお仕事になります。コリがほぐれなかったりリラックスできなかった場合はあまりいい顔をされないことも。

また、店長さんや先輩などが定期的に技術をチェックする場合もあり、ある程度自分で学んで上達しようという姿勢が必要になります。シフトは終わっても勉強会、なんてこともあり得ます。

マッサージバイトの楽なポイントは黙々と作業ができるところ!

お客さんを相手にしなければならない接客業ですが、接客業の中では会話の少ないお仕事です。マッサージが始まったらそれほど話す必要はなく、むしろお客さんがリラックスできるように黙っていることが多いです。

営業などは苦手で、黙々と集中して仕事をしたいけれど人と関わる仕事がしたい、といういい所取り希望の人にも向いています。

お客さんの笑顔がやりがいにつながる!

マッサージバイトのやりがいはやっぱりお客さんに喜んでもらえることです。施術後にすっきりした、と言って貰えたら頑張ったかいがあったなと自分も嬉しくなりますよ。

それに、次回もお願いしたい、などと言って貰ったりわざわざ指名してくれるお客さんもだんだん出てきます。そういうときには本当に頑張ろうと思えます。

マッサージバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

マッサージを受けにいったことがない人もいますよね。マッサージバイトの仕事にはどんなものがあるでしょうか。最初はちょっと苦労するかもしれないポイントや、慣れるまでの時間もご紹介しますので確認しておきましょう。

主な仕事内容はマッサージすること!

国家資格が必要なお店ならマッサージを、リラクゼーション施設などでもやっぱりコリをほぐせるように施術をするのが基本になります。

お客さんが来たらベッドまで案内して力を抜いてもらい、だいたいは一時間以内のコースで施術をしていきます。手だけ、ですとか肩だけ、ですとかコースがあるところもあります。施術が終わったら片づけや掃除も行います。

施術のスキルアップには苦労するかも…でも3週間もあればすぐ慣れるよ!

お客さん相手に施術をする以上は、どうしてもスキルアップが大切になります。下手なままではお客さんの前には出せない場合がほとんどですし、初日は見習いから抜け出せるのか不安になるかもしれません。

でも、研修制度は特にバイトの募集の多いチェーン店などではしっかり整っていますし、何度も研修をしていれば自然とできるようになるので大丈夫ですよ。3週間もあればお客さん相手の施術にもかなり慣れてくるでしょう。

マッサージバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は1500円が相場!

都内でのマッサージ・リラクゼーション施設でのバイトであれば平均時給は1500円くらいになりそうです。時給としては高い部類に入るので上手にお客さん対応ができれば十分稼ぐことができるでしょう。

また、業界的に歩合制が取られているお店が多いのも特徴です。この場合は時給ではなくお客さんひとりあたりいくら、という形になりますので注意しましょう。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは技術力!

マッサージバイトで時給アップを狙っているのなら、やっぱり技術力を磨くことが大切です。お客さんに満足してもらえたり、定期的なお店のチェックでいい評価が貰えると時給も上がりやすい傾向にあります。

まずは目の前のお客さんに集中して、気持ちよくなってもらえるように考えましょう。また、他のひとの技術も積極的に学んでいきましょう。

マッサージバイトの一日をご紹介!

マッサージバイトの一日はお客さん次第なところがあります。お客さんが来れば急がしいですし、来ない場合は洗濯をしたり掃除をしたりします。

忙しい時間帯はお店の場所などによっても変わってきますが、平日だと夕方から夜にかけて忙しくなるところが多いようです。

閉店後に自主的に勉強会などをする場合もあります。

マッサージバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

マッサージ店だと国家資格が必要であることに注意しましょう。資格がないけれど働きたい場合は「マッサージ」という用語を使っていないお店を選びます。

どちらも接客業ですのである程度清潔感のある服装とはきはきとした言葉遣いがあるとよりよいでしょう。また、どうしてこの仕事なのかは重視される傾向にありますのでしっかり練っておきましょう。

まとめ将来に役立てたい人ならおすすめ度は90%以上!

マッサージバイトについて紹介しましたがいかがでしたか?マッサージバイトは将来に繋がりやすい他、資格などにも関係しやすいお仕事です。

時給もいいほうですしいろいろなお客さんと関わることもできて社会勉強にもなります。少しでも気になっている方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST