店舗・会社別バイトの評判

セカンドストリートのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

セカンドストリートといえば、全国的にも有名なリユースショップです。

特に古着の買取では有名ですし、季節の変わり目などに要らない服を売りに行ったことがある人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、今回は、そんなセカンドストリートのバイトについて内容を詳しくご紹介していきたいと思います!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

セカンドストリートのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

セカンドストリートのバイトはどれくらい大変なものなんでしょうか?

お店は土日など混雑していることも多いですし、服の買取ってバイトの仕事としてもちょっと想像しづらい部分があるものです。

まずここでは、セカンドストリートのバイトのおすすめポイントから大変な点までお伝えしていきます。

セカンドストリートのバイトのおすすめポイントはアパレル関連の仕事ができること!

セカンドストリートのバイトのおすすめポイントは、やはり服などの買取業務に従事することが多いため、おしゃれな人やファッション好きには嬉しい環境が揃っています。

普段はあまりなじみがないようなブランド品を扱うことも多いですし、テンションが上がることも多いでしょう。

ファッションのトレンドを知ることもできるので、おしゃれな人にはとてもおすすめのバイトになります。

仕事が忙しいのはセカンドストリートのバイトのきついところ

セカンドストリートのバイトは、他のバイトと比べて始終忙しい傾向があるところです。

お店は混雑していることが多く、最近は古着の買取も需要が高まっていることから、常に買取待ちのお客様はたくさんいます。

査定に追われている中で、売り場にある古着を買うお客様のレジ対応もしなければいけないので、人数の少ない日などは特に大変でしょう。

いろいろなブランドの服に触れられる楽しみを持っていなければ、なかなか続けていくことは困難なバイトだとも言えます。

セカンドストリートのバイトの楽なポイントはシフトの融通が利きやすいところ!

セカンドストリートのバイトで楽なポイントは、シフトの融通が利きやすいところです。

シフトは週2日くらいから、短い時間でも勤務することができるため、学業やプライベートとも両立しやすい良さがあります。

「少しだけ入ってお小遣い稼ぎがしたい」というときでも、少ないシフトにできますので、がっつり稼ぎたいわけじゃないけど…という人にもおすすめのバイトです!

レア業務の買取査定ができるようになることがやりがいにつながる!

セカンドストリートのバイトでは、バイトでももちろん古着や生活用品、家電などの買取査定を行います。古着などのリユース品の買取査定をするなんて、他のバイトと比べるとなかなかレアな業務ですよね。

そんな査定業務ができるようになってくると、自分の力がお店やお客様の助けになっているという実感がわいてきて、やりがいにも繋がってくるものです。

セカンドストリートのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

セカンドストリートのバイトの仕事内容はどんなものがあるのでしょうか?

普通のアパレルショップとは違った面白さがあるリユースショップですが、仕事内容も他と比べると少し特殊なものが多いです。

苦労する点もありますが、慣れるまでの時間やポイントも解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

主な仕事内容は接客と買取!

セカンドストリートのバイトの仕事内容は、主に売り場の案内やお会計などの接客業務と、古着の査定を行う買取業務があります。

接客に関しては誰でもできる業務なので特段難しいことはありませんが、やはり最初の壁となるのは買取業務でしょう。

また、売り場の整理や清掃なども含めたメンテナンス業務も、バイトが務める大事なお仕事です。

買取査定には苦労するかも…でも2週間もあればすぐ慣れるよ!

セカンドストリートのバイトでまず苦労することは、やはり買取業務に慣れることです。

しかしとはいっても経験を問われるような難しい仕事ではなく、マニュアルもしっかり用意されていますし、査定の仕方は先輩に教えてもらえるので心配は要りません。

2週間もすればだんだん慣れてきて、早く正確に商品の買取価格を算出できるようにもなってくるものですよ!

そして慣れればいろいろな商品を見ることができる業務なので、楽しくも感じるはずです。

セカンドストリートのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は950円が相場!

セカンドストリートのバイトの時給は、平均的に見て950円ほどが相場となっています。時給は平均的といったところですが、それでもやりがいは十分あるお仕事です。

昇給もありますし、バイトをする際は積極的に仕事に取り組んで時給アップも狙っていきたいところですね。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントはリーダーシップ!

セカンドストリートのバイトで重要になってくるのは、リーダーシップです。周りのバイトメンバーの模範になって動けるような人は評価されやすいので、その分時給アップの対象にもなりやすいんです。

セカンドストリートはただでさえ忙しいことが多いバイトです。積極的に動いて場を回していける人や、チームワークを大事にできる人は、重宝されやすいんですね。

時給アップを狙うなら、ぜひリーダーシップを持って積極的に動くことを心がけてみましょう!

セカンドストリートのバイトの一日をご紹介!

では、ここでセカンドストリートのバイトの一日を見てみましょう。

  • 15:30 学校帰りにお店に到着、準備をする
  • 16:00 出勤、レジを見ながら買取品の整理をする
  • 18:30 状況に応じて買取受付をしたり、レジをしたり、売り場の整理したりする
  • 19:00 30分休憩
  • 19:30 再びカウンター内に戻る
  • 21:00 お客様の入りが落ち着いてきたので買取品のメンテナンスをする
  • 22:00 お店が閉店、閉店準備を行う
  • 22:30 片付けが終了し、退勤へ

セカンドストリートのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

セカンドストリートのバイトは未経験でも挑戦できるバイトなので、面接で難しいことを聞かれることはほとんどありません。志望動機やシフトの希望は最低限伝えられるようにしっかりとシミュレーションしておきましょう!

ちなみに合格率を上げるポイントとして大事なのは、やはり笑顔と明るさです。

セカンドストリートは接客業なので、明るく人と接することができなければ、バイトもなかなか務まらないからですね。

ぜひ良い印象を持ってもらえるよう、面接のときも明るく元気でいることは忘れないでください!

服が好きならおすすめ度は90%以上!

セカンドストリートのバイトは、服が好きなら誰でも楽しくやれるバイトです。

特定のブランドのショップでバイトすると、そのブランドしか目にすることはありませんが、セカンドストリートでは高級ブランドから若者に支持されるプチプラブランドまで、たくさんのアイテムに触れることができます。

仕事自体は忙しく大変ですが、やりがいも十分にある仕事です。

ファッションについて勉強になることも多いでしょう。従業員割引もありますし、ファッション好きならぜひ新しく始めるバイトの選択肢の一つには入れておきたいところですね!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST