店舗・会社別バイトの評判

ツルハドラッグのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

ドラッグストアのバイトに興味がある人は意外と多いのではないでしょうか?女性であれば特に化粧品などにいつも触れられる楽しみがあるものです。

そこで今回は、ドラッグストアのバイトの中から「ツルハドラッグ」のバイトについて詳しく内容をご紹介していきたいと思います。

ツルハドラッグのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

ツルハドラッグといえば、全国的に店舗を展開している大手のドラッグストアです。

バイトはどれくらい大変なものなんでしょうか?混雑しているときなどは、レジを打つ従業員さんも結構きつそうですよね。

ここでは、ツルハドラッグのバイトのおすすめポイント、きつい点や楽な点について触れていきたいと思います。

ツルハドラッグのバイトのおすすめポイントは試供品がたくさんもらえるところ!

ツルハドラッグのバイトは、さすがはドラッグストアのバイトといったところで、化粧品やサプリメントなどの試供品を貰うことができます。

女性は特にこのあたりは嬉しいのではないでしょうか?化粧品を買おうにも、まずいろいろ試せた方が嬉しいですよね。

また、話題の化粧品はドラッグストアに入ってくることも多いので、いち早く新しい情報をつかむことができるという良さもあります。さらに、商品によっては従業員割引が効くという嬉しいメリットもあります。

立ち仕事なのはツルハドラッグのバイトのきついところ

ツルハドラッグの仕事はレジと品出しが中心なので、誰でもできる仕事です。そのため仕事自体は難しくなく、すぐに覚えることができるのでストレスなく働くことができます。

唯一きついところがあるとすれば、やはり接客業なのでずっと立ちっぱなしなところです。

特に6時間以上になるような長時間のシフトだと、最初は足がパンパンになってしまうことも多いでしょう。

ただ、慣れれば気にならなくなるのであまり心配する必要はありません。慣れれば8時間くらいの立ち仕事でも全然疲れなくなりますよ!

ツルハドラッグのバイトの楽なポイントは仕事が簡単なところ!

ツルハドラッグでバイトが担当するのは主にレジと品出しです。レジ操作は未経験でもすぐに慣れるものですし、品出しも接客が減るので楽に仕事することができます。

医薬品の詳しい説明は専門の薬剤師さんがいますので、医薬品に関して質問されたら薬剤師さんを呼べば大丈夫です。むしろ答えちゃダメですからね。

お店の中もとてつもなく広いということもあまりありませんので、売り場の配置も覚えやすく、仕事が覚えられなくて大変!と悩むことはないでしょう。

いろいろな生活用品に詳しくなれるのがやりがいにつながる!

ドラッグストアって、医薬品以外にもとにかくたくさんの生活用品がありますよね。食品や化粧品もあり、ドラッグストアでバイトをしていると、自然とさまざまな商品に詳しくなってくることが多いんです。

そんな知識が普段の生活の中で活きることが増えてくると、自然とツルハドラッグでバイトするのが楽しくなってくるものです。

いろいろなものに興味がある好奇心旺盛な人は、やりがいを感じながらバイトを続けていくことができるのではないでしょうか?

ツルハドラッグのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では、続いてツルハドラッグのバイトの詳しい仕事内容について見ていきましょう。

ツルハドラッグのバイトはどんな仕事をするものなんでしょうか?ドラッグストアでバイトをしたことがないとなかなか仕事内容は分かりづらいですよね。

ぜひツルハドラッグでバイトしたい人は参考にしてみてくださいね!

主な仕事内容は接客と品出し!

ツルハドラッグのバイトの仕事内容は接客と品出しです。接客はレジ業務と、問い合わせ対応です。

基本的にはレジを中心に担当し、時間帯によっては品出しを担当していくような流れになります。

ツルハドラッグはドラッグストアですが、基本的な仕事内容はスーパーやコンビニなどとほとんど変わらないと言って良いでしょう。

もしスーパーなどでの経験があれば、経験を活かして楽に働けることは間違いありません。

混雑時の対応は苦労するかも…でも2週間もあればすぐ慣れるよ!

ツルハドラッグは、店舗によってはバイトの人数をかなり絞っていることもあります。

するとやっぱり、バイト中に「人手が足りない…もっと人数がいたらいいのに」と思うくらい大変な状況になることもあるものです。

特に夕方以降の混雑時は、レジや問い合わせ対応に追われるということも珍しくありません。

ただ、結局のところは慣れです。慣れれば混雑時の忙しさも気にならなくなりますし、一度に複数のお客様から問い合わせをされたりしても、他のスタッフを呼ぶなりしてうまく対応ができるようになってくるものですよ。

ツルハドラッグのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は900円が相場!

ツルハドラッグのバイトの平均時給は900円ほどになります。そこまで高い時給ではありませんが、フルタイムでバイトをすれば15~16万は稼ぐことができます。

また、夜遅くまで営業している店舗も多いので、22時以降の時間帯に入れば深夜手当もついて時給も上がります。

たくさん稼ぎたい人は、遅い時間帯のシフトを中心に入るようにしても良いでしょう。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントはリーダーシップ!

ツルハドラッグで時給アップを狙うなら、やはりリーダーシップが重要なものになってきます。

ツルハドラッグは少人数でお店を回していくことが多いため、積極的に行動すること、周りをよく見て行動することができる人はやはり「仕事のできる人」と判断されやすいのです。まずは仕事を一生懸命覚えて、周りの模範となれる人を目指しましょう。

そして積極的に行動し、周りを引っ張っていけるようになれれば、きっとその働きぶりが評価されて時給もアップするはずですよ!

ツルハドラッグのバイトの一日をご紹介!

では、ここでツルハドラッグのバイトの一日を見てみましょう。

  • 16:30 学校帰りにお店に到着、制服に着替えて準備をする
  • 17:00 出勤、夕方で混んでいるのでレジに入る
  • 20:00 レジが落ち着いてきたので品出しをしながら店内を巡回
  • 21:00 閉店に向けて清掃をしながらレジを見る
  • 22:00 お店が閉店、退勤へ

このように、ツルハドラッグのバイトは、学校帰りに立ち寄る学生さんもとても多いんです。夕方以降は学生が多いので、同じ年代の友達は作りやすくて良いですよね。

ツルハドラッグのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ツルハドラッグのバイトの面接で聞かれることは、

  • 志望動機
  • シフトの希望
  • 長所・短所
  • 自己PR
  • 接客経験の有無

など、一般的なものが多いです。特に志望動機は大事なものなので、どんなことを言うべきかしっかりイメージしておきましょう。

単純に「家が近いから」という志望動機のも、「家が近い分、たくさんシフトに入れると思ったからです」と言うだけでも全然印象は違うものです。

人と接することが好きならおすすめ度は90%以上!

ツルハドラッグのバイトは、接客が主な仕事になります。そのため、人と接することが好きなら、誰でもうまく仕事になじんでいけるでしょう。

仕事内容自体は簡単なものが多いので、初めてバイトデビューする人でも安心ですね。生活用品や化粧品が従業員割引で購入できるのも嬉しいところです。

ツルハドラッグは店舗も多いですし、採用もされやすいでしょう。興味がある人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST