店舗・会社別バイトの評判

赤からのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

寒い冬になると、辛い鍋料理が恋しくなりますね。むしろ鍋好きな人には季節は関係ないかもしれません。

そしてそんな鍋好きの人が大好きなお店「赤から」は、甘辛い鍋が特徴的の人気店ですね。赤から鍋と一緒にバイトがしたくて、赤からのバイトに興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな赤からのバイトの内容について詳しくご紹介します。

赤からのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

赤からは人気のお店なので、金曜の夜や土日はとても忙しそうですよね。バイトはどれくらい大変なものなんでしょうか?

ここではまず、赤からのバイトについておすすめポイントから大変なところ、楽なところまで徹底的に解説していきたいと思います!

赤からのバイトのおすすめポイントは格安で鍋料理が食べられるところ!

赤からのバイトのおすすめポイントといえば、美味しいまかないが格安で食べられるところです。

赤からですから、辛いもの好き・鍋好きな人は自然と多くバイトに集まりますし、皆毎回休憩のときに食べるまかないを楽しみにしているものです。

金額は1回200円ほどと大変お財布に優しく、コンビニでご飯を買ってくるよりはるかに安上がりですよね!それでいて美味しい鍋が食べられるわけですから、利用しない手はありませんね!

土日が忙しいのは赤からのバイトのきついところ

赤からは飲食店なので、やっぱり金曜の夜や土日はとてつもなく混雑することがあります。

特に寒い季節や、忘年会シーズンなどは大変です。どれだけ多くバイトメンバーがいても手が回らないほど忙しいことは多く、そんなときにミスをして怒られたら嫌ですよね。

もちろん慣れれば忙しいときでもテキパキ動けるものですが、最初のうちは土日の混雑っぷりに圧倒されてしまうかもしれません。

赤からのバイトの楽なポイントは従業員同士仲良くなりやすいところ!

赤からのバイトは、学生や若いフリーターはメンバーの中心になります。

夕方以降の時間がバイトの時間ですから、自然と学生が多くなるんですね。なので、非常にバイトメンバー同士仲良くなりやすく、友達が作りやすいというメリットがあるんです。

最初に教えてくれる先輩も年齢が近い人が多いので、意外とすぐ打ち解けてしまいます。赤からのバイトには、人間関係に悩むことがないという楽なポイントがあります。

コミュニケーション能力の向上がやりがいにつながる!

赤からは飲食店なので、特にホールスタッフはお客様と密に接することが多くなります。常連のお客様もいるので、仲良く友達のように会話することもあるものです。

また、ちょっと酔っ払っているお客様も多く、時にはそんなお客様のノリに合わせてあげることが必要になる場合もあります。

最初は不慣れでも、だんだんコミュニケーション能力が磨かれてきて、いろいろな人と会話するのが苦ではなくなってきます。たくさんの人とコミュニケーションを取りながらバイトをするって楽しいですよね。

このようにコミュニケーション能力の向上を実感すると、赤からのバイトがもっと楽しくなります。それこそが赤からのバイトのやりがいです。

赤からのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では、赤からのバイトにはどんな仕事があるのでしょうか?お店に行ったことはあっても、従業員が行っている業務はなかなか実際やってみなければ分からないものですよね。

ここでは、赤からのバイトの仕事内容について詳しく解説していきます。

主な仕事内容は接客!

赤からの仕事内容は、キッチンスタッフとホールスタッフに分かれます。まずキッチンスタッフは、読んで字のごとくキッチンでの調理を主に担当することになります。

メニューの仕込みや調理、盛り付け、皿洗いなどが中心になりますが、実は調理の実務経験がなくても挑戦できる仕事なので、キッチンの仕事に興味がある人はこれを機に応募してみましょう。

そしてホールスタッフですが、ホールとはお客様が実際に食事するフロアのことです。フロアを巡回し、席の案内や、オーダーを取ったり、レジでお会計をしたりするのが主な仕事になります。

オーダーを取るのは苦労するかも…でも2週間もあればすぐ慣れるよ!

赤からのバイトでホールスタッフが最初に苦労するのは、やっぱりオーダーを取ることです。

お客様に挨拶したり、席を案内することはすぐにできるようになりますが、オーダーは一苦労…ということも多いです。

もちろん最初にオーダーの取り方もしっかりと研修はしますが、メニューも一緒に覚えていかなければならず、また赤から鍋の辛さを選んでもらったり、赤からならではのこともたくさんあるので、慣れるまでは大変でしょう。

でも、先輩の指導をしっかりと聞きながらこなしていけば、1週間~2週間ほどで誰でも慣れるので心配は要りません!

赤からのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は950円が相場!

赤からのバイトの時給は950円ほどが相場になっています。普通よりも少し低めの時給になるかもしれませんが、赤からのバイトで稼ぎたいなら深夜の時間帯を狙うのがおすすめです。

22時以降は深夜手当がついて時給がアップします。赤からは夜遅くまで営業していることが多いので、がっつり稼ぎたいならぜひ夜遅めの時間に多めにシフトに入っておきましょう。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントはリーダーシップ!

赤からのバイトで時給アップを狙うなら、大事になってくるのはリーダーシップです。

特にホールスタッフは、スタッフ同士の連携が非常に大事なので、周りをしっかりと見渡せる力、気配りができる力、率先して仕事ができる力は評価されやすいんです。

そのためにも、普段から仕事はどんどん覚えていき、新しいメニューなどもたくさんお客様に勧められるようにしていけると良いですね。

積極性があって、かつリーダーシップのあるスタッフは、自然と周りから頼りにされるものです。

赤からのバイトの一日をご紹介!まかないはあるの?

では、ここで赤からのバイトの一日を見てみましょう。

  • 16:30 学校帰りにお店に到着、着替えて準備をする
  • 17:00 お店に出て接客を担当
  • 19:00 お店が混んできたのでピッチをあげる
  • 20:00 45分休憩を取る。休憩中は美味しいまかないを食べる!
  • 20:45 再びホールへ
  • 24:00 閉店、後片付けをして退勤へ

赤からは午後からお店が始まるところがほとんどなので、学生や若いフリーターが中心になります。お店も駅の近くなどにあることが多いので、学校帰りにも寄りやすくてありがたいですよね。

赤からのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

赤からのバイトの面接は一般的なものなので、最低限志望動機や長所短所、シフトの希望はしっかりと言えるようにしておきましょう。

また、身だしなみですが、赤からはそこまで髪色にはうるさくない店舗が多いです。ですがだからといって、さすがに面接の段階から明るい髪色で行くのは避けておきたいところですね。

面接で印象は非常に大事なので、あまり派手すぎない見た目を意識しておくと良いでしょう。

コミュニケーション能力を磨きたいならおすすめ度は90%以上!

赤からのバイトは、コミュニケーション能力を磨きたい人に特におすすめのバイトです。

お客様と密に接することが多いので、自然といろいろな会話に対応できる能力がついてくるものです。コミュニケーション能力は今後どんな場面でも役立ってくるものなので、磨いておいて損はないですよね。

また、もちろん鍋料理が好きな人、赤から鍋が好きな人にもおすすめのバイトですよ。興味がある人はぜひチャレンジしてみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST